「クルーズ」に関連する現地ガイド記事

「クルーズ」に関連する現地ガイド記事

クルーズに関する現地ガイド記事を集めました。クルーズの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シンガポールから行くビンタン島の知られざる魅力

[2017/02/22] 古関千恵子

BBTフェリー埠頭から車で約1時間走った、東側の広範囲を占めるトリコラビーチは、地元の暮らしと美しい自然が残されています。アクティビティも自然を舞台としたものが中心。たとえば、マングローブ林が両岸に迫る川でのナイトクルーズでのホタル・ウォッチング。星空のまたたきと、ホタルの光の明滅とがシンクロし、涼やかな光に包まれる体験は感動的です。また、漁民の水上の家“ケロン”で楽しむバーベキューもユニーク。“ケロン”とは、底に浮きが付いた手作り感あふれる簡素な水上コテージといった感じ。この洋上のスペースを貸… 続きを読む



アムステルダム郊外の風車村ザーンセスカンス

[2017/01/07] テメル華代

レストラン「デ・クラーイ」では、オランダ流のパンケーキ「パンネクーケン」を食べることができます。クレープのように薄く大きく焼いた生地にトッピングをし、ほんのり苦味のあるオランダシロップをかけていただきます。土産物のオススメは風車「デ・ハウスマン」で挽いた辛子粉から作るザーン・マスタード。オランダ人はチーズにマスタードをつけて食べるので、ザーンセスカンス産チーズと一緒に贈れば気の利いたプレゼントになります。晴れの日にはクルーズやサイクリングも楽しめるザーンセスカンスは、コスパの高い観光スポットです… 続きを読む



何度も行きたくなる魅力いっぱいのバリ島

[2016/11/10] りんみゆき

バリ島ではデイクルーズを扱う会社がいくつかありますが、子連れに安心なのは日本語の通じるバリハイ。体験ダイビングも日本語で指導してくれます。ベノアハーバーからバリハイ2号に乗船し、約1時間強で目的地のレンボンガンアイランドポントゥーンに到着します。バナナボートやシュノーケリング、セミサブマリンやウォータースライドなどアクティビティのチョイスが多くて何からしようか迷ってしまうほど。ビレッジツアーではボートで村に行き散策するので、村人の生活を垣間見ることができる貴重なチャンス。シュノーケリングではびっ… 続きを読む



地元の人達の人気店、味で勝負のシーフードレストラン

[2016/11/03] 宮谷千英

港町エンセナーダはクルーズシップも停泊する観光地だけれど、お店が集まっているエリアはとても小さい。観光客相手のお店も決まった通りだけで、そこから何ブロックか離れるとほとんどローカルの人しか行かないお店も多い。当然ガイドブックには載っていないので、そんなお店は歩いて自分の足と感覚で見つけるしかない。今回は店の前を通りかかり、偶然見つけた美味しいシーフード店「ロス・プリモス」をご紹介。魚介類のレストランとして地元の人たちに長く愛されているお店のようだ。 続きを読む



アマゾンの源流を訪ねて 大冒険もラグジュアリーに!

[2016/11/02] 岩佐 史絵

世界最大の河、アマゾン。その流域はまだ人も分け行ったことのない深いジャングルが広がり、未発見の生物も数多く生息しているといいます。そんなアマゾン川の源流を訪ねてジャングル・クルーズ! いったいどんな大冒険が待ち受けているのでしょうか? アマゾンの奥地まで行くからといって、そんなに構えることはありません。昼は地元のエキスパートによる案内で安全にアマゾン川流域のジャングルを探検、夜はコース料理のディナーをいただきながらワインを傾ける。そんなゴージャストリップができるのが、「アクア・エクスペディション… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クルーズ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。