「コペンハーゲン、夏」に関連する現地ガイド記事

「コペンハーゲン、夏」に関連する現地ガイド記事

コペンハーゲン、夏に関する現地ガイド記事を集めました。コペンハーゲン、夏の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

夏の運河を満喫しましょう♪ 水辺のコペンハーゲンツアー☆ベスト3!

[2015/10/02] MizukiPoulsen

コペンハーゲンはデンマーク語でKoebenhavn=商人の港。その名の通り、小さな漁港から始まり海辺の都市として拡大。重なる他国からの攻撃を乗り越え、今では歴史的建築物が美しい港として人気の観光都市です。ニューハウンなど有名な観光名所は運河沿いに多いのも特徴です。そこで初めて訪れる方にオススメしたいのが、今回ご紹介する運河からの観光。人魚姫の像、オペラハウス、王立図書館など、水上から見るとさらに魅力的なポイントがたくさんありますよ♪ 続きを読む



デンマークのLaesoe(レスウ)島でのんびりホリデー☆

[2015/06/14] MizukiPoulsen

デンマークのユトランド半島の北部東側に浮かぶLaesoeは、大きさ114k、人口たったの1800人の小さな島です。ユトランド半島のフレデリクスハウンから、フェリーで90分。豊かな自然とのんびりした空気を楽しめます。夏休みは、デンマークだけではなく、ヨーロッパ各地からキャンピングカーなどでやってくる家族連れに人気の島です。日帰りでも十分堪能できる島なので、北ユランを旅する際にちょっと寄ってみてはいかがでしょうか? 続きを読む


アーティスト達も魅せられた海辺の光。デンマーク最北の街スケーエンの旅。

[2014/10/30] MizukiPoulsen

波が東西からやってきて、半島の先端でぶつかる浅瀬の砂浜。と聞いてどんな場所を想像しますか? デンマーク、ユトランド半島の最北の街スケーエンはそんな幻想的な海辺がある漁業と観光が盛んな街です。デンマーク人もスケーエンといえば口を揃えて「美しいビーチは一見の価値あり!」とオススメするスポット。日本のガイドブックにはあまり紹介されないのが不思議なくらい。自然派におすすめ、ゆったりとした小さな街の魅力をお伝えします! 続きを読む



10ヘクタールの緑の中でほっと一息。コペンハーゲンの植物園に行ってみよう!

[2014/10/14] MizukiPoulsen

コペンハーゲンの植物園Botanisk Haveは、市内ノアポート駅からすぐにある美しく整備された庭園です。コペンハーゲン大学付属デンマーク自然史博物館の一部として、広い園内、博物館、温室などが一般公開されています。入場料が無料ということもあり、植物好きな人はもちろん、地元の人の憩いの場としても人気のある場所です。すぐ近くにあるローゼンボー城の庭園コンゲンスヘーウに比べると、とても静かなので読書する人や居眠りする人もちらほらいます。 続きを読む



2014夏も盛り上がれ!デンマークの音楽フェスティバルガイド!

[2014/07/10] MizukiPoulsen

人口約560万人の小国デンマーク。「フェスティバルなんてあるの?」と思いきや、実は音楽フェス大国なんです。6月頃から全国でたくさんのフェスティバルが開催されます。サンサンと降り注ぐ太陽の下で大音量の音楽をライブで聞く気持ちよさは格別。デンマーク人のお酒好き、未だに引き継がれているヒッピー精神もフェス好きな国民性につながっているのかもしれません。今回は、ロスキレフェスティバル、ノースサイドフェスティバル、コペンハーゲンジャズフェスティバル、コペンハーゲンオペラフェスティバルをご紹介します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コペンハーゲン、夏」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。