「ゴールデンウィーク」に関連する現地ガイド記事

「ゴールデンウィーク」に関連する現地ガイド記事

ゴールデンウィークに関する現地ガイド記事を集めました。ゴールデンウィークの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

GWにいかが? バンクーバーの街の魅力が存分に味わえるバンクーバーマラソン

[2010/04/22] 西澤律子

このバンクーバーマラソン、日本から毎年のように参加している人も多く、昨年は総エントリー数12905人中、日本人は122人も参加。今年はスペシャルゲストとして、元モーニング娘の吉澤ひとみさんもハーフマラソンに参加されるそうです。街、森、山、ビーチ、ストリートと、バンクーバーの街の魅力を体感できるこのイベント、ゴールデンウィークにいかがでしょう。地元の人々に混じっての沿道での応援も楽しいですよ。なかでもアフリカ出身のトップアスリートたちの俊足ぶりはみごと。目の前をすごい勢いで駆け抜け、去っていきます… 続きを読む



澄んだ青のグラデーションが美しい、ギリシャの海で泳ごう!!

[2009/04/17] アリサンドラトゥー芳香

さすがに寒いのですが、真冬でも天気のよい日には泳いだり、ビーチに寝そべって日焼けする健康的な人々もいるギリシャ。大勢の人々が泳ぎに行き始めるのは大体5月上旬あたりでしょうか。ギリシャ南部やクレタ島などはもちろんもっと暖かいので、春から秋にかけて、長い期間海水浴が楽しめます。4月からの日差しは肌をじりじり焼くほど強いギリシャでは、真夏はもちろん、5月−6月でも雨の日が極端に少ない気候です。ゴールデン・ウィーク以降にギリシャへ行く方は、水着を必ず持参しましょう! 続きを読む



国中がオレンジ色!オランダの目玉行事、女王誕生日

[2009/03/26] ミツフィ

この頃はちょうどゴールデンウィークの真っ盛り。色々観光地を巡りたい方もいらっしゃるでしょう。しかし多くの公共施設がお休みである可能性が高く交通規制もあり、長距離移動には適さない日です。だけど一年に一回しかないオランダの国民的イベントを体験できる貴重なチャンス! この日は是非とも女王誕生日を楽しむ事をお勧めします。さあ、オレンジの服を着て、うんと楽しみたい方は仮装グッズも身につけちゃいましょう。そしてビール片手にオランダの人々に混ざって楽しみましょう。楽しまなきゃ損ですよ! 続きを読む



魔女の宴会“ヴァルプルギスの夜”、ハルツ地方で過ごしたい!

[2009/03/04] Kei Okishima

ハルツ地方へ行く時、近郊都市・ハノーファーを拠点にすることが多いのだが、そのハノーファーから電車で1時間ほどのところにゴスラーがある。この町は、世界遺産にも指定されており、旧市街を訪れる人を魅了する。中世では恐れられていた魔女も今では町のシンボルとして愛されている。ゴスラーの町にはこの季節以外でも一年中至るところで箒に乗った魔女の人形を見かける。しかしヴァルプルギスの夜は特別。4月30日から5月2日まで町中がお祭りだ。あらゆるカフェやレストランで看板を持っているのが魔女の人形。普通の家の窓からも… 続きを読む



超かわいい♪と大人気! カゴ雑貨を手に入れるなら「マイアイランド」

[2008/05/28] 田尾蓮果

マイアイランドには女の子の大好きなカゴバッグもいろいろと揃っている。写真中央に写っている茶色いバッグは2008年の新製品なのだけれど、ゴールデンウィーク前に店に出したところ、飛ぶように売れたそうだ。シンプルで合わせやすいことと、ファスナー付きで口がぴったり閉まること、そしてやわらかい素材感が人気の秘訣なのだろう。色はこの茶色とナチュラルの2種類。マイアイランドのカゴ製品はすべてジャワ島の自社工場で製作されているので、クオリティ管理もきちんとされている。だからバスケットにしろ、バッグにしろ、安心し… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ゴールデンウィーク」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。