「サッカー」に関連する現地ガイド記事

「サッカー」に関連する現地ガイド記事

サッカーに関する現地ガイド記事を集めました。サッカーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

おしゃれなお店がたくさん並ぶ「モンクランド・ビレッジ」

[2017/01/03] 佐々木 まゆ

Monkland 通りからSherbrooke通りへ向かって歩くと、「Notre-Dame-de-Grace Park〜ノートルダム公園」があります。住宅街にある広々としたこの公園では、ジョギングやサッカーをアクティブに楽しむ人や、友達と話したり、本を読んだり、芝生に寝転んだりと、ゆったりとした思い思いの時間を過ごしています。そして冬には公園の一部がアイススケートリンクになり、真っ白な雪の中でアイススケートが楽しめ、春には美しい新緑に戻ります。 続きを読む



アムステルダムの「フォンデルパーク」で現地っ子になろう!

[2016/11/24] テメル華代

フォンデルパークの人気の理由は、やはりその自由気ままな雰囲気です。サイクリングやマラソン、サッカーやテニスなどのスポーツはもちろん、ピクニックにパーティー、スケッチや釣りや乗馬、ヨガやダンスのレッスンまでアイディアの数だけ楽しみ方があります。犬の散歩はリードを外すことが許可されているので、広大な芝生を駆け回る犬たちも気持ちが良さそうです。晴れの日には水着で芝生に寝転がって日光浴をする人も。無料のプールや遊具が設置された遊び場もあるので、家族連れにもおススメのお出かけスポットです。 続きを読む



マイルーム気分で、おしゃれな空間を。心温まる魅惑のカフェIPI Kulmakuppila(イピ・クルマクッピラ)

[2016/10/22] 靴家さちこ

このカフェの「イピ」という名前は、ヘルシンキ生まれの有名なペッカ・ハマライネン(Pekka Ha:ma:la:inen)という人物の愛称です。優秀な弁護士だった彼は、地元の労働者たちの為によく働き、サッカーではフィンランドのチャンピオンの座に就き、晩年にはフィンランド食品業協会の重鎮でもありました。ハマライネンの初孫はダウン症でしたが、彼はポジティブで前向きな態度を取り続け、その孫にも、他の子孫たちにもいい影響を与えてきました。 このカフェは、2013年に亡くなったその「イピ」のモニュメント。一… 続きを読む



芸達者な象さんたちと間近で触れ合える象パラダイス♪

[2016/07/06] 根本聡子

チェンマイの市街地から車で30分ほどの場所に位置するのが「Maesa Elephant Camp(メーサー・エレファントキャンプ)」。ここは象の保護と調教を目的とした場所で、チェンマイの人気の観光スポットのひとつです。バンコク市内でも象を見られる場所はいくつかありますが、ここのスケールとは大違い! なんとここで暮らす象の数はなんと100頭以上!! 子象からおじいちゃん、おばあちゃん象までたくさんの象達が優しく迎えてくれるのです。 続きを読む



オランダで最も有名なクロケット。ヴァン・ドゥベン

[2016/05/28] ミツフィ

エートサロン・ヴァン・ドゥベンでは、クロケットだけはなく数々のオランダの定番メニューも味わえます。薄切りのハムが豪快にたっぷり盛られたブローチェも人気の一品で、地元のリピーターの中にはピーナツソースをかけて食する人もいます。有名なクロケットは外せないけど、並々とカップに注がれたエルテンスープなども実に魅力的です。その上嬉しいことに日本語メニューもあります。有名アイテムの本店と聞くと、日本人なら気取った大型店舗を思い浮かべがちですが、あなたを出迎えてくれるのは昔ながらの気どらない素顔のアムステルダ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 サッカー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。