「コペンハーゲン、食事」に関連する現地ガイド記事

「コペンハーゲン、食事」に関連する現地ガイド記事

コペンハーゲン、食事に関する現地ガイド記事を集めました。コペンハーゲン、食事の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

25周年改装オープン☆イルムデパートがラグジュアリーに

[2016/09/20] MizukiPoulsen

今回はコペンハーゲンの街の中心にあるイルム(Illum)デパートをご紹介!ショッピングストリートのストロイエ(Stroeget)と、ノアポート駅から続くクーブメアースゲー(Koebmagersgade)が交差する角地にあります。2016年3月に25周年を記念してリニューアルオープンした見逃せないデパートです。■店舗情報Illum(イルム)Web:http://illum.dk/住所:Oestergade 52, 1001 Koebenhavn K営業時間は季節によって異なります。お出かけ前にウェ… 続きを読む



デンマークらしさたっぷり!チボリ公園のレストランガイド♪

[2016/06/27] MizukiPoulsen

デンマークの観光名所といえばコペンハーゲンにあるチボリ公園。1843年に開園した歴史ある遊園地です。楽しい乗り物に、美しい公園はもちろん、園内に数々のレストランがあるのをご存知でしょうか? チボリへは入場料がかかるのに、お目当てのレストランへ行く現地人も少なくないとか。今回は、そんなチボリ公園内の人気レストランをご紹介します!2016年のチボリ開園期間は、4月6日〜9月25日、10月14日〜11月6日、11月19日〜12月31日です 続きを読む



コペンハーゲンの新名所“青の惑星”は近未来的な水族館!

[2015/10/28] MizukiPoulsen

2013年3月にオープンしたDen Blaa Planet(デン・ブロ・プラネット)デンマーク国立水族館はデンマークの首都コペンハーゲンにある北欧一大きな水族館です。住んでいるのは450種2,000匹の海の生物たち。館内の水槽53カ所に計700万リットルの水が使われています。さらにこの水族館は、デンマークの3XNによる近未来的な建築でも有名です。銀色の渦巻き型の建物は、海に浮かぶクジラに見えたり、大きなヒトデのようにも見えたり。二重ガラスや海水の冷却システムも使われており、環境にやさしい水族館で… 続きを読む



デンマークのLaesoe(レスウ)島でのんびりホリデー☆

[2015/06/14] MizukiPoulsen

デンマークのユトランド半島の北部東側に浮かぶLaesoeは、大きさ114k、人口たったの1800人の小さな島です。ユトランド半島のフレデリクスハウンから、フェリーで90分。豊かな自然とのんびりした空気を楽しめます。夏休みは、デンマークだけではなく、ヨーロッパ各地からキャンピングカーなどでやってくる家族連れに人気の島です。日帰りでも十分堪能できる島なので、北ユランを旅する際にちょっと寄ってみてはいかがでしょうか? 続きを読む


デンマークの別の顔!クリスチャニアの隠れ家レストランSpiseloppen

[2015/03/03] MizukiPoulsen

日本の観光ツアーには組み込まれることはなく、日本の観光ブックに載っていない場所。レストランのあるクリスチャニアを知っていますか?コペンハーゲンのクリスチャンハウンの一角にあるフリータウンです。1970年代、軍の施設があった場所にヒッピーやアナーキストたちが勝手に住み始め、自治区を作ってしまったというのだから驚き。危険なイメージもありますが、最近は大きな事件もない模様。自然に囲まれた小さな街にはショップや居心地のいいカフェもあり、実は隠れた観光名所でもあります。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コペンハーゲン、食事」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。