「グアム、日焼け」に関連する現地ガイド記事

「グアム、日焼け」に関連する現地ガイド記事

グアム、日焼けに関する現地ガイド記事を集めました。グアム、日焼けの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

グアム1巨大なマイクロネシアモール、押さえるべきはココ!

[2016/11/16] NEMO

グアムにはショッピングモールがいくつかありますが、圧倒的な広さを誇るのがここ「Micronesia Mall(マイクロネシアモール)」です。地元の方愛用のスーパーマーケットからファミリーレストラン、映画館や遊園地まで入っているので、ここだけで1日遊ぶことも可能! とはいえ、時間に限りのある観光客…。そこで、効率よくマイクロネシアモールを楽しむため、ここだけはハズせないオススメスポットをご紹介します! 続きを読む



自然の地形を生かした美しいゴルフコースでゴルフ三昧!

[2016/01/05] NEMO

島内に7カ所もコースがあるグアムはゴルファーズ天国! 自然の地形を生かしたダイナミックなコースが多く、日本では味わえない開放感と絶景を楽しみながらゴルフ三昧することができます。中でもグアムで唯一海越えショットが体験できる「Onward Mangilao Golf Club(オンワード・マンギラオ・ゴルフクラブ)」はグアムの中でも1、2を争う人気のゴルフクラブ。ゴルフができない人も楽しめるポイントも合わせてご紹介します! 続きを読む



グアムの誇るダイナミックポイント「クレバス」は一見の価値あり

[2009/11/09] 秋野ヒロシ

グアムは朝から太陽が強く、ピックアップタイムの8時でもすでにギラギラで肌に日差しが突き刺さります。ここではサングラスと日焼け止めは必須。外に出ると、ホテルの立ち並ぶ高台から見るタモン湾の海は濃い青。これから行くポイントへの期待を膨らませてくれます。そんなホテル街のあるタモンから車で南のピティー地区へ移動すること30分。アプラ湾の桟橋で準備してから出港します。外洋に出てしばらく行くとクレバスに到着です。 浅くても水深15mはあるこのポイントは西側に向かってドロップオフとなっていて、そこにリアス式に… 続きを読む



穴場的フィッシュウォッチングスポット、フィンガーリーフが熱い

[2009/10/26] 秋野ヒロシ

タモンのホテル街から車でおよそ30分南に下るとアプラ湾があります。その湾の出口近く、左側にフィンガーリーフというポイントがあります。広いリーフからスロープ状に水深が落ちていく地形は、広さも水深も幅があり、潜りやすい地形となっています。フィンガーリーフという名前の由来は“人の指のような形でリーフが張り出しているから”ということらしいのですが、あまりそんな風には見えないのも面白いところです。流れることは少なく比較的穏やかで潜りやすいのが特徴。魚も多くて飽きることがありません。また、外洋のすぐ傍なので… 続きを読む



Guamのダイビングパラダイス。ピティーボムホールで体験ダイブを。

[2009/10/08] 秋野ヒロシ

タモンのホテル街から車で20分。ピティーのエリアにはボムホール(爆弾の穴)と呼ばれるダイビングスポットがあります。第2次世界大戦時の爆撃で出来た穴ということらしいのですが、近年の研究によるとどうやら天然の窪地だということが分かってきている。ここは沖まで遠浅で岸からやく150mほど岸から離れたところには海中展望塔がある。体験ダイビングはこのビーチからエントリーをしていって、海中にある展望塔のまわりで実際に生の魚たちを目の前に見ることが出来る。水底は白砂なので水中は明るい。水温も通年28〜30度と暖… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 グアム、日焼け」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。