「コレクション」に関連する現地ガイド記事

「コレクション」に関連する現地ガイド記事

コレクションに関する現地ガイド記事を集めました。コレクションの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

眠れる森の美女に会えるかも? ユッセ城に行ってみよう

[2018/04/21] 竹内真里

城の入り口のドアを開けるとマネキンの女の子が「ようこそ」と言わんばかりにこちらを向いて立っています。今にも動き出しそうな感じです。管理人の間では、城の所有者のご先祖様が集めた数々のコレクションから歴史を感じます。虎狩りに使われた武器は象牙、翡翠、銀が使われており、細かい彫金の技術を見ることができ、火のともる暖炉の上には18世紀のトルコ帝国で使われた武器が展示されています。中国の美術品は19世紀の世界一周旅行の際に持ち帰った品々。代々続く貴族の家系図も見られます。反対側にあるヴォーバンの居間にはマ… 続きを読む



フリードリヒ大王の全てが判る城、ポツダムのサンスーシ宮殿

[2018/04/12] 沖島博美

プロイセンのフリードリヒ大王というと、マリア・テレジアの宿敵で戦争ばかりしていたイメージがあるかもしれない。確かに戦争もたくさんしたが、大王は芸術に造詣が深く、絵画コレクションに夢中になって良い絵をたくさん集めていた。音楽好きで頻繁に宮中演奏会を開くなど、普段は非常に文化的な国王だった。父親は“兵隊王”のあだ名で有名なフリードリヒ・ヴィルヘルム一世。芸術には一切関心がなく、背の高い男子を見つけては自分の軍隊に入れて鍛えていた。そんな父親が育て上げた優秀な軍隊をフリードリヒ大王は相続してマリア・テ… 続きを読む



驚きの笑いが館内を支配 パリの中心にある手品博物館

[2018/02/04]

最後に博物館の左側にある機械人形(オートマタ)を見てみましょう。古代から人は人間の動きを真似する機械を作りたいと思っていたといわれていますが、それが実現された機械人形。ここのコレクションは、まずその数に圧倒されます。しかも今もそれぞれ動かすことができるので、ぜひ色々なボタンを押してみてください。長年人気を集めているのは社会問風刺を機械人形で表現したものや、ボタンを押すと予想外の動きがあるもの。想像していなかった展開に思わず笑ってしまい、小さな機械なのに時間を忘れて没頭してしまいます。パリの中心に… 続きを読む



グアム最新のオンザビーチに立つ5ツ星リゾート、デュシタニグアム リゾート

[2018/01/20] 古関千恵子

グアム随一の背高のっぽの31階建てのホテルウィングに、客室は421。ほとんどの部屋がオーシャンビューで、バルコニーにチェアを用意。最も部屋数の多いデラックスオーシャンフロントは、扉を開けると、大理石のバスルーム、そしてベッドルームへ。広さ41平方メートル以上を確保した、ゆったりとした間取りです。ブルーを基調とした海のイメージの客室は爽やかな印象です。3ベッドルームの「ヴィラ・アズール」はオーナーが蒐集したアートコレクションが所狭しに飾られた豪華版なお部屋。プライベートプールも付いています。こちら… 続きを読む



王族一家が経営するホスピタリティー溢れるRangniwas Palace Hotel

[2018/01/06] 溝内みな

ガーデンは、とても開放的で、私は本を読んだりチャイを飲んだり、のんびりとくつろぎました。王族の家族もガーデンにくつろぎに来ますよ!ラウンジはフロントのすぐ横にあるのですが、ここも必見です。というのは、王が狩猟したトラの剥製、刀剣のコレクションなどが展示されているんです。ソファや椅子も年代物が多く、チェックアウト後はしばし、ここで過ごし、贅沢な気分を味わいました。スイミングプールもあるので、酷暑の夏季には是非利用したいものです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コレクション」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。