「コペンハーゲン、建築」に関連する現地ガイド記事

「コペンハーゲン、建築」に関連する現地ガイド記事

コペンハーゲン、建築に関する現地ガイド記事を集めました。コペンハーゲン、建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界も注目!各賞獲得多数の新名所。デンマーク国立海洋博物館へ行ってみよう!

[2017/03/28] MizukiPoulsen

デンマーク国立海洋博物館はハムレットの舞台で有名な都市ヘルシンオアにあります。同市のクロンボー城内にあった旧博物館が移動し2013年にリニューアルオープンしました。斬新なデザインの舟形地下建築が話題の新名所です。建築に興味のある方は必見です!コペンハーゲンから訪れる場合は、中央駅からヘルシンオア行きの長距離電車で約50分、終点ヘルシンオア駅の北側を海沿いに歩いて約10分。博物館から見えるところに世界遺産クロンボー城があるので、合わせて見学できます。 続きを読む



ノーシェランの古城案内!王室の優雅な歴史がここに。コペンハーゲンから日帰り旅行もOK♪

[2017/02/25] MizukiPoulsen

デンマークの北シェラン島は北欧王室の古城を堪能したい方におすすめ 。デンマーク語でNordsjaeland(ノーシェラン)と呼ばれ、コペンハーゲンから30分ほどのスウェーデン対岸にある地区です。ここにはデンマークを代表するお城が数多く公開されています。というのも、デンマーク国王が誕生してから、デンマークはスウェーデンと戦争を繰り返してきたため、お城が国境ともいえる海沿いに集中しているとか。 今回は、フレデリクスボー城、フリーデンスボー宮殿、クロンボー城、エレミテーシェ城をご紹介します。 続きを読む



世界一ユニーク、ドーナツ型の学生寮Tietgenkollegiet!

[2016/12/25] MizukiPoulsen

近年コペンハーゲンでは斬新な建築が観光名所になってきています。この変わった形のTietgenkollegietもその一つ。ぱっと見ると流行の建築家の高級アパート?またはどこぞの企業のオフィス?などと思いますが、なんと建物全部が学生寮なのです。ドーナツ型の建物に真ん中は共有の中庭。飛び出た宙に浮いたような部分はキッチンやコモンルーム。その奥に各自の部屋がある構造。近未来的でありながら、実用的でもある面白いコミュニティーになっています。 続きを読む



北欧デザイン好きな女性へ♪デンマークブランドのアクセサリーはいかが?

[2016/10/18] MizukiPoulsen

コペンハーゲン生まれのダニッシュ・アイリッシュのデザイナーMaria Black。彼女のアクセサリーは、美学と芸術性の融合がコンセプト。シンプルな模様や形のメタルアクセサリーは小さな彫刻のようです。モード系のおしゃれなデンマーク人女性に人気のブランドです。■直営店Maria Black Jewellery住所:Silkegade 13, 1113 Copenhagen K, Denmark電話:+45 33 11 50 66営業時間:月〜木 11:00-18:00、金 11:00-19:00、土… 続きを読む



古都の美しい街並を一望。コペンハーゲンの展望台ガイド!

[2016/07/12] MizukiPoulsen

北欧主要都市の一つコペンハーゲンは、歴史的な建築が丁寧に保存されている美しい港町です。特に市内は厳しい建築保存法が施行されており、100年以上前の風景絵画とそっくり同じ状態で残されていることもあるくらい。コペンハーゲンにいらしたらぜひその歴史ある古都を上から眺めてみてはいかがでしょうか?今回は、市内のオススメ展望台4カ所をご紹介します! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コペンハーゲン、建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。