「コンドミニアム」に関連する現地ガイド記事

「コンドミニアム」に関連する現地ガイド記事

コンドミニアムに関する現地ガイド記事を集めました。コンドミニアムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バンコクで宿選びに迷ったときはココに決まり☆

[2017/11/03] 根本聡子

バンコクは1泊1000円程度で泊まれるドミトリータイプの安宿から、キッチンつきのコンドミニアム、そして憧れのラグジュアリーホテルまで宿泊先のバリエーションが豊富です。しかもその数はどんどん増え続けるのでどこに泊まればいいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか? そんなとき、オススメなのが今回ご紹介する「Four Points by Sheraton Bangkok, Sukhumvit 15(フォーポイントバイシェラトン バンコク スクンヴィット15)」です。あの有名なシェラトングループで… 続きを読む



カンクンからバスで45分!カンクンよりお洒落でモダンなプラヤ・デル・カルメンの魅力とは?

[2017/10/26] Yu Larraz

プラヤは昔は漁師の住む何にもない小さい町でした。プラヤの可能性に目をつけた外国人の投資家がホテルやコンドミニアムなど次々とビジネスを立ち上げ始めたのが約10年前。郵便局も銀行さえもなかった小さい町が今ではメキシコで一番物価が高く、経済的に最も成功を遂げている町へと変化しました。またプラヤはカンクンと違い観光(移動)がしやすいという特長があります。町はAvenida(アベニダ)とCalle(カイェ)の交わった碁盤目でできているので場所が見つけやすく殆どのビジネスはCentro(セントロ)、町の中心… 続きを読む



まだまだ穴場のルーフトッップバーで、人気のアレを見逃すな!

[2017/07/22] 根本聡子

ご紹介するのは「Cielo Sky Bar(シエロ スカイバー)」。LeLuk Condominium(ルラック コンドミニアム)の46階に位置するルーフトップバーです。BTS Phrakhanong(プラカノン駅)から徒歩2〜3分という好立地にありながら、まだまだ地元密着型のため観光客にはあまり知られていない穴場です。しかもこのルーフトップに行くにはコンドミニアムとは別の専用エレベーターに乗る必要があり、行く前から特別感を味わえるのもポイントです! カジュアルとはいえ、ビーチサンダルや水着での… 続きを読む



なんでも揃う巨大倉庫でバラまき土産探しを楽しもう♪

[2015/08/24] NEMO

びっしりと商品が積み上げられた店内は見ているだけでも楽しめます。思わず「これ、使い切れる?」「食べきれるの??」とつっこみたくなるような巨大サイズのビールやケチャップなどなど、日本の業務サイズを遥かに越えたアメリカンサイズがここにはズラリ。キッチン付きのコンドミニアムを借りて長期滞在する方はここでまとめ買いしていくのだとか。生鮮食品のコーナーもあるので、食材を買い込んでビーチサイドでバーベキューなんて楽しみ方もできちゃいます。 続きを読む



ホノルルでも入手可能!ハワイ島コナ産の美味しいアワビ

[2014/10/10] 綱島モミ

コンドミニアムに滞在中でしたら、新鮮な活きアワビを買って自分で調理するのもお勧めです。高級食材として知られるアワビですが、お値段は日本で買うよりは少しお手頃になっています。またアラモアナの直営売店では調理済みのアワビが売っていて、メニューも豊富。シンプルな焼きアワビ(11ドル※約1100円)がお勧めですが、炊き込みご飯のおにぎり(5ドル※約500円)やアワビのポケ(=ハワイ風マリネ)(10ドル※約1000円)も試してみたいところです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コンドミニアム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。