「クリスマス、スケート」に関連する現地ガイド記事

「クリスマス、スケート」に関連する現地ガイド記事

クリスマス、スケートに関する現地ガイド記事を集めました。クリスマス、スケートの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

寒くても美しい!世界遺産の街、ザルツブルクで楽しむクリスマスシーズンとロマンティックな冬景色

[2017/11/10] バレンタ愛

オーストリア第2の街、ザルツブルク。旧市街は世界遺産にも指定されている美しい街で、ホーエンザルツブルク城塞が街を見下ろす高台に建ち、市内にはミラベルやヘルブルンなど美しい宮殿や街並みも多く、小さいながらもとてもロマンティックな雰囲気のある所です。周りを山に囲まれ、旧市街と新市街の間にはザルツァッハ川が流れ、そこにかかるモーツァルト小橋は「サウンド・オブ・ミュージック」でも使われました。メインストリートのGetreidegasseにはたくさんのお店や世界中からたくさんの人が訪れるモーツァルトの生家… 続きを読む



アムステルダムのパンネクーケンハウス厳選3店

[2017/03/06] テメル華代

オランダで定番の食事にパンネクーケン(pannenkoeken)があります。少し厚めのクレープのように生地を焼くオランダ風のパンケーキで、フルーツやクリームをのせたスイーツ系と、ベーコンや野菜をトッピングした食事系があります。日本のたこ焼きのように、小さく丸く焼いたポッフェルチェス(poffertjes)も人気のメニュー。そば粉とイースト菌を入れて柔らかく焼き上げ、たっぷりのバターやシロップ、粉砂糖をかけていただきます。オランダを訪れたらぜひ食べていただきたいパンネクーケン。アムステルダムにある… 続きを読む



今年はクリスマスマーケットでスケートも楽しめる!市庁舎前のアイスリンクがクリスマスから登場!

[2017/01/15] バレンタ愛

オーストリアが一年で一番輝いている時期、それがクリスマス。ウィーンだけではなく各都市でたくさんのクリスマスマーケットが開催されますが、年々開催時期が早く、そして期間が長くなっています。街中にイルミネーションが設置され、お店やカフェのショーウィンドーもクリスマスの飾りでいっぱいになり、寒いけどワクワクするような雰囲気で街が包まれています。今年も市庁舎前(11月11日〜12月26日)、シェーンブルン宮殿(11月19日〜12月26日)、ベルベデーレ宮殿(11月18日〜12月26日)などウィーンの観光名… 続きを読む



クリスマスマーケットをはじめとする冬のウィーンの楽しみ方

[2015/12/25] バレンタ愛

ウィーンの冬のお楽しみと言えばやはり一番はクリスマスマーケット。街中至る所でクリスマスマーケットが開かれ、寒くても華やかに街を彩ります。今年30周年を迎える市庁舎前のクリスマスマーケット(http://www.christkindlmarkt.at/)は11月14日〜12月24日。シェーンブルン宮殿(http://www.weihnachtsmarkt.co.at)では11月21日〜12月26日、そしてSpittelberg(http://www.spittelberg.at/)では11月13日… 続きを読む



クリスマスから年末年始、寒くても楽しめるウィーンの冬

[2014/12/25] バレンタ愛

10月くらいから街中は段々とクリスマスに向けて盛り上がっていきます。クリスマスの4週間前アドベントに入ってからはクリスマスマーケットがオープンし市内、国内の至るところでクリスマスマーケットが開かれます。主なクリスマスマーケットの開催予定は市庁舎前(http://www.christkindlmarkt.at/)が11月15日〜12月24日、シェーンブルン宮殿(http://www.weihnachtsmarkt.co.at)では11月22日〜12月26日、そしてSpittelberg(http:… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クリスマス、スケート」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。