「ケルン、ビール」に関連する現地ガイド記事

「ケルン、ビール」に関連する現地ガイド記事

ケルン、ビールに関する現地ガイド記事を集めました。ケルン、ビールの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ケルンの街中散策

[2017/08/09] りんみゆき

ケルンへはフランクフルト空港から約1時間の距離。駅を出ると目の前に巨大な高さ157メートルのケルン大聖堂が歓迎してくれます。あまりの大きさに圧倒されてしまうほど。広場からは何とかして全景が入る写真を撮ろうと四苦八苦している観光客の姿があります。中に入るとあまりの広さに驚き、また幻想的なステンドグラスの美しさにうっとり。体力に自信がある人はタワーてっぺんまで登ることができます。エレベーターはなく、533段ある階段のみで少しハードですが、がんばったらケルンの町並みを一望というご褒美が待っています。 続きを読む



町全体が大仮装パーティー会場 寒さもストレスも一気に吹き飛ぶケルンのカーニバル

[2009/12/25] Kei Okishima

町中ビールの匂いが充満する珍しい一週間。それは2月のカーニバルである。寒さも吹き飛ぶこの行事。ドイツのカーニバルが有名なのはカトリック教徒の多いライン川の町やバイエルンだ。その中でどこか一つと言われれば、断然お勧めなのがケルンのカーニバルである。実はケルンのカーニバルは毎年11月11日、11時11分から始まっている。その後クリスマスに向けて一旦静まり、年明けから再び盛り上がりはじめる。そして最後の一週間は町中がお祭り騒ぎになるのだ。 続きを読む



2009年こそケルンへ!ポイントを押さえて現地人と一緒にカーニバルを満喫しよう

[2009/01/16] Kei Okishima

チョコレートやお菓子が山車からばら撒かれ、派手な衣装を身につけて騒ぎまくるケルンのカーニバル。この町が一年で一番盛り上がる時期だ。2009年のカーニバルは2月19日の木曜日から始まる。この日はケルンのホイマルクトという広場に10時ごろから人々が集まり、11時11分になると毎年市民から選ばれるカーニバルの王子が祭りの始まりを告げる。その合図を封切に町中が夜通し盛り上がる。 続きを読む



かつての炭鉱の町・ボーフムで再起をかける小野伸二をナマ観戦!

[2008/09/25] 元川悦子

08-09シーズンが始まり、約1ヶ月が経過したドイツ・ブンデスリーガ。今季は3人の日本人選手がプレーしているということで、注目度も高い。そんな中、特に気になるのが小野伸二だ。勝負を賭けていた2006年ドイツワールドカップのオーストラリア戦でわずか10分程度の出場に終わり、不完全燃焼感を引きずった小野が再び海外挑戦を果たしたのが今年1月だった。新天地はボーフム(VfL Bochum 1848)。ドイツ広しといえども最古の部類に入る古豪クラブだ。近年は1部と2部を行ったり来たりする典型的なエレベータ… 続きを読む



今季まで中田浩二がプレーしたバーゼルは、ライン川が美しいドイツ文化圏の町

[2008/06/10] 元川悦子

今月7日に開幕した欧州選手権2008(ユーロ2008)。スイス4会場のうち、グループリーグ3試合に準々決勝2試合、準決勝1試合の行われるバーゼルは特別な場所である。グループリーグでは地元・スイスがここバーゼルでベスト8進出に挑む。2006年ドイツワールドカップではグループを1位通過しながら、決勝トーナメント1回戦でウクライナにPK負けを強いられたものの、彼らの実力が世界に示されたのは間違いない。そのスイス代表が再びビッグトーナメントに姿を見せるのだ。地元での期待は非常に大きなものがあるようだ。約… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ケルン、ビール」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。