「ケファロニア島、歴史」に関連する現地ガイド記事

「ケファロニア島、歴史」に関連する現地ガイド記事

ケファロニア島、歴史に関する現地ガイド記事を集めました。ケファロニア島、歴史の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

イオニア諸島に、新しいリゾート地が誕生する予定!

[2014/07/29] アリサンドラトゥー芳香

カタールが、ギリシャのミソロンギに近いオクシア島とその近くの小島を購入したことは、昨年ニュースになっていたのですが、この度、その島のリゾート建設計画が発表されました。元首タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー氏は、この島を世界で他に例のない、アート・アイランドにする計画だそうです。アート・アイランドというと、日本の直島が現在唯一ということで例に出されていましたが、このオクシアでは、ミュージアムに芸術家が滞在する村はもちろん、ヨットハーバー、ヘリポート、水上飛行機の発着場、ヴィラ、5ッ星ホテル、… 続きを読む



ケファロニア島の美しい村「フィスカルド」の魅力

[2009/06/29] アリサンドラトゥー芳香

ケファロニア島は、ギリシャで別称「エフタニサ(7つの島)」とも呼ばれる、イオニア海の島の一つ。このケファロニア島のすぐ隣には、日本に帰化した作家の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の故郷レフカダ島もあります。このケファロニア島の北端に位置するのが、とっても小さな村フィスカルド。ここは、ケファロニア島で一番美しい村と言われています。というのも、イオニア諸島のザキントス島、ケファロニア島をほぼ全壊させた1953年の大地震の後、これらの島々では半壊した家がそのまま放置されている風景をよく見かけますが、こ… 続きを読む



映画「コレリ大尉のマンドリン」の舞台、ケファロニア島の魅力を紹介!

[2008/09/29] アリサンドラトゥー芳香

イオニア諸島の中でも一番大きな島、ケファロニアは、山が大変多く自然が一杯。素晴らしいビーチがたくさんあるにも関わらず、あまり観光地化されていないのが魅力です。その理由はケファロニア島の人々が、質の良い観光を楽しんでもらいたいと思っているからだそうです。このケファロニアの見所の中でも、一番外せないものといえばミルトス・ビーチ! 崖に囲まれているので、崖の上から見下ろして文句なしの素晴らしい景色を是非楽しんでください。夕日も素敵です。ただし泳ぐときには注意が必要です! このビーチは波が高めでとても強… 続きを読む



アドリア海にて一泊のミニクルーズ 〜ギリシャからイタリアへ〜

[2007/10/10] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャとイタリアの両方を旅行したいという場合、時間に余裕があれば両国間の移動に船旅がお勧めです。魅力的なだけでなく、コースとしても、例えばイタリア・バリ行きは南部のアルベロベッロやマテーラに行くのに便利で、飛行機では難しいルートをつなぐことができます。このギリシャとイタリアを結ぶアドリア海、かつて古代ギリシャのオデュッセウスから始まって、十字軍、ベネツィア商人などが航海したことがあると考えると、歴史好きにはたまらない旅ですね! どこまでも透明感のある澄んだ色の青に白い波が映える美しい海で、冬の… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ケファロニア島、歴史」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。