「コレクション」に関連する現地ガイド記事

「コレクション」に関連する現地ガイド記事

コレクションに関する現地ガイド記事を集めました。コレクションの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

子供から大人まで愛される人形劇ギニョールはリヨン生まれ! 博物館でより深く知ろう

[2018/08/21]

この博物館では常にコレクションを変更し、新しいシーンを制作しています。ロリスさんは英国伝統の人形を買ってきたそうで、近々イギリス版のギニョールというべく「パンチとジュディ」も展示する予定です。将来的には文楽人形の展覧会もやってみたいと思っているそう。この博物館はリヨン市と提携しており、Lyon City Cardのカードを持っている人は入場無料です。人形を通して様々な文化を学ぶことができる貴重な博物館です。 続きを読む



精密であり、かつ愛嬌たっぷりな西洋からくり人形が集まる博物館

[2018/07/16]

博物館がオープンした当時は100台のオートマタが館内に設置されました。そして新しい人形は、長年に渡ってアトリエ内で作り続けられ、多くのシーンが作成されました。現在は250のオートマトンのコレクションを展示しています。まず博物館にやってきたらこの博物館の歴史やオートマタの製造工程を説明してくれます。製造プロセスを聞いてみると、全ての作業が重要であることが分かります。主題の研究、機械工学、型のとりかた、顔の表情、ドレスとアクセサリー……。オートマタをつくるのには約4週間の作業が必要です。今日でも製造… 続きを読む



2018年はウィーンのモダニズム100周年記念

[2018/07/08] Hiromi Okishima

2018年の2月から始まった美術史美術館でのクリムト・ブリッジは大好評で連日多くの来観客がこの橋を渡っている。橋は9月2日まで設置されている。ミュージアム・クォーターのレオポルト美術館では2月から「エゴン・シーレ 表現主義と叙情詩」と題した特別展が月11月4日まで開かれている。カールスプラッツのウィーン市博物館では「オットー・ヴァーグナー」展が3月半ばから10月7日まで開かれている。これから来年にかけて開かれる特別展もある。ベルヴェデーレ宮殿オランジェリーで開かれる「エゴン・シーレ コレクション… 続きを読む



イタリアに世界第二の規模の「エジプト博物館」?

[2018/07/07] 木場しのぶ

芸術大国イタリアには、屋内、屋外を問わず世界的に知られた美術館・博物館が多数存在します。例えばローマの「バチカン美術館」【厳密にはバチカン市国】、フィレンツェの「ウフィッツィ美術館」や「アカデミア美術館」、屋外であれば「ポンペイの遺跡」や「フォーロ・ロマーノ」etc…。これらは紀元前からのイタリアの歴史を紐解く貴重な国の財産ですが、そのイタリアに実は他のある国の古代の歴史をも辿ることのできる、そのコレクションに於いて世界第二の規模を誇る博物館があることをご存じでしょうか? 続きを読む



中世の城砦と19世紀の欧州屈指の観測所。ゾンネブルグ

[2018/06/23] ミツフィ

ユニークなコレクションでは、オランダ国内で発見、収集された5つの隕石のうちの一つがこのゾンネブルグで展示されています。学術的な内容が苦手な方にも、ゾンネブルグは一見の価値がある施設です。19世紀の各種の研究機器やアストロジー時計などはアンティークでノスタルジックな美しさを湛えています。特に図書室はハリーポッターの魔法学校のような雰囲気です。豊かな自然に囲まれた小高い城砦の上にあるゾンネブルグ。歴史あるユニークな展示を楽しむと共にリラックスもできるお勧めの博物館です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コレクション」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。