「コルドバ、世界遺産」に関連する現地ガイド記事

「コルドバ、世界遺産」に関連する現地ガイド記事

コルドバ、世界遺産に関する現地ガイド記事を集めました。コルドバ、世界遺産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産“コルドバ歴史地区”は、見所がいっぱい!

[2009/01/16] 田中富子

コルドバは、パティオ(中庭)が美しい場所としても有名である。毎年、お花がきれいな時期の5月に開かれる、CONCURSO POPULAR DE PATIOS(パティオ・コンクール)では、たくさんの観光客が訪れることでも知られている。アンダルシアでは、美しい中庭をたくさん見ることができるが、その中でもコルドバでは、調和のとれたみごとな中庭が多い。メスキータそばにある入り組んだユダヤ人街は、“コルドバ歴史地区”として世界遺産に指定されており、ここでは、“花の小径”と称される美しい景観を望むことができる… 続きを読む



世界遺産「メスキータ」の町・コルドバでリーガエスパニョーラ2部のサッカーを観る

[2008/02/20] 元川悦子

バルセロナ、マジョルカ、バレンシアと地中海沿岸を南下してきたスペイン編。このままコスタ・デル・ソル(太陽の海岸)を西に向かい、マルベージャをやや北へ行ったところにある町・コルドバへ行くことにする。実は2001年4月にマルベージャへ行ったことがある。トルシエ監督が率いていた日本代表がコルドバでのスペイン代表戦に挑むに当たり、ここで直前合宿をやったからだ。コスタ・デル・ソルの代表的な町であるマルベージャは冬も温暖で、1月の中断期間にはドイツやオランダなどの強豪クラブがキャンプを張ることが多い。日本代… 続きを読む



フリー情報誌を活用して、夜のアンダルシアを楽しもう

[2007/10/04] 田中富子

コルドバのメスキータ、グラナダのアルハンブラ宮殿、セビリアの王宮、そして、カテドラル(大聖堂)などなど。世界遺産や名所が連なり、昼間に観光して回るところの尽きないアンダルシア。お金を払って観光するスポットもあれば、お金を払わずにできる観光もある。それは、“芸術”という観光だ。ここでは、市町村や県が後援となって、無料にて鑑賞できるコンサートや、展覧会等、いろいろある。アンダルシアは日本と違って、情報が整理されていることが少ない。でも、ちょっと気を配るだけで、その情報は、ぐっと近くなる。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コルドバ、世界遺産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。