「クレープ」に関連する現地ガイド記事

「クレープ」に関連する現地ガイド記事

クレープに関する現地ガイド記事を集めました。クレープの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

可愛くて美味しいジェラテリア/イタリアンカフェ〜Gelateria La Romana〜

[2019/07/09] バレンタ愛

そしてこのジェラテリアはジェラテリアだけではなく、ケーキの品揃え!40近く種類があり、店内のカフェスペースでゆっくりといただく事が出来ます。ガラス張りの店内はモダンで明るく、春〜秋には歩道にテラス席も設置されてたくさんの人で賑わいます。他にもクレープやパンケーキなどもあり。本格イタリアンコーヒーと共にゆっくりと楽しむ事も出来る素敵なカフェです。ウィーンにはたくさんの伝統的なカフェがありますが、合間にこういうモダンなカフェも楽しめるのが魅力です。 続きを読む



イギリス式庭園がお好きな人にオススメ。パリ14区のモンスーリ公園

[2019/04/12] 竹内真里

公園の中央にRER B線の線路が通っています。高低のある敷地のため、ある場所ではトンネルの上を電車が走り抜けていき、違う場所では橋の上から見下ろすかたちになります。幼い子どもたちがじーっと電車が来るのを待って見つめている姿はかわいらしいものです。線路の東側には小さな滝や人工池があり、池に沿ってベンチが多く設置してあります。陽気のいい日は埋まっていることも多いですが、芝生も広いので座るスペースは十分あります。メリーゴーランド、ブランコ、すべり台や砂場がある遊具エリア、人形劇場、ポニー乗り場など、子… 続きを読む



ブダペストへ来たら一度は訪れたいレストラン、グンデル

[2019/01/05] Hiromi

料理は単品で頼むこともできるが、コース料理が主になっている。ディナーのメニューは日本円で1万から2万円もするが、ランチメニューは極めてお得。スープ、メイン、デザートの3品が3000円程度、前菜を加えた4品が4000円ほどで、午後3時までオーダーできる。どちらにもアミューズがサービスされるので3品で十分かもしれない。メインの肉料理はかなりボリュームがあり、ハンガリーらしく、ビーフが多い。単品の場合はフォアグラがお薦めだ。テリーヌは前菜用だが非常に美味しいのでこれとパンだけで、もう十分。メインのフォ… 続きを読む



ドイツが一番輝く時!シュパイヤーのクリスマス&ニューイヤーマーケット

[2018/12/03] シュピッツナーゲル典子

大聖堂から旧市城門アルトべルテルまでの東西を結ぶ本通り「マキシミリアン通り」は、大聖堂建立と同じ11世紀にこの街で最初の大通りとして造られました、当時は、マルクト広場として市(イチ)が立ち、市民の集まる通りでした。今もこの街の中心地として来客が絶えないこの通り沿線には、シュパイヤー市歴史文書館をはじめ、レストランやデパート、ファッションショップやカフェなどが軒を連ね、各店のショーウィンドーや嗜好を凝らしたデコレーションを見るだけでも楽しいでしょう。マーケット開催中、この通りにはグリューワイン(ホ… 続きを読む



シリアのファーストフードを気軽にユトレヒトで。Op Saj

[2018/09/03] ミツフィ

オプサージでは自家製のマナキーシュとサージが味わえます。マナキーシュとはシリアやレバノン、イスラエル、ヨルダンなどレバント地域(東部地中海沿岸地方)で食べられているピザ状のパンですが、ピザ生地よりソフトでまろやかな口当たりが特徴です。ほうれん草などをトッピングしてオーブンで焼いたり、ヨーグルトソースやトマト系ソースなど様々なソースが選べたりなど、自由な選択肢が楽しい中東系のパンです。サージとはチャパティやクレープに似た薄めのパンです。ここでは専用の球状の鉄板を用いて本場の味を提供しています。焼き… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クレープ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。