「クレープ」に関連する現地ガイド記事

「クレープ」に関連する現地ガイド記事

クレープに関する現地ガイド記事を集めました。クレープの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

夏休みは清涼なブルターニュ、ロスコフに行ってみよう

[2017/09/03] 竹内真里

さらにロスコフから15分ほどナベット(小ぶりの舟)に揺られると、人口約500人、面積320ヘクタールのIle de batz島に到着します。周囲は4キロほどの小さな島です。夏の休日には1日に4千人ほどの観光客が訪れ海水浴やレンタサイクルなどを楽しみますが、大混雑はしないので、のんびりゆったり自然を感じたい人におすすめです。ブルターニュの食事と言えば新鮮な魚介類、ガレット(そば粉クレープ)がよく知られ、特に牡蠣やムール貝、カニ、オマール海老が有名です。飲み物はシードル、地ビール、ブルターニュのコー… 続きを読む



ブルターニュ地方のイルエヴィレーヌ県で、川と緑が美しい街を歩こう

[2017/06/26] 竹内真里

宿泊はホテルもありますが、せっかくですからシャンブルドットに泊まってみるのも良い体験になるでしょう。朝食付きで一般家庭のゲストルームと独立したバス・トイレが使え、料金もホテルより安価なところがほとんどです。夕食も別料金で用意してくれる場合があります。筆者は畜産農家のご夫婦が経営するシャンブルドットに宿泊しました。朝食の内容は、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、パン、クレープ、搾りたての牛乳、自家製ヨーグルト、自家製のジャムなど、自家製づくしで美味!アットホームな雰囲気も魅力のひとつです。オーナー… 続きを読む



本場のラジャスタン料理をジャイプールで味わうならスリヤマハルレストランへどうぞ!

[2017/06/24] 溝内みな

ラジャスタン料理のごちそうで欠かせないのは、マタルと呼ばれるグリーンピースとパニールと呼ばれるチーズのカレーです。ミニミールスには、このマタルパニールと精製したバターであるギーを練りこんだインド式パンのプラタが2枚セットになったものがあり、軽めのお食事には、オススメです。また、南インド料理の種類も豊富で、クレープであるドーサ、お好み焼きであるウッタパム、米粉の蒸しパンであるイドリーなど、軽めの食事が揃っていますよ。 続きを読む



アムステルダムのパンネクーケンハウス厳選3店

[2017/03/06] テメル華代

オランダで定番の食事にパンネクーケン(pannenkoeken)があります。少し厚めのクレープのように生地を焼くオランダ風のパンケーキで、フルーツやクリームをのせたスイーツ系と、ベーコンや野菜をトッピングした食事系があります。日本のたこ焼きのように、小さく丸く焼いたポッフェルチェス(poffertjes)も人気のメニュー。そば粉とイースト菌を入れて柔らかく焼き上げ、たっぷりのバターやシロップ、粉砂糖をかけていただきます。オランダを訪れたらぜひ食べていただきたいパンネクーケン。アムステルダムにある… 続きを読む



アンコールワットのある町、シェムリアップの楽しみ方

[2017/02/15] りんみゆき

カラフルなネオンライトのパブストリートはシェムリアップの繁華街。レストランやバーが道沿いに並んでいる観光客が集まるエリアです。メニューはUS$で表示されているので、米ドルでもリエルでも支払い可能。屋台ではフライドアイスやクレープを目の前で作ってくれます。レストランによっては午後7時以降になるとアプサラダンスを観賞することもできるので、時間をチェックしておくといいでしょう。テンプルレストランはアプサラダンスの観賞ができ、最上階ではビーンバッグに仰向けにありながらドリンクが飲めるので、子どもと行って… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クレープ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。