「コレクション」に関連する現地ガイド記事

「コレクション」に関連する現地ガイド記事

コレクションに関する現地ガイド記事を集めました。コレクションの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーンでお薦めしたいホテル、パークホテル・シェーンブルン

[2017/09/30] Hiromi

650年近く続いたハプスブルク家の拠点だったウィーン。市内にはあちらこちらにハプスブルク家ゆかりの宮殿や離宮、館が点在している。音楽の町として知られるウィーンには超一流の歌劇場やコンサートホールがある。見どころの多いウィーンであるが、観光客が必ず訪れるであろうスポットが王宮ホーフブルクとシェーンブルン宮殿。どちらも歴代オーストリア大公や皇帝の居城だった。ホーフブルクは旧市街のど真ん中にあり、皇帝の居室だったカイザーアパートメントやハプスブルク家のコレクションが展示されている宝物殿、銀食器博物館な… 続きを読む



ジャイプールでのショッピングは、Bunkar Rajasthan Handloom Houseへどうぞ!

[2017/08/30] 溝内みな

ブンカルのベッドカバーのコレクションは、価値ある素晴らしいものが揃っていました。インディゴ染め、ハンドパッチワーク、ミラーワークなどに手刺繍を丁寧に施した商品は、一枚を作成するのに数日以上かかるものもあるそうです。それぞれ布の組み合わせや糸の色も違う一点物が多数あります。インディゴ染めの製品には、ダブプリントと呼ばれる防染藍染手法を施したものもあり、ラジャスタン州地方の特産のものです。ダブプリントは、布にブロックプリントした部分に糊の役目になるものを付着させ、染め液がしみこまないようにし、模様を… 続きを読む



シシィファンには見逃せないエリーザベト皇妃博物館

[2017/06/08] 沖島博美

オーストリア皇妃エリーザベトの博物館はウィーンのホーフブルク内にある「シシィ博物館」が有名だ。彼女の生涯が詳しく紹介され、数々の遺愛品が展示されている。王宮内部にある立派な博物館に比べると、こちらは小さなプライベートコレクションという感じがするが、シシィのファンにとって非常に興味深いであろう。ウィーンでは見ることのできない写真や資料が多く、彼女の生い立ちを知るうえで欠かせない博物館である。この博物館は、ミュンヒェンからSバーンという近郊電車で30分ほどのポッセンホーフェンという小さな駅の駅舎内に… 続きを読む



自転車大国オランダでサイクリングを楽しむ

[2017/05/16] テメル華代

郊外のサイクリングルートやサービスも充実しています。世界遺産の風車群で有名なキンデルダイクでは、19基の風車を眺めながらサイクリングを楽しんだり、周辺のロッテルダムやゴーダまで足を延ばすことができます。世界最大の花の公園「キューケンホフ」の周辺には、一面の花畑の中にサイクリングコースがあります。カラフルな絨毯のように広がるチューリップ畑の景色は圧巻です。ゴッホコレクションで名高いクローラー・ミュラー美術館があるデ・ホーヘ・フェルウェ国立公園では、無料で自転車が貸し出されています。美しい森林の中を… 続きを読む



芸術の都パリにある、あまり知られていないユニークな博物館で19世紀のメリーゴーランドに乗ってみよう!

[2017/05/12]

パヴィリオン・ド・ベルシーはかつてワインの倉庫が立ち並んでいたところを修復し、縁日博物館を筆頭に「ヴェネツィアの間」、「不可思議な劇場」、「緑の野外劇場」と、4つの館を完成させました。ここにはコレクター、ジャン=ポール・ファヴァンのコレクションを中心に、かつて実際に縁日で使われていたものが集まっています。ヨーロッパ中から集められたアトラクションは主に19〜20世紀のもの。中には年単位に及ぶ修復作業をしたものもあります。敷地内に入ると、庭の木にぶらさがるシャンデリアが神秘的な雰囲気を醸し出している… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コレクション」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。