「ゲイラン」に関連する現地ガイド記事

「ゲイラン」に関連する現地ガイド記事

ゲイランに関する現地ガイド記事を集めました。ゲイランの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

安くておいしい! トロピカルフルーツを堪能しよう

[2014/06/26] 葛西玲子

でも、時間があればやっぱり市場に出かけて、山積みになったトロピカルフルーツを試したいもの。中でも果物の王様といわれるドリアンは専門店もあり、季節になると、おいしいドリアンを目指してお店に日参する人もいるくらいです。庶民的な各国料理店が立ち並ぶ東部・ゲイラン地区には、何軒ものドリアンマーケットが並び壮観です。街の中心地に滞在していても、チャイナタウン、ティオンバル、ブギス、リトルインディアといったエリアには市場や露店があり、果物専門店もあるので、気軽にのぞいてみましょう。 続きを読む



大改修が終わったマレー系民族の市場で行列のできるナシパダンの店発見!

[2009/08/19] 葛西玲子

多文化が交差し多民族が混在するシンガポールでは、エスニック色あふれる庶民的な料理のバラエティが豊富で、新しい味の発見は楽しみのひとつ。イーストコースト方面には、マレー系民族が多く住み同民族コミュニティの中心となっているエリア、ゲイラン・セライがありますが、その中心にある巨大な市場、ゲイラン・セライマーケットが3年をかけた大改修をほぼ終えたと聞いて、さっそく行ってきました。圧倒的にマレー人でにぎわう市場では、においも色彩もかなりエキゾチック。マレー人の食文化をまるごと体験することができます。 続きを読む



国内外のグルメをうならせる海鮮料理の店「Sin Huat」で胃袋も大満足!

[2009/01/16] 葛西玲子

この伝説の料理店は、整然としたシンガポールでは珍しく混沌とした街並みに好奇心をそそられる、庶民的な料理屋や小売店が乱立するゲイラン地区にあります。通りに面した角地にある何の飾りっけもないオープンエアの古めかしいコーヒーショップで、ここが国内外のグルメをうならせる有名店であるとはとても思えない、素っ気なく牧歌的な設えがなんともいえない風情をかもし出しています。予約も受け付けず、メニューも料金表もありません。客を出迎えてくれる愛想の良い店員もいないのですが、とにかく空いている席に座って手持ち無沙汰に… 続きを読む



シンガポールグルメの定番シーフードは、老舗「看板のない海鮮料理店」で!

[2008/05/28] 葛西玲子

今日ご紹介するのは、地元っ子に加えて中国本土やインドなどから出稼ぎに来ている労働者たちでごった返す夜の街、ゲイラン地区の真ん中に店を構える“ノー・サインボード・シーフード”レストラン。さしずめ「看板のない海鮮料理店」とでもいう名前のレストランですが、国内に4件の店舗を構える有名店です。本店はインドア・スタジアムの横にありますが、ゲイラン店のアウトドアテーブルを囲んでのワイワイガヤガヤ感が、なんとも風情があっていい感じです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ゲイラン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。