「コロニアル」に関連する現地ガイド記事

「コロニアル」に関連する現地ガイド記事

コロニアルに関する現地ガイド記事を集めました。コロニアルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アメリカ合衆国誕生の地フィラデルフィアを歴史散歩

[2019/03/30] りんみゆき

コロニアルな建物内でコロニアルな服装のスタッフにサービスされ、コロニアルなお料理をいただけるのがシティ・タバーン(City Tavern)。一番人気のメニューは18世紀によく食べられていたという「ターキー・ポット・パイ(Turkey Pot Pie)」です。サイドには平たい麺のペンシルバニア・ダッチ・ヌードルがついてきます。サクサクなパイ生地の中には七面鳥とマッシュルームや豆などがクリーミーなソースと混ざっているシンプルな味つけ。ビールのテイスティングメニューにはワシントンやジェファーソンの名前… 続きを読む



お洒落化が進む高原の町カローに、素敵ホテルが続々誕生

[2019/03/15] 板坂真季

シャン州のカローは英領時代の避暑地。以前からトレッキングの拠点としてヨーロッパ人観光客に人気が高かったが、ここ数年、ミャンマー人のハネムーン先として注目を集めている。というのも、英領時代のコロニアル建築を利用したホテルが次々と改装ないしはリニューアルオープンし、インスタ映えすると評判を呼んでいるのだ。婚前に行う、ウェディング写真撮影旅行のロケ先としてもよく利用されている。■アマラマウンテン・リゾート/Amara Moutain Resort住所:10/182 Thida Rd., Westen … 続きを読む



コロニアル建築が散在する宗教都市・サレーに泊まろう!

[2019/03/12] 板坂真季

遺跡の町バガンから車で約1時間半のサレーは、多くの僧院やパゴダを擁する宗教都市として知られている。見所は、建物の周囲にびっしりと施した木彫りのレリーフ彫刻が有名な1882年建設のヨーソー僧院や、ヤシの葉に書いた美麗な経文集を今に保存するササヤウンジー僧院、竹で編んだ土台に漆を塗った古い仏像を祀るシンビンマハラバマン・パゴダなど。ほかにもコロニアル様式の建築が街中に散在しており、実は一泊しなければもったいない、魅力あふれる街なのだ。 続きを読む



トルヒーヨの名店「エル・モチーカ・デ・ドーニャ・フレシア」

[2018/12/11] 原田慶子

トルヒーヨの歴史地区、カテドラルのすぐ裏手に位置する「エル・モチーカ・デ・ドーニャ・フレシア」は、コロニアル調の邸宅を利用したエレガントなレストラン。屋内席のほかテラスやパティオにもテーブルがあるので、天候やその日の気分で座席を選択しよう。店の一番人気は「CABRITO CON ARROZ, FRIJOL Y YUCA(子ヤギの煮込み、ご飯とフリホールの煮豆、ユカ芋添え)」。フォークで崩せるほど柔らかく煮込まれた子ヤギの肉と、ほのかな甘みが後を引くフリホール豆との相性は抜群だ。テーブルにサーブさ… 続きを読む



高原リゾートのキャメロンハイランドで優雅に楽しむ英国式のアフタヌーンティー

[2018/11/24] カナン・キリ

イギリスの文化が残るキャメロンハイランドのホテルやカフェで優雅な時間を過ごすのにおすすめなのがアフタヌーンティーやハイティー。今回ご紹介するのはキャメロンハイランドの中心地タナーラタから北へ約3kmほどに位置するコロニアル様式の名門ホテルとして知られるキャメロン・ハイランズ・リゾート。イギリス式アフタヌーンティはホテル内にあるタイで名を馳せたシルク王の名を冠したジム・トンプソン・ティールームで楽しめます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コロニアル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。