「クローブ」に関連する現地ガイド記事

「クローブ」に関連する現地ガイド記事

クローブに関する現地ガイド記事を集めました。クローブの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

デンマークの伝統クリスマスフード☆ お菓子、お料理、ドリンクもこの時期だけ!

[2012/11/11] MizukiPoulsen

温かいカフェやお家で、お茶をするときもクリスマスは特別です。この時期だけ並ぶお菓子はこちら。北欧クリスマス・ドーナツ Klejner(クライナー)はカルダモンとレモンの風味です。白くで真ん中にアーモンドが乗っているのは、Joedekager(ユーゥケーア)、シナモンとアーモンド味です。茶色の薄いクッキーは、Brunkager(ブロンケーア)、シナモンとクローブ風味です。その他、いちじくやデーツ(ナツメヤシの実)のドライフルーツもよく見かけます。 続きを読む



今年のクリスマスは、イタリア発のペルー国民菓子パネトンで!

[2009/10/14] 原田慶子

パネトンと共に出される飲み物が、ほのかにクローブやシナモンの香りがするホットチョコレートだ。レチェ・エバポラーダ(エバミルク)に板チョコ状のホットチョコレートの素と砂糖やシナモンを入れて作るが、最近は熱いミルクに溶かすだけのインスタントタイプも売られている。パネトン自体が甘いのに、なぜコーヒーやエスプレッソではなく甘いホットチョコレートなのかと思ってしまうが、ペルー人にとっては「これこそ正しい組み合わせ」なのだそうだ。甘さを甘さで制するこの食べ方ができれば、あなたもペルーっ子の仲間入りだ。 続きを読む



トルコ料理=スパイシー、ではないものの、何故かトルコはスパイス天国!?

[2009/02/10] 洋子・オーレテン

普段私たちがよく目にする、クミンやシナモン、クローブやタイムなどはもちろん、トルコならではのスパイスも色々と売っていて、旅のお土産にももってこい。トルコの代表的なお料理・キョフテに使う「キョフテ・スパイス」や、玉ねぎのスライスに振りかけられている「スマック」という赤紫色の酸っぱいスパイス。お肉料理や煮込み料理のポイントとしてよく使われる、辛さも様々な「チリパウダー」。日本ではミントティーとして馴染みの深い、でもトルコではドルマなどのお料理にもよく使う「ミント」など。旅先で食べたことのあるお料理に… 続きを読む



“肉骨茶” エキゾチックな風味のスペアリブスープで爽快スタミナ朝ごはん

[2008/07/31] 葛西玲子

「ニクホネチャ??」 中国語で「肉骨茶」と店舗に書かれた文字をはじめて見たときに、一体これは何かしら、と興味をそそられたものです。 バクテーと呼ばれる、ポークリブの香辛料煮込みスープは、中国本土からマレー半島にわたって来た移民労働者が、安くて滋養によい朝食 として考案したものと言われています。マレーシア・クアラルンプール郊外のクラン港エリアが本場として有名で、私も始めてバクテーを食べたのはクアラルンプールでした。現地の友人に案内された目抜き通りの裏にある庶民的な屋台が並ぶ一角で、八角やクローブな… 続きを読む



カトマンズのおしゃれなエスニックレストラン「Anatolia Restaurant」

[2008/03/10] 溝内美菜

キールは、お米とミルクで作ったプリンですが、ここでは素焼きの小さな器に入ってサーブされます。量も多くないので、ちょこっとデザートを食べたいときにおすすめです。キールは、ネパールやインドの一般家庭でもよく作られるデザートですが、沸かした牛乳の中にカルダモンやクローブなどの香辛料とお米、またはごはんを入れて固形状になるまで煮込んだものです。お米に牛乳の組み合わせは、日本人にとってはちょっと微妙に感じるかもしれませんが食べてみると、意外と合う組み合わせだと感じるかもしれません。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クローブ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。