「グラナダ、アクセス」に関連する現地ガイド記事

「グラナダ、アクセス」に関連する現地ガイド記事

グラナダ、アクセスに関する現地ガイド記事を集めました。グラナダ、アクセスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アンダルシア家庭料理に舌鼓!バエサでゆっくり食事を楽しもう!

[2009/05/27] 田中富子

ウベダ近郊都市、バエサで食事を楽しむには、いろんなポイントがある。景色がよく、ゆったりしている場所といったら、断然PLAZA DE LA CONSTITUCION(プラサ・デ・ラ・コンスティトゥシオン/憲法の広場)であろう。バエサの観光スポットは、なだらかな坂道になっているが、この広場は、そのふもとにあり、ひらけている。週末や、午後のひとときを、この広場をゆっくり散歩したり、家族や友達同士、にぎやかに過ごす人たちも多い。 続きを読む



オリーブ畑に囲まれた世界遺産“バエサ”で心地よい1日を!

[2009/05/18] 田中富子

アンダルシア州、ハエン県にあるBAEZA(バエサ)は、その近郊にある都市UBEDA(ウベダ)と共に、“ウベダとバエーサのルネサンス様式の記念碑的建造物群”として、ユネスコの世界遺産に登録されている。バエサは、小さい街であるが、世界遺産だけあって、よく整備され美しい。また、セビージャ出身の詩人、アントニオ・マチャドが、妻の没後、母親と7年間居住した都市としても知られている。マチャドは、1917年にこのバエサにて、同じ詩人である、フェデリコ・ガルシア・ロルカと知り合い、友情を育んだという。 続きを読む



アルハンブラ宮殿を見ながら、おいしい料理を!

[2008/06/02] 田中富子

グラナダにて、抜群な景色を眺めながら、おいしいお料理を食べれるレストランをご紹介したい。それは、ALBAYZIN(アルバイシン地区)にあり、アルハンブラ宮殿を一望できる場所に位置している。グラナダに来た“思い出”にするには、もってこいの場所である。テラスもあるが、開くのは、季節と天候によるそうだ。テラスでは、お茶、そして昼食も楽しめる。晴れた日の午後、アルハンブラ宮殿とその後ろにあるネバタ山脈の絶景を見渡しながらお茶を楽しむのも、実にお洒落で優雅である。 続きを読む



アルハンブラ宮殿へのアクセスと見学のコツは、これ!!

[2008/05/22] 田中富子

スペイン南に位置するグラナダ。ここは、イベリア半島でアラブ人の最後の政権、ナスル朝があった場所で、その時代(13世紀から15世紀末)は、グラナダ王国だった。その名残もあって、街自体にかなりアラブ色が強い。“アルハンブラ宮殿”は、そのアラブ時代の象徴でもあり、歴史及び建築関係に強い方であれば、その名を知らない方はいないであろう。ちなみに、日本語だとアルハンブラであるが、スペイン語だとアランブラ。Hは発音されず、アルハンブラと言っても、現地では通じない。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 グラナダ、アクセス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。