「クレープ」に関連する現地ガイド記事

「クレープ」に関連する現地ガイド記事

クレープに関する現地ガイド記事を集めました。クレープの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シリアルを使ったスイーツが食べられるシリアルバー

[2018/08/18] 大山真理

特に、同店の人気の秘密は、ユニークなシリアルの使い方。たとえば、ピンク色の長方形の綿菓子の中に、バニラアイスクリーム、カラフルなシリアル「フルーツ・ループ・シリアル」、イチゴを入れて包んだ「コットンキャンディ・ブリート」。これは、ちょうど真ん中で切り分けると、中に入ったカラフルな素材が見えて、インスタ映えすることで話題。ブルー、黄色、ピンクなどのクレープを重ねて、シリアルをふりかけた「ユニコーン・クレープケーキ」も、大人気。こんなに楽しいシリアル。ぜひ、食べにでかけてみては。 続きを読む



スーパーで手軽に買える!オランダのお土産7選 【後編】

[2018/07/07] テメル華代

パンネクーケン (pannenkoeken) は、少し厚めのクレープのように生地を焼くオランダ風のパンケーキです。2017年3月に『アムステルダムのパンネンクーケンハウス厳選3店』の記事をアップし、2018年4月にはレシピをご紹介しました。どの家庭でも気軽に作られているメニューなので、材料はすべてスーパーで揃います。小麦粉とペーキングパウダーなどが調合された粉末材料「パンネンクークメール (pannenkoekmeel) 」や、苦味の利いたシロップ「パンネンクーケン・ストロープ (pannenk… 続きを読む



サンティアゴで大人気の日本・韓国を発信し続ける「FERIA FRIKI(フェリアフリッキー)」

[2018/06/19] 鰐部マリエ

フェリアフリッキーでは毎回約200店舗のスタンドが立ち、日本やアメリカ、韓国、中国などから輸入した衣類や雑貨の販売をしています。特に今チリでは空前のドラゴンボールブーム!ドラゴンボールフィギアやスタジオジブリ、くまモン関連の雑貨、カラフルで可愛い文房具や雑貨、K-pop関連の服や雑貨などが人気を集めています。またフードコートではチリではまだ珍しい、たこ焼き、ラーメン、肉まん、お好み焼き、焼きそば、クレープ、唐揚げなど大勢の人が列を作って買っています。 続きを読む



お土産に買いたい ギリシアの伝統シロップ煮「スプーン・スイート」は、あとを引くおいしさ

[2018/05/16] 岩澤里美

スプーン・スイートは、ヨーグルトやアイスクリームにかけたり、パンケーキやクレープと食べます。チーズと食べてもおいしいです。スプーン・スイートという英語名が定着していますが、なぜ、この名前が? それは、家にお客様が来たときに、デザートの1つとして、またはギリシアコーヒーなどと一緒にスプーン山盛り1杯の量で出すことが「おもてなし」として広まっていたからだとか。私が入った市内の昔ながらのカフェでは伝統菓子ルクミでしたが、スプーン・スイートを出すカフェもあるそうです。 続きを読む



長蛇の列に並んででも食べたい、とっておきのトルコ式朝ごはん

[2018/05/10] Yeni

パンと言っても、普通のトルコパンは当店には置いていません。出されるのは、お店の名前にもある『Bazlamaバズラマ』というふわふわパンと『Pisiピシ』というドーナツ状の甘くない揚げパン、そして『Gozlemeギョズレメ』と呼ばれる具入りの極薄クレープです。店員の女性たちが、目の前で生地を伸ばしたり鉄板で焼きあげたりする実演コーナーも各所にあるので、それを観るのもまた楽しいですよ。“チェシュメ・バズラマ・カフヴァルトゥ”で使用されている材料は、オーガニック製品を含め全てチェシュメから運ばれていま… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クレープ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。