「グアナファト、観光」に関連する現地ガイド記事

「グアナファト、観光」に関連する現地ガイド記事

グアナファト、観光に関する現地ガイド記事を集めました。グアナファト、観光の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

豚を余すところなく!ロコに人気の豚肉のタコス屋

[2016/06/29] 宮谷千英

カルニタス(豚肉)のもともとの意味は、豚の鼻の先から尻尾の先まで肉や内臓を大切りにして、丸々一頭分巨大な鍋にぶち込んで染み出してくる脂でこんがりと焼き揚げた田舎の豪華なフィエスタ料理。煮始めてから2時間くらいかかるらしい。完全に火が通っても煮続け、水分が飛んで脂でこんがり揚がると出来上がり。皮はチチャロンというスナックにもなる。鍋に残る脂(ラード)は大きな豚一頭でバケツに2〜3杯。鍋底に残った肉屑はアシエントと言われ、肉の旨味が凝縮されているのでトルティーヤに塗って食べたりするらしい。 続きを読む



メキシコ特産「タラベラ焼き」は、心まで明るくなるメキシコ色

[2015/07/20] 宮谷千英

タラベラ焼きの始まりはスペインのマジョリカ島の「マジョリカ焼き」が起源らしい。その技術を、スペインのカスティーリャ・ラ・マンチャ州トレド県タラベラ・デ・ラ・レイナ市の陶芸職人たちが習得したのが始まりとされている。そして1521年にスペインがメキシコを征服した後、スペイン人修道士が故郷と同じように修道院や教会をタラベラ焼きのタイル聖像などで飾りたいと、タラベラからメキシコのプエブラ職人を呼び寄せて、タラベラ焼きの技術を教えたと言われている。そしてアステカ時代から陶器の産地でもあったプエブラの伝統的… 続きを読む



レオンは靴の町、靴、ウエスタンブーツや冬の暖かいブーツのショッピングはいかが?

[2009/12/04] しなのゆめみ

コロニアルの町、世界遺産の町グアナファトやサン・ミゲル・デ・アジェンデなどの旅は多くの人が行くだろう。その旅の途中で、是非ちょっと寄り道してレオンの町へ行こう!レオンの町は、靴の町、革製品の町。あっちもこっちも革靴・革製品の市場、お店。世界的に靴の生産の町として知られているレオン。とにかく、安い!品物が豊富!きっと、あなた好みの靴が手に入るだろう!これから冬、皮の暖かいブーツなどびっくり値段で買える。ひとついかが?! 続きを読む



世界遺産の町並み・タラベラ焼・遺跡・モーレソース等、魅力がぎっしり!プエブラへ

[2008/03/27] 小目奈々緒

メキシコシティから、1等高速バスを利用して約2時間。大都会メキシコシティとは全く違ったコロニアル都市に辿り着く。ここプエブラは、見所も多い上に、車で少し行けば有名な遺跡もある。そして民芸品や食べ物でも有名と、とにかく観光客には嬉しい限り。ここプエブラでは、旧市街・(近郊の)チョルーラ遺跡が世界文化遺産に登録されている。タラベラ焼に町並み、モーレソース、メノウ、遺跡…。とにかく魅力満載のプエブラを、今回はほんの一部だけご紹介したいと思う。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 グアナファト、観光」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。