「クルーズ」に関連する現地ガイド記事

「クルーズ」に関連する現地ガイド記事

クルーズに関する現地ガイド記事を集めました。クルーズの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ブティック・ホテルのようなクルーズ客船!スピリット・オヴ・ディスカヴァリー

[2019/08/22] ディキンソン恵子

今年7月5日に命名式を終え10日に処女航海に出たばかりの、サガ・クルーズの新しいクルーズ客船スピリット・オヴ・ディスカヴァリー。5万8千トン、全長約236mとサイズが小さめのブティック・ホテルならぬブティック・クルーズ客船で、洋上生活を豊かにするためのサービスに重点を置いたクルーズ船です。サガは50歳以上限定の上質なホリデイを提供する専門家で、大人のヨーロッパを楽しみたい人にオススメです。 続きを読む



湖上のお城や、陶器で有名なザルツカンマグートのトラウン湖畔の街〜グムンデン〜

[2019/08/17] バレンタ愛

グムンデンの街は小さいながらとても素敵です。電車の駅から市庁舎の所まで路面電車が走っていますので、レンタカーをしなくてもアクセスしやすいのも旅行者には嬉しいですね。路面電車の終点が街の中心地で、湖まですぐなので分かりやすく、見どころは湖畔に沿っているので地図を見なくても歩けます。湖岸に沿って遊歩道エスプラナーデが整備されています。美しい湖やその向こうの山々、古城のオルト城などをみながらゆっくり歩いてみてください。トラウン川にかかる橋を渡ると、グムンデンの街が反対側から見渡せます。エスプラナーデ沿… 続きを読む



ビュッフェとスノーケルが一日中楽しめるリビエラ・マヤの人気エコパーク「XelHa」

[2019/07/22] Yu Larraz

リバークルーズをしていると、見えてくるのが高いクリフからジャンプする人々。クリフジャンプも若い人にはとても人気です。一度、クリフにあがりジャンプしてから再び、リバークルーズに戻ることも可能です。その先を行くと、海面に足がつくほどの高さにあるジップラインもあります。また、シェルハを一望できる30メートルもの高さにあるライトハウスは、ウォータースライドがついています。30メートルの高さからウォータースライドで、らせんを描きながら下りてくる勇気がある方は、ぜひチャレンジしてみましょう。追加料金にはなり… 続きを読む



1日1組限定!プノンペンの水上コテージ「Floatation」で記憶に残るステイを

[2019/07/11] HARU

コテージが浮かぶのは、プノンペン市内を流れるメコン川。観光名所でもある王宮の対岸付近に位置します。市街地から川向こうまではホテル専用のクルーズ船で向かいます。まずは、系列ホテルの「The Kabiki」にてチェックインし、ホテルが手配してくれるトゥクトゥクでフェリー乗り場へ。サンセットクルーズツアーに参加する人達と一緒に船に乗り込んだら、ホテルまでの所要時間は30分ほど。ワインやドリンクを片手に、近代的な高層ビルとローカル感が入り混じるプノンペンの景色を眺めながら、ショートクルーズを楽しみましょ… 続きを読む



島を横切る200メートルものプールが圧巻。フェアモント モルディブが2018年4月オープン

[2019/04/26] 古関千恵子

リゾートのコンセプトは“アートと自然との融合”。「アートクラフトセンター」では、ココナッツのペイントや、ドリームキャッチャーやジュエリーを作るプログラムを開催。その他の施設もえりすぐりです。「ウィロー・ストリーム・スパ・アット・フェアモント・モルディブ」では、モルディブの伝統的な療法やアーユルヴェーダ、カースティン・フロリアンのアンチエイジングのメソッドなどを体験できます。また、サンセット・ドルフィンクルーズや3カ所もマンタポイントをもつハウスリーフでのスノーケリングなど、常駐の海洋生物学者と一… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クルーズ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。