「ゴーダチーズ」に関連する現地ガイド記事

「ゴーダチーズ」に関連する現地ガイド記事

ゴーダチーズに関する現地ガイド記事を集めました。ゴーダチーズの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

湖のほとりでオランダ名物パンネクックを

[2017/09/04] ミツフィ

干拓地の多いオランダでは運河の他に湿地帯も数多く存在します。オランダ名物の木靴は、元来は湿地帯での作業向けに作られたものです。このように水に縁がある国のなので湖沼も多く、周辺は人々の憩いの場として親しまれています。オランダ第4の都市ユトレヒト。中心部は中世からの伝統的な街並みが有名です。しかしそこから公共交通や自転車でちょっと足を延ばせば、やはり豊かな自然に巡り会えます。郊外のマールセフェーン湖は水が澄んでいることで有名で、夏場は湖水浴も楽しめます。 続きを読む



夏の目玉イベント!本場オランダのゴーダでチーズ市を体験!

[2009/05/15] ミツフィ

オランダの中央部に位置する街ゴーダ。日本でもおなじみのゴーダチーズの故郷です。こぢんまりとしたアンティークな街並みが、なんとも可愛らしく魅力的なこの街。そして同時にチーズの街だけに、夏季にはお待ちかねのイベントが開かれます。それはゴーダのチーズ市。丸くて大きなゴーダチーズが近隣のチーズ農家から沢山運び込まれ、商取引が行われるのです。 続きを読む



旧運河沿い、市民の憩いのカフェ、King Arthur(キング・アーサー)

[2008/12/02] ミツフィ

ユトレヒトの旧運河沿いは絵葉書の風景写真にも度々とりあげられる有名なスポット。昔ながらの街並み、そして昔ながらの建築は様々なショップに活用され現在に至ります。歩きつかれたら洒落たカフェでブレイクを。そんなお店が軒並み並んでて、選ぶのに迷ってしまうくらい。King Arthur(キング・アーサー)も、そんなお店の中の一つで、学生から市民まで幅広く親しまれている地元のカフェです。待ち合わせに、ショッピングの帰りに一息。活用する形は人それぞれ。また2階にはバー・コーナー、及びビリヤードやダーツもあり、… 続きを読む



オランダのクリスマスはキャンドルライトで。ゴーダの点灯式

[2008/10/27] ミツフィ

ゴーダ(Gouda:オランダ語の発音でハウダ)はユトレヒトとデン・ハーグの間に位置する中世から続く街です。ゴーダはゴーダチーズの産地として世界的に有名で、夏の間は毎週チーズ市が開かれています。そして実はゴーダはキャンドルの産地としても有名な街です。その伝統は15世紀の昔にまで遡ります。 続きを読む



世界的チーズの街、ゴーダのチーズ博物館

[2008/08/21] ミツフィ

日本ではデパートや大型スーパーのチーズコーナーでよく見かけるゴーダチーズ。ゴーダチーズはオランダの代表的なチーズで、オランダのチーズ生産量の60%を占めています。そのゴーダチーズの名前の由来の街といえば、やはりゴーダ。「チーズの街」のキャッチフレーズだけに、チーズ関係の店や施設もよく見かけます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ゴーダチーズ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。