「クリスマス、ギリシャ」に関連する現地ガイド記事

「クリスマス、ギリシャ」に関連する現地ガイド記事

クリスマス、ギリシャに関する現地ガイド記事を集めました。クリスマス、ギリシャの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

海の国ギリシャらしい、新年の祝日1月6日の行事

[2015/01/22] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは1月6日はギリシャ正教の祝日となっています。この日は、キリストがヨルダン川で聖ヨハネに洗礼を受けたことを記念する祝日で、洗礼に先駆けて水を清めたことから、この日に海や川、湖などの水を清める儀式が行われます。この祝日の前日には、子供たちが近所の家々を訪れ、このお祝いのための歌を歌って廻ります。祝日当日の朝は、礼拝が済むと水辺や海辺に人々が集まります。聖職者が水中に投げ入れる十字架を、冷たい冬の海や川に若者たちが飛び込んで取りに行く伝統的な儀式があって、大勢の人が様子を見守ります。 続きを読む



2015年はリング通り開通150周年!様々なイベントや記念行事を要チェック!

[2015/01/20] バレンタ愛

ウィーンの中心、1区を囲むようにしてある環状道路「リング通り(Ringstrasse)」が2015年開通150周年を迎えます。ウィーンを取り囲んでいた壁が取り壊された後に計画された大規模な都市計画の1つで、半世紀以上の歳月をかけて造られました。リング通りは1865年5月1日に当時の皇帝フランツ・ヨゼフによって開通が宣言されました。通り沿いにはウィーンを代表するギリシャ風の国会議事堂、ネオルネッサンス建築のオペラ座や美術史・自然史博物館、ゴシック建築の市庁舎など様々な様式の建物が立ち並び、観光コー… 続きを読む



ギリシャへの旅行準備

[2013/10/25] 各国現地ガイド

■治安ギリシャは、ヨーロッパの中では治安のよい国の一つでしたが、ここ数年で、不法入国した移民が増えた地域などを中心に犯罪も増えつつあります。暗くなってから人気のない場所へ出歩かないようにしましょう。またオモニア広場周辺など、アテネ中心部ではこの数年で治安が悪化した地域がいくつかあります。どうしてもアテネ市内に夜遅く到着する場合は、ホテルへタクシーなどで向かうか、空港前のホテルなどを予約するのがお勧めです。ストライキも時々ありますが、デモ隊が行進しているときは、警官隊との衝突などもおこりえるため、… 続きを読む



ギリシャで年末を過ごすなら、知っておきたいギリシャの習慣

[2012/12/04] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャのサンタクロースである聖ヴァシリスは新年にやってくることになっているのもあり、クリスマスの雰囲気は1月6日のエピファニアの祝日まで続きます。1月6日のお祝いでは、海の水を十字架で清める儀式があって、この日でクリスマスのデコレーションも最後。なんとなく日本のお正月のような新年のスタートはここから始まる感覚があります。また、ギリシャのクリスマス・新年の時期の歌や物語には、カリカジャリという、いたずら好きで悪いことばかりする小人の妖精のようなものが登場します。顔は醜く、木の長靴などをはいている… 続きを読む



ギリシャらしい冬の過ごし方を体験!

[2011/11/27] アリサンドラトゥー芳香

夏のイメージが強いギリシャですが、冬の北部ではたっぷり雪も積もります。テッサロニキの近くにはスキー場がたくさんあります。またギリシャ中部でも、冬といえば、スキー場にいったり、山村の暖炉のそばて暖まれるような石造りのロッジ風ホテルで過ごすのが現地ギリシャ人に人気のある冬のバカンスです。アテネ人がよくいくので特に有名なのは、アラホヴァ、カルペニシ、カラブリタなど。ほかにも冬を山で過ごす人気の村はたくさんあります。名所やスキー場も近くにあって、スキーを楽しむ人もいれば、冬らしさを味わえる田舎でゆったり… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クリスマス、ギリシャ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。