「コペンハーゲン、ピクニック」に関連する現地ガイド記事

「コペンハーゲン、ピクニック」に関連する現地ガイド記事

コペンハーゲン、ピクニックに関する現地ガイド記事を集めました。コペンハーゲン、ピクニックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

夏の運河を満喫しましょう♪ 水辺のコペンハーゲンツアー☆ベスト3!

[2015/10/02] MizukiPoulsen

コペンハーゲンはデンマーク語でKoebenhavn=商人の港。その名の通り、小さな漁港から始まり海辺の都市として拡大。重なる他国からの攻撃を乗り越え、今では歴史的建築物が美しい港として人気の観光都市です。ニューハウンなど有名な観光名所は運河沿いに多いのも特徴です。そこで初めて訪れる方にオススメしたいのが、今回ご紹介する運河からの観光。人魚姫の像、オペラハウス、王立図書館など、水上から見るとさらに魅力的なポイントがたくさんありますよ♪ 続きを読む



黄色の小さな家が並ぶ中世の港町。ドラオアをのんびり散歩してみよう!

[2012/09/24] MizukiPoulsen

ドラオアは、コペンハーゲンカストラップ空港から南に位置する小さな町です。空港からバス、またはタクシーで約15分(詳細は一番下に記載)。コペンハーゲン市庁舎から12kmほどしか離れていないにも関わらず、デンマークの古きよき時代の漁村風景が残されています。人もまばらな点々と続くビーチ。古い家がたたずむ町並み。どこかほっとできる、デンマーク人にも人気のスポットです。小さな町は一周りするのも1時間ほど。飛行機の乗り継ぎ待ち時間やコペンハーゲンの市内観光後に訪れてみてはいかがでしょうか。 続きを読む



北欧最大級、船の形に岩が並ぶ史跡

[2011/06/15] 田中ティナ

スウェーデンの国土は日本の約1.2倍ほど。細長いため各地に特徴ある気候や自然が広がり、独特の文化が育まれている。南部のスコーネ地方はストックホルムよりもお隣の国、デンマークの首都、コペンハーゲンに距離的に近く、昔から中央ヨーロッパの交流も盛んだったそう。遠くまで見渡すことのできる田園風景のなかを海岸線を車で走ると、開けた窓から潮風が鼻をくすぐる。北の町では夏場、日差しは強くなっても木陰はさわやかな風が吹きぬける。南に行けば空気に湿度が感じられ、お日様に照らされているとじっとりと汗をかいてくる。そ… 続きを読む



王族のサマーハウスは市民の憩いの場!緑あふれるローゼンボースロット!

[2011/02/28] Shohei

今回は春から夏にかけてデンマーク・コペンハーゲンを訪れる方にぴったりのスポットと言えるローゼンボースロット・ローゼンボーヘーブ、その界隈をご紹介します!!デンマーク語で”スロット”は城、”ヘーブ”とは庭園を意味しますが、ここはもともと王族の夏の別邸として建てられたお城・庭園なのです。それだけあって、さすがに夏の雰囲気は最高!!お城や庭園の美しさもさることながら、地元市民の憩いの場だけあって、リラックスできるとても居心地の良い場所なのです。 続きを読む



長い冬が終わった北欧、春のうららかなコペンハーゲンにお花見に行きませんか?

[2010/01/29] Shohei

「デンマークに行くならいつがいいの?」という質問をしばしば受けますが、北欧を訪れる時期でお勧めしたいのが春か夏。そのうち、長かった暗く寒い冬から開放されたデンマークの人たちのテンションがどーんと急上昇するのが春なのです!普段から親切なコペンハーゲン人がさらにフレンドリーになるので、いっしょにお花見で盛り上がってみてはいかがでしょうか!?そこで、ほんの半日のお花見ピクニックでもコペンハーゲンっ子の飲み友達が出来てしまうのでは??という楽しみ方を今回はご紹介したいと思います! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コペンハーゲン、ピクニック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。