「コルドバ、見所」に関連する現地ガイド記事

「コルドバ、見所」に関連する現地ガイド記事

コルドバ、見所に関する現地ガイド記事を集めました。コルドバ、見所の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アンダルシアの真夏を、涼しくたっぷり楽しもう!

[2009/06/26] 田中富子

アンダルシアの夏は、バラエティーに跳んでいる。セビリヤやコルドバのような内陸は、日中45度以上を超えるが、カディスやマラガ等海沿いは、日中30度前後という過ごしやすい気候に恵まれているので、多くの内陸に住むアンダルシア人は、平均1ヶ月間と言われる夏のバケーションを海岸沿いの町にて過ごすことが多い。多くの人は、海岸沿いに小さなアパートや家を保有している。家が安かった時代に購入したケースが大半であるが、それでも日本人からするとゴージャスに聞こえるであろう。 続きを読む



まだまだ見所はいっぱい!コルドバのローマ橋とカラオーラの塔

[2009/02/02] 田中富子

コルドバ市内に位置する王宮そばには、グアダルキビル川が流れている。そのグアダルキビル川には、紀元前1世紀に造られたローマ橋(PUENTE ROMANO)がかかっている。2008年1月に、リモデルされたその橋は、EL PUENTE VIEJO(古い橋)の名としても有名である。20世紀の半分くらいまで、その周辺には、この橋しか通っていなかったというから、驚きだ。331メートルある全長の半分くらいには、大天使であるSAN RAFAELの肖像がある。 続きを読む



世界遺産“コルドバ歴史地区”は、見所がいっぱい!

[2009/01/16] 田中富子

コルドバは、パティオ(中庭)が美しい場所としても有名である。毎年、お花がきれいな時期の5月に開かれる、CONCURSO POPULAR DE PATIOS(パティオ・コンクール)では、たくさんの観光客が訪れることでも知られている。アンダルシアでは、美しい中庭をたくさん見ることができるが、その中でもコルドバでは、調和のとれたみごとな中庭が多い。メスキータそばにある入り組んだユダヤ人街は、“コルドバ歴史地区”として世界遺産に指定されており、ここでは、“花の小径”と称される美しい景観を望むことができる… 続きを読む



アラブ時代の大都市メディナ・アル・サウラを探求

[2008/11/28] 田中富子

コルドバ市内から西に5キロほど行ったところにある、MADINAT AL-ZAHRA(メディナ・アル・サウラ)は、112ヘクタールを要する5世紀のアラブ人時代の都市跡である。西暦936年から940年の間に建設が始まったとされているこの都市のたった10%だけが、現在発掘され、修復されているというから、本当に大都市だったようだ。また、モレナ山脈のふもとに面しているという条件から、その街のつくりは段々になっている。 続きを読む



セビリア郊外の魅力的な町、カルモナを訪ねよう!

[2007/11/14] 田中富子

セビリアより東に約30kmのところにあるCarmona(カルモナ)。ここは、コルボネス川が走る肥沃な土地、また高台に位置するという地形により、新石器時代より重要な町として栄えた。古代ローマ時代には、造幣所が置かれ、中世の時代には、VIA AUGUSTA(ビア・アウグスタ)と呼ばれる、イベリア半島で一番長いローマ街道がカルモナを通ったことより、黄金時代を迎えた。この由緒ある町の見所は、歴史ある建築物、遺跡とすばらしい景観である。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コルドバ、見所」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。