「ケバブ」に関連する現地ガイド記事

「ケバブ」に関連する現地ガイド記事

ケバブに関する現地ガイド記事を集めました。ケバブの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

やめられない、とまらない!トルコ菓子のクイーン、生ロクムのびっくりな美味しさ

[2019/07/28] Yeni

トルコ菓子の王様と言えば、ナッツがぎっしり詰まったパイ生地に、糖蜜をたっぷりと吸わせたパイ菓子『Baklavaバクラヴァ』でしょうか。トルコ料理レストランやケバブ(トルコ焼肉)レストランのデザートの定番でもあるので、メニューや店頭で目にされた方も多いのでは。しかしこのバクラヴァ、とてつもなく甘い!控えめな甘さに慣れていると、強烈すぎるかもしれません。そこで今回は、控えめな甘さと、羽二重餅や求肥(ぎゅうひ)にも似たどこか懐かしいトルコ菓子、Lokumロクムの中から『生ロクム』をご紹介しましょう。バ… 続きを読む



春から初夏の風物詩。2か月限定の移動型遊園地Foire du Trone

[2019/06/05] 竹内真里

いろいろな飲食店もあるので食べ歩きも楽しいです。定番のサンドウィッチ、ハンバーガーにフライドポテトはもちろん、ケバブや米料理を中心としたアフリカ料理もありました。おやつ系はわたあめ、ドーナツ、りんご飴(注意※まわりの飴が硬すぎて歯が欠けそうになります。なかなかりんごまでたどり着けず、食べ終えるのに時間がかかります)アイスクリームなどなど甘いものもたっぷりです。最新の技術を利用したアトラクションなどはなく、あくまでもクラシックでなつかしい雰囲気が漂っています。子どもや若い人たちだけでなく、中高年と… 続きを読む



ネイティブお勧めの人気店。デ・アーディヘぺース

[2018/11/15] ミツフィ

オランダでの中東風料理はケバブ屋が多いのですが、殆どはオランダ人向けに主食にポテトやパンが付いてきます。しかしこのレストランはイラン式に徹して、ご飯が主食として添えられています。米食文化圏の日本人としては嬉しい限りです。前菜にハーブ、チーズ、薄焼きのパンがまず運ばれてきます。一番人気はミックスグリルで、ラムは絶妙なスパイス使いで全く臭みがなく、ジューシーで美味なのです。お肉は切って、付属のバターと共にご飯に混ぜながら食べます。日本人向けのお勧めはミント、セロリ、パセリ、お肉を煮込んだシチューでし… 続きを読む



ナニこれ?!トルコの面白飲み物大集合!〜キンキンに冷やしてお召し上がりください〜

[2018/08/27] Yeni

トルコ料理といえば、ケバブ(焼肉)。串刺しにして炭火で焼いたお肉は格別、なのですが、我々には少々脂っこいと感じることも。そんな時、アルコールが頂けない方にオススメなのが、Ayranアイランと呼ばれるヨーグルトドリンクです。ヨーグルトドリンクと言っても、日本の甘いそれではなく、トルコのものは程よくしょっぱくさっぱりとして、脂っこい料理ととても相性が良いのです。初めて飲んだ時は筆者も衝撃でしたが、これがなかなかクセになる美味しさ。塩分が含まれているので、特に夏場の喉の渇きにはうってつけです。トルコの… 続きを読む



トルコの炉端焼き“オジャックバシュ”でローカルを気取って乾杯しよう

[2018/07/20] Yeni

トルコと言えば、ケバブ料理(焼肉料理)。串に刺したお肉がすぐ頭に浮かぶ方も多いでしょう。でもこのケバブ、高級なケバブ専門レストランもいいのですが、調理されている様子が見られて、もっと大衆的な炉端焼きで召し上がるのは如何でしょう?そこでお勧めなのが、オジャックバシュと呼ばれる日本で言う炉端焼き店です。お店の中央に必ず大きな炭火焼の炉があり、注文したお肉を目の前で焼いてくれます。オジャックバシュも数多くあれど、どこへ行けばいい?とおっしゃる方に、観光地に近くてアクセスが便利な新市街タクシムの隣町、N… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ケバブ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。