「グリューワイン」に関連する現地ガイド記事

「グリューワイン」に関連する現地ガイド記事

グリューワインに関する現地ガイド記事を集めました。グリューワインの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

今年はクリスマスマーケットでスケートも楽しめる!市庁舎前のアイスリンクがクリスマスから登場!

[2017/01/15] バレンタ愛

アイススケートリンクも登場する市庁舎前のクリスマスマーケットですが、もちろんそれぞれのマーケットも楽しめます。美味しいデザートに温かいプンシュ、焼き栗やポテトなど冬の味も盛りだくさんです。マーケットによって色々な食べ物がありますし、近年はグルメフードも登場してきているので色々なマーケットを食べ歩いて回るのも楽しいです。またプンシュ/グリューワインもスタンドによって味も様々。マグカップもマーケットによって、そして毎年違うものが登場するマーケットもあるので気に入ったのをコレクションする楽しみも。飲み… 続きを読む



クリスマスマーケットをはじめとする冬のウィーンの楽しみ方

[2015/12/25] バレンタ愛

市内のスケートリンクWIENER EISLAUFVEREIN(http://www.wev.or.at/)は2014年10月24日〜2015年3月6日までの営業、市庁舎前の広場ではスケートリンクが特設され1月21日〜3月6日までスケートを楽しむ事が可能です。その他、至る所にあるグリューワインスタンドではみんな暖かい飲み物を片手に集まっています。冬の間だけ出る屋台では焼き栗とポテトも楽しめ、ショップはクリスマス後からセールが始まります。スポーツに食べ物、ショッピングと寒くてもウィーンの冬を満喫して… 続きを読む



カトリックの巡礼地、アインジーデルンとクリスマスマーケット

[2015/10/28] ロッテンマイヤー

小さな町、アインジーデルンはクリスマス時期多くの観光客で賑わいます。そのお目当てが、12月初旬にたった約10日間開催されるクリスマスマーケット。駅前から修道院へとつながる通り一帯には、この時期には欠かせないワインに香辛料をミックスしたグリューワインやスイス名物フォンデュやラクレット、また伝統工芸品や細かな刺繍の作品などなどあらゆる分野・種類の屋台が立ち並びます。修道院前にはいかにもこの地らしい宗教的なお土産品を販売する屋台も。この時期はコンサートなど様々なイベントも予定されていますよ。 続きを読む



クリスマスから年末年始、寒くても楽しめるウィーンの冬

[2014/12/25] バレンタ愛

期間限定でしか楽しめない冬ならではの味は是非試して欲しいものです。ワインや他のアルコールにスパイスやフルーツを加えた温かい飲み物、グリューワインやプンシュはレストランやカフェでも、そして屋台でも楽しめる冬ならではの味です。アルコールが苦手な方や子供向けにノンアルコールのものもあります。そして屋台の味、ポテトや焼き栗。寒い中、食べ飲み歩きするのが地元の人の楽しみ方です。カフェやレストランでは栗やリンゴなどのデザートも期間限定で登場。寒い時期ならではのウィーンを色々な方法で楽しんでみてくださいね。 続きを読む



ルフトハンザ航空が「ヨーロッパのリーディング・エアライン」に4年連続で選出

[2014/12/17] 寺田直子

そんなルフトハンザで行きたいのがこれからの季節のドイツ。特に12月にかけてはドイツ名物のひとつクリスマスマーケットが各地で開催されるので見応えがある。ドイツ国内ではおよそ150のクリスマスマーケットが出る。規模が大きく華やかさで有名なのはシュトゥットガルト、ニュールンベルク、ドレスデンなどで期間は11月末からクリスマスにかけて。寒い中を名物のグリューワイン(ホット赤ワイン)を飲みながらそぞろ歩きするのはこの季節ならではの風物詩。ぜひ、一度、体験してほしい。 続きを読む


 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 グリューワイン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。