「コーヒー、カフェ、海外」に関連する現地ガイド記事

「コーヒー、カフェ、海外」に関連する現地ガイド記事

コーヒー、カフェ、海外に関する現地ガイド記事を集めました。コーヒー、カフェ、海外の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

台湾農林の【お洒落すぎるお茶工場〜大渓老茶廠】へ台北からショートトリップ!

[2017/01/04] 中園 まりえ

2010年にオープンした【大渓老茶廠】は、古い建物がスタイリッシュにリノベーションされた建物。そこには、日本に深く関わる歴史がありました。1899年日本統治時代、三井合名会社が大渓に茶畑を開拓。1926年に作られた角板山工場がここ【大渓老茶廠】前身です。初期は烏龍茶と包種茶を生産しますが、海外からの需要に応え、「合名茶」という紅茶を最盛期には年間約600トンも作るようになります。それが日本で最も歴史ある紅茶ブランド【日東紅茶】の始まりともなります。1945年日本統治が終わると同時に三井合名会社が… 続きを読む



本場のフレンチコーヒーが味わえる人気カフェ「Aux Deux Marie」

[2016/02/05] 佐々木 まゆ

地下鉄Mont-Royal駅周辺のプラトー・モン・ロワイヤル(Plateau-Mont-Royal)は、海外ドラマにも出てくるような、らせん階段が特徴の古く重厚な建物が立ち並ぶ、高級住宅地。見て歩くだけでも楽しいので週末の散策にぴったりの場所です。そしてプラトーエリアの中心にあるSt-Denis通りには個性ある、おしゃれなお店や、ハイレベルなレストランやカフェがたくさん並ぶ、モントリオールで人気の場所の1つ。そのプラトーエリアにすてきなカフェがあります。そこは「Aux Deux Marie」 続きを読む



クオリティーにこだわり世界中から選び抜いたコーヒーのみを扱うロースター。「ALT WIEN KAFFEE」

[2014/01/18] バレンタ愛

ナッシュマルクトのすぐそばに知る人ぞ知るこだわりのコーヒーロースター「ALT WIEN KAFFEE」があります。通っていたお気に入りのコーヒーロースターが閉店することになり、美味しいコーヒーを飲めなくなっては困ると全く別の職業から転職してまで、美味しいコーヒーを引き継いだ方がオーナーです。その美味しさを証明するのはここのロースターが卸している取引先の多さ!ウィーンだけでカフェやホテル、オフィスなど約250箇所ほどにコーヒーを卸しています。 続きを読む



フィンランドで2番目に古い街、美しいポルヴォーをのんびり散策しましょう

[2013/07/16] Yumi

ヘルシンキからバスで1時間ほどで行けるポルヴォー。旧市街はフィンランドに残る6つの中世都市のうちの1つで、その歴史はフィンランドがスウェーデンの支配下にあった時代にさかのぼります。石畳の道、小さなギャラリー、川沿いに並ぶ木造の赤い倉庫、所狭しと並ぶ小さな雑貨店やカフェなどが魅力的です。ヘルシンキから約50キロしか離れていないのにその首都とはまったく違った中世の面影を残すポルヴォーでゆっくりした時間してみてはいかがでしょうか。 続きを読む



ギリシャから船で渡るイタリア 〜エメラルド色の海に囲まれた町、アンコナ〜

[2012/02/25] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャやクロアチアへの船が毎日出入りする港町、アンコナ。中心部から旧市街まで、比較的コンパクトなので、大体歩いてまわることができます。鉄道の駅も海沿いにあって、町中心部からバスで5分もかからないくらい。鉄道でアンコナへ来ると、海沿いを走る列車から見えるエメラルド色の海の景色も魅力の一つ。鉄道でも車でもイタリアのアドリア海沿いを南北に結ぶ便のよい町。この交通の便から、イタリアで一番多くの船がギリシャへ向かう港でもあり、毎日複数の大型フェリーが発着します。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 コーヒー、カフェ、海外」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。