「コテージ」に関連する現地ガイド記事

「コテージ」に関連する現地ガイド記事

コテージに関する現地ガイド記事を集めました。コテージの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

本場デンマークのレゴランドに行ってみよう!2017年はWORLD'S TALLEST、ニンジャゴー・コテージがオープン

[2017/06/01] MizukiPoulsen

1日だけじゃ足りない方には、レゴランド近くのホリデー・ヴィレッジがおすすめ。ホテル・レゴランドはその名の通りレゴランドの雰囲気そのままのホテル。内装もいろいろ。キングダムルーム、トレジャールーム、プリンセスルーム、レゴフレンズルーム、レゴランドが見えるお部屋もあり。レゴランドから少し離れたところには、ホテルより割安なパイレーツモーテルと家族向けコテージも。2017年にはニンジャゴーの内装のコテージも登場!さらにワイルドに行きたい方には、キャンピングサイトでテント泊も可能です。 続きを読む



世界の美しい小道28選に選ばれた宜蘭【太平山・見晴懐古歩道】を歩こう!

[2017/03/10] 中園 まりえ

太平山へ行くにはツアーで日帰りも出来ますが、ゆっくり散策したい方は1〜2泊するのが良いかもしれません。【太平山国家森林遊楽区】内に唯一ある宿泊施設「太平山荘」は予約が非常に取りにくいので、今回は遊楽区外の素敵な山荘【微丹民宿】をご紹介したいと思います。【太平山国家森林遊楽区】入口まで車で1時間ほどの所に静かに佇むシックなコテージ。建物、そして内装、家具、庭園に至るまでオーナーのこだわりが見られます。キッチンも付いており、夜は自炊も可能。到着日にはウェルカムドリンクとおやつ、そして翌日にはしっかり… 続きを読む



シンガポールから行くビンタン島の知られざる魅力

[2017/02/22] 古関千恵子

リゾートエリアで憧れの存在はやはりバンヤンツリー・ビンタン。エレガントな調度品でまとめられ、全室にプライベートプールが付いています。ゴルフコースがリニューアルし、特別にディナーをセットしてもらう“デスティネーション・ダイニング”のチョイスも増えました。一方、トリコラビーチはフェリー埠頭から遠いので送迎が含まれているホテルやツアーを選ぶことがポイントです。たとえば、ビンタン・スパ・ヴィラ・ビーチリゾートは送迎やWi-Fi込み。オンザビーチのロケーションで水上コテージもあります。なかでもジャグジー・… 続きを読む



村全体が昔のまま保存された美しい村、レイコック村でゆったりした時間を過ごしてみよう

[2017/02/11] ディキンソン恵子

レイコック村はナショナル・トラストが管理運営しているので、村の通りにもナショナル・トラストのお店があり、元馬小屋だったティールームもあります。また村に滞在したいなら、B&Bが数軒ある他、ナショナル・トラスト直営のホリデイ・コテージもあります。コテージは4ベッドルームの6人用で、最低2日間滞在する必要があります。コテージ内には、もちろんWiFi、テレビや洗濯機などの現代社会に必要なものが揃っています。 続きを読む



ベトナムメコンデルタ地方の大都市「カントー」のハイライト

[2017/01/01] 古川 悠紀

カントーの市街地からタクシーで20分〜30分程度走ったところにある「ミーカン・ツーリスト・ビレッジ」は、広大な敷地内に随所に設けられた自然と一体になるアトラクションが人気のテーマパーク。日本でもお馴染みの猿回しやドッグレース、ベトナムの定番となっているワニ釣り体験など。また、メコンデルタの特産であり、ベトナムの名物でもあるライスペーパーを作っている現場を見学することもでき、蒸したてのもっちりとしたライスペーパーを食べることもできます。また、敷地内には宿泊用のコテージがあるので、もし気に入ったのな… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コテージ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。