「クレープリー、パリ」に関連する現地ガイド記事

「クレープリー、パリ」に関連する現地ガイド記事

クレープリー、パリに関する現地ガイド記事を集めました。クレープリー、パリの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

春のパリをお散歩。リュクサンブール公園で絶品屋外ランチ&人形劇をみよう!

[2009/01/23] 田中知子

パリ6区にある緑豊かなリュクサンブール公園。日照時間の長くなってくる春から夏にかけてのお散歩コースにはとっておきの公園です。近くのパン屋さんやケーキ屋さんで、お惣菜やパン、ケーキなどを買って公園内で食べるのもいいのですが、公園の中央にあるカフェでランチを取るのも手軽でお勧め。しかも、メニューもクレープリー顔負けのクレープやポワラーヌのパンを使用したクロック・ムッシューなど魅力的なラインナップ。春のパリのお散歩にはぜひリュクサンブール公園に足を運んでみてください。 続きを読む



モンパルナスの名店“クレープリー・ド・ジョスラン”で本場ブルターニュのクレープ

[2008/12/01] 田中知子

12月に入るとモンパルナスの駅前広場にはスケートリンクができます。貸し靴もあり旅行中でも気軽にスケートを楽しめます。またモンパルナス界隈には映画館もたくさんあり、映画鑑賞やモンパスナスタワーから一望するパノラマもお勧めの観光スポットです。そんなモンパルナス界隈にはおしゃれなレストランやカフェ、バーもたくさんありますが、実はこのエリアはクレープ激戦区でもあるのです。クレープといっても日本のスイーツのクレープではなく、そば粉の生地の中にハムやチーズがたっぷり入ったお食事のクレープです。パリにいながら… 続きを読む



クレープリー激戦区でモンパルナスでガレットを食べる

[2008/05/01] 田中知子

パリ14区、モンパルナス界隈は、ちょっとしたクレープ激戦区。モンパルナス駅にはTGVが入っており、クレープの本場ブルターニュ地方への電車が発着するからだそう。つまり、パリにいながらにして、本場のクレープが食べれる地域なのです。観光客でいつも行列の出来る有名店と地元のパリジェンヌに人気のお店を2店ご紹介致します。そば粉のガレットが焼きあがる時の香ばしいブルターニュ産バターの香りで、ついつい引き込まれてしまうクレープリーです。 続きを読む



パリから小旅行 ガレット(クレープ)の本場ノルマンディ地方に行こう

[2007/10/23] 田中知子

フランス旅行では花の都パリにも行きたいけど、のんびり田舎町にも行ってみたい。田舎町で郷土料理や伝統のお菓子を味わうのも海外旅行の醍醐味です。でも、時間的にも経済的にも他都市に滞在する余裕はないという方は多くいらっしゃると思います。そこで、今回はパリから日帰りで行けるノルマンディ地方のrouenルーアンにガレット(そば粉のクレープ)を食べに行く計画をご紹介したいと思います。パリ近郊は高速郊外鉄道RERと国鉄SNCFで思い立ったらすぐに出かけることが出来ます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クレープリー、パリ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。