「コペンハーゲン、パン」に関連する現地ガイド記事

「コペンハーゲン、パン」に関連する現地ガイド記事

コペンハーゲン、パンに関する現地ガイド記事を集めました。コペンハーゲン、パンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

デンマークのスモーブロー、どのレストランで食べる? おすすめ店はこちら♪

[2017/03/31] MizukiPoulsen

デンマークの伝統料理スモーブロー(Smoerrebroed)は黒パンまたは白パンのオープンサンド。スモー=バター、ブロー=パンという意味。パンにバターをたっぷり付け、トッピングとソースもたっぷり載せてナイフとフォークでいただきます。レストランでも家庭でも主にランチに出てくるデンマーク人のソウルフードなのです。今回は行きやすいコペンハーゲン市内のおすすめレストラン4店をご紹介♪ 続きを読む



世界も注目!各賞獲得多数の新名所。デンマーク国立海洋博物館へ行ってみよう!

[2017/03/28] MizukiPoulsen

デンマーク国立海洋博物館はハムレットの舞台で有名な都市ヘルシンオアにあります。同市のクロンボー城内にあった旧博物館が移動し2013年にリニューアルオープンしました。斬新なデザインの舟形地下建築が話題の新名所です。建築に興味のある方は必見です!コペンハーゲンから訪れる場合は、中央駅からヘルシンオア行きの長距離電車で約50分、終点ヘルシンオア駅の北側を海沿いに歩いて約10分。博物館から見えるところに世界遺産クロンボー城があるので、合わせて見学できます。 続きを読む



ミートパッキングエリアKoedbyenのヒップなレストラン、バー&デリ!

[2016/07/30] MizukiPoulsen

コペンハーゲンのちょっぴりアンダーグラウンドでヒップなエリア、Koedbyen。1900年から30年の間に作られた食肉加工、食品卸売りのための地区です。現在も大型卸売店や食肉加工会社など残っていますが、2000年以降は現代アートのギャラリー、デザインカルチャー系の会社のオフィス、おしゃれなカフェバー、話題のレストランが次々とオープン。いつ訪れてもヒップな空気があふれ、コペンハーゲンを語る上で外せないエリアとなりました。今回はそんな中からオススメのレストラン、バー&デリをピックアップ! 続きを読む



全部知っていればかなりのデンマーク通! 旅に役立つデンマーク豆知識♪

[2016/06/09] MizukiPoulsen

これ知ってる?とちょっと披露したくなるようなデンマークに関する5つの豆知識をご紹介♪デンマークに来たら必ず見かけるデンマーク国旗は、お祝いにかかせないアイテムです。お誕生日会に呼ばれると、玄関に案内の旗が立っていて、部屋の中にも旗の飾り、ダイニングテーブルにもミニチュア旗、パンにも楊枝付きの旗が付いて、紙ナプキンまで国旗柄なんてことも。また、空港で手旗を振ってお迎えしている人もいるくらい。ロイヤルファミリーかスポーツ選手が出てくるのかと思ったら普通の家族を待っていた、なんてこともよくあります。 続きを読む



コペンハーゲンの台所!フードマーケット Torvehellerne(後編)

[2015/08/25] MizukiPoulsen

前編に引き続き、美味しいものが集まるTorvehallerneから注目のお店を紹介します。コーヒー好きな方におすすめなのがコーヒーコレクティブ。コーヒーの栽培、輸入、ローストまで徹底的に管理。熱い情熱が注がれた一杯が飲めるユニークなカフェです。その日によって、ブラックコーヒーの種類は違いますが、酸味があって深い味のものが多いようです。本日のコーヒー25dkk〜、エスプレッソ20dkk〜、カプチーノ30dkk〜、エスメラルダのハンドドリップ50dkkなど。おいしいのにリーズナブル。いつも行列ができ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コペンハーゲン、パン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。