「クルーズ」に関連する現地ガイド記事

「クルーズ」に関連する現地ガイド記事

クルーズに関する現地ガイド記事を集めました。クルーズの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産のノイジードラー湖畔にある素敵な街〜Podersdorf am See〜

[2017/06/03] バレンタ愛

他のノイジードラー湖のビーチ同様、ここPodersdorfのビーチも芝生が敷かれ、子供の遊び場やピクニック出来る場所、シャワー、トイレなども完備され家族連れでもゆっくり楽しめる場所になっています。海のないオーストリアですが、人々は夏の時期、湖に集まり泳いだり水遊びを楽しみます。ノイジードラー湖は最大でも水深が1,8mとあまり深く、水際は砂で小さな子供でも水遊びを楽しめます。またルストやブライテンブルンなど他の湖畔の街まで行くクルーズ船もあります。夕焼けがとてもキレイなノイジードラー湖、ワイン片手… 続きを読む



「ドナウの旅人」を読んだ人のためのレーゲンスブルク

[2017/05/24] 吉村 美佳

レーゲンスブルクは、内陸であるバイエルン州にありますが、実はバイエルン州一の港湾都市です。クルーズも盛んで、45分の周遊船もあれば、ヨーロッパをめぐるクルージング船も、ここレーゲンスブルクに立ち寄ります。船が運行している時期にヴァルハラへ行かれる方は、船の旅をお勧めします。路線バスだと非常に分かりにくいのです。船での移動のためには、石橋の近くにある、チケット売り場でチケットを購入します。2つの船会社がヴァルハラ行きの船を運行しています。船で到着すると、何百段もの階段を登って行くことになるのですが… 続きを読む



「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台へ

[2017/03/29] バレンタ愛

マリアと子供たちが「ドレミの歌」を歌いながら上って行く時に載っているのがシャーフベルグ登山鉄道。車窓からはザルツカンマグートの山々とキレイな湖が見え、映画の世界だけではなく、オーストリアの素敵な景色が楽しめます。山頂にはレストラン、カフェ、ホテルもあり、ハイキングが出来るコースもあります。鉄道駅はヴォルフガング湖畔から出ていて湖をクルーズしたり、湖畔の街をお散歩したりと1日楽しめる素敵な場所になっています。ちなみにSt.Wolfgangにはオペレッタ「白馬亭にて」の舞台となった「Weissen … 続きを読む



8日間のニューカレドニアクルーズ

[2017/03/27] りんみゆき

三世代の家族旅行に最適なのがクルーズの旅。年齢に関係なくいろいろなアクティビティが開催され、お食事の種類もたくさんあるので、どの年代でも楽しく過ごすことができます。クルーズライナーは数多くあるので、自分の旅行スタイルや行先により選べます。シドニー発のニューカレドニアクルーズ8日間の航程は航海2日、ニューカレドニアの島3日、航海2日で最終日の早朝シドニーのサーキュラキーに戻ってきます。カーニバル社のスピリットは乗客2500人のうち1100人が二十歳以下(時期により異なる)という家族向けクルーズ。子… 続きを読む



中世の街にゴージャスなクラシックカーが大集結!

[2017/03/20] 岩佐 史絵

地中海の真ん中に浮かぶ島国、マルタ共和国。中世の時代に活躍したマルタ騎士団の本拠地で、天才画家カラバッジョがイタリアで罪を犯したときに逃げ込んだのもこの島でした。古代の巨石遺跡もそこここに残され、海の真ん中にある小さな島なのに、歴史とナゾに満ち溢れた、とても興味深い場所です。地中海クルーズなどでは定番の寄港地ですが、もちろん飛行機で行くことも可能。今回はフィンエアーを利用して、ヘルシンキ経由で行ってみました。 今回の目的は、10回目を迎えるイムディーナ・グランプリ。毎年10月に開催されるクラシッ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クルーズ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。