「ココナッツ」に関連する現地ガイド記事

「ココナッツ」に関連する現地ガイド記事

ココナッツに関する現地ガイド記事を集めました。ココナッツの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

やめられない、とまらない!トルコ菓子のクイーン、生ロクムのびっくりな美味しさ

[2019/07/28] Yeni

普通のロクムより更にトロッと柔らかいデンプン生地に、フレッシュクリームをロールしてカット、その上からココナッツがまぶしてある手の込んだ生ロクム。これ日本に持って帰りたい!という方には、保冷バッグを持参されることをお勧めします。(筆者も過去にこの生ロクムを保冷バッグに詰めて、日本に無事持ち帰りました)保存は必ず冷蔵庫で行い、1週間をめどに食べきってしまいましょう。頂く5分ほど前に室温で少し戻しておくと、生地とクリームが柔らかくなり、更に美味です。現在4代目が暖簾を守る、トルコの老舗菓子屋「ジェミル… 続きを読む



絶景の聖地。ミャンマーの土着信仰「ナッ神」の総本山・ポッパ山をきわめよう!

[2019/07/07] 板坂真季

ナッ神信仰の総本山だけあり、ポッパ山ではいろいろなナッ神を祀っています。特に有名なのはマハーギリ兄妹。ミャンマーのお宅にお邪魔すると、かなりの確率で部屋の隅にココナッツを飾ってあるのを見かけますが、あれはマハーギリ兄妹を祀っています。非業の死を遂げた人間がナッ神になるというのが定番なのですが、マハーギリたちもバガン王の策略で焼き殺されて樹に宿るナッ神になったと伝えられています。祟りを恐れた王はその樹を切り倒して川へ流しますが、それがたどり着いた地がポッパ山なのです。 続きを読む



島を横切る200メートルものプールが圧巻。フェアモント モルディブが2018年4月オープン

[2019/04/26] 古関千恵子

リゾートのコンセプトは“アートと自然との融合”。「アートクラフトセンター」では、ココナッツのペイントや、ドリームキャッチャーやジュエリーを作るプログラムを開催。その他の施設もえりすぐりです。「ウィロー・ストリーム・スパ・アット・フェアモント・モルディブ」では、モルディブの伝統的な療法やアーユルヴェーダ、カースティン・フロリアンのアンチエイジングのメソッドなどを体験できます。また、サンセット・ドルフィンクルーズや3カ所もマンタポイントをもつハウスリーフでのスノーケリングなど、常駐の海洋生物学者と一… 続きを読む



オアフ島とハワイ島の、定番クッキーと穴場クッキー

[2019/04/01] 綱島モミ

お菓子は海外旅行のお土産の定番中の定番。チョコレートのように溶けて形がくずれる心配もないクッキーは、持ち運びも軽く、好き嫌いもあまり無いので、とても重宝する存在です。マカデミアナッツの入ったクッキー、ココナッツやパイナップル味のクッキーなど、ハワイらしさが溢れる人気のクッキーがたくさんあります。 続きを読む



肉好き必見!シェムリアップでシュラスコ、クロコダイル料理を楽しむなら

[2019/03/07] HARU

シュラスコと並ぶ目玉メニューは、クロコダイルの肉を使った料理の数々。大きな口を開けたクロコダイルのお味、想像できますか?筆者は「クロコダイルバーガー」($8.25)をオーダー。中に入ったクロコダイル肉はまったく癖がなく、チキンのような味でジューシーでした。その他、肉や魚のココナッツミルク煮「アモック」やサイコロステーキ「ロックラック」といったカンボジアの名物料理にクロコダイル肉をあしらったメニューも。また、$18.00のシュラスコ・コースを注文すれば、クロコダイルステーキに舌鼓を打つことができま… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ココナッツ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。