「ココナッツ」に関連する現地ガイド記事

「ココナッツ」に関連する現地ガイド記事

ココナッツに関する現地ガイド記事を集めました。ココナッツの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ロサンゼルスの味がするジェラート登場

[2018/09/25] 大山真理

珍しい食材は目白押し。たとえば、「ジャマイカ・アグアフレスカ」。ジャマイカという名前だけど、メキシコでよく飲まれる乾燥したハイビスカスのジュースのこと。同じくメキシコのお米のジュース「オルチャ―タ」。またまたこちらも、メキシコ産で、マイルドなトウガラシ「ポブラノ」。そして、タイの代表、ココナッツとレモングラス。フィリピンからは、ウベヤマイモ科の「ウベ」。西南アジアが原産で、アヤメ科のめしべを乾燥させた香辛料「サフラン」などなど。 続きを読む



絶対に外さないカンボジア料理なら!宮廷の味を楽しめるレストラン

[2018/08/17] HARU

カンボジアの宮廷料理のレシピを再現したというメニューは、いずれも上品で日本人の口に合うお味。料理名は英語表記されているので安心ですね。まずは定番のカンボジア料理を試したいという方には、白身魚をココナッツカレー風味で蒸した「フィッシュアモック」(7.5USD)やカンボジア風サイコロステーキ「ロックラック」(7.5USD)などがおすすめです。定番メニューを既に試した方への筆者一推しメニューは、蒸し茄子に甘辛いカンボジア風納豆が乗った「スモークオーバージーン」(6.0USD)や、豚の角煮「キャラメライ… 続きを読む



地元の人たちに大人気! シーフードを堪能できる大衆レストラン

[2018/07/31] 宮谷千英

シーフード専門店だけれど、デザートのスイーツ類も無視できない美味しさ。ココナッツの殻に入れられた「ココナッツアイスクリーム」は、程よい甘さで、本物のココナッツフレーバーたっぷりのアイスクリームだ。また、一角にはベーカリーも併設しており、テイクアウトができる。オイスターバーもあるけれど、開いている時間が限られているので、オイスターが目的で行くときはお店に確かめてからをお勧めする。シーフードを堪能したいときは、お値段もリーズナブルなローカル向けのレストランへ行ってみよう。 続きを読む



真っ黒のカフェラテが話題のカフェ

[2018/07/10] 大山真理

なんといっても、今、一番人気は、マテ・ブラック・ラテ。こちらは、ご覧のとおり真っ黒のドリンクで、インスタ映えすることでも、人気に。黒い色の秘密は、ココナッツアッシュ。これは、ココナツの殻に残っている炭素物質からとれる活性炭のこと。マテ・ブラック・ラテは、このココナツアッシュとココアパウダーをまぜて作った黒い液体が、ベースに。これは、牛乳の代わりにアーモンドミルクを使っているので、乳製品がNGの人でもOK。ぜひ、一度お試しを。 続きを読む



もうデンマークのお土産探しに困らない!Magasinデパ地下案内♪

[2018/07/04] MizukiPoulsen

ノアポート駅近くにある1889年創業のお茶の老舗Oesterlandsk Thehus。Magasinデパ地下でも購入可能です。レトロでカラフルなデザインの缶が目印です。数えきれない種類のあらゆるお茶がありますが、迷ったらコペンハーゲンブレンドをどうぞ。キームン紅茶と煎茶をベースにマルメロ、マンゴー、ルバーブ、ココナッツ、ストロベリーフレーバー。甘くてフルーティー、ちょっとクリーミーな味です。缶入り125g 125dkk。WEB: osterlandskthehus.dk 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ココナッツ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。