「クローブ」に関連する現地ガイド記事

「クローブ」に関連する現地ガイド記事

クローブに関する現地ガイド記事を集めました。クローブの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ドイツのおいしい一品、マウルタッシェン

[2018/07/10] 沖島博美

生地:薄力粉と強力粉をそれぞれ100g、卵2個、塩少々、水少々で作る。中身:合挽肉150g、ホウレン草150g、玉葱1/4個、パセリ、などをマジョラム、クローブ、塩、胡椒を加えて煉る。スープ(600ml):鶏手羽元や鶏ガラでスープを作るが、市販のスープの素でもよい。それに1/2玉葱個、人参1/3本、セロリ1/2本を細かく刻んで煮る。クローブ、塩、胡椒で味を調える。スープの具材として:セロリ1/2本、ズッキーニ1/2本、人参1/2本、は彩りに使うので少し大きめでよい。アサツキ少々は最後に振りかける… 続きを読む



スーパーで手軽に買える!オランダのお土産7選 【前編】

[2018/06/25] テメル華代

オランダでのお土産探しに迷ったら、ぜひスーパーに足を運んでみてください。地元ならではの食品や雑貨が手に入り、人気の土産物もリーズナブルな価格で購入できます。まずご紹介したいのは、オランダ土産の代名詞、チーズ。どのスーパーにも専用コーナーがあり、ブロックやスライスされたチーズが所狭しと並びます。定番のゴーダチーズやエダムチーズは1kgあたり1000円を切る商品も。クミンやクローブ、ニンニクなどが入ったチーズや、職人が生乳から手作りする「農家のチーズ (boerenkaas) 」もお勧めです。山羊チ… 続きを読む



ゼンフ(辛子)とクラバート伝説の町、バウツェン

[2018/02/14] 沖島博美

博物館内にはカラシナ栽培農機具や辛子の製造器具、全ドイツから集めた古い辛子壺などが展示されている。博物館にはショップもあり、あらゆる種類のゼンフを買うことができる。一般的なゼンフの他、何十種類ものミックスゼンフがあってそれぞれ味が異なる。玉葱、ニンニク、西洋ワサビなどの野菜類と、胡椒、クローブ、クミンなどの香辛料類、果物ではイチジク、葡萄類、イチゴ類、オレンジ類、と種類が豊富。どれも壺に入って大きさにより8〜16ユーロほど。ゼンフ専門店は町の中に何軒かあるが、この博物館に併設された店がお薦めだ。… 続きを読む



デンマークの伝統クリスマスフード☆ お菓子、お料理、ドリンクもこの時期だけ!

[2012/11/11] MizukiPoulsen

温かいカフェやお家で、お茶をするときもクリスマスは特別です。この時期だけ並ぶお菓子はこちら。北欧クリスマス・ドーナツ Klejner(クライナー)はカルダモンとレモンの風味です。白くで真ん中にアーモンドが乗っているのは、Joedekager(ユーゥケーア)、シナモンとアーモンド味です。茶色の薄いクッキーは、Brunkager(ブロンケーア)、シナモンとクローブ風味です。その他、いちじくやデーツ(ナツメヤシの実)のドライフルーツもよく見かけます。 続きを読む



今年のクリスマスは、イタリア発のペルー国民菓子パネトンで!

[2009/10/14] 原田慶子

パネトンと共に出される飲み物が、ほのかにクローブやシナモンの香りがするホットチョコレートだ。レチェ・エバポラーダ(エバミルク)に板チョコ状のホットチョコレートの素と砂糖やシナモンを入れて作るが、最近は熱いミルクに溶かすだけのインスタントタイプも売られている。パネトン自体が甘いのに、なぜコーヒーやエスプレッソではなく甘いホットチョコレートなのかと思ってしまうが、ペルー人にとっては「これこそ正しい組み合わせ」なのだそうだ。甘さを甘さで制するこの食べ方ができれば、あなたもペルーっ子の仲間入りだ。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クローブ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。