「サンセット」に関連する現地ガイド記事

「サンセット」に関連する現地ガイド記事

サンセットに関する現地ガイド記事を集めました。サンセットの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

マラケッシュ発3日間のサハラ砂漠ツアー

[2018/05/18] りんみゆき

ツアーのハイライトでもあるサハラ砂漠へはメルズーガから入ります。メルズーガのホテルで荷物の整理をし、その晩必要なものだけを用意し持って行きます。食事は込みですが、飲み水はないので持参。目安としては1人2リットルあればいいそうで、このホテルで水を購入することも可能。砂漠の入り口でお行儀よく待機しているらくだに乗っていざシェビ大砂丘へ。らくだはロープでつながれているので一列になって進みます。子どもはらくだも小さめの子どもらくだに。見渡す限り砂、砂、砂。夕方とはいえ熱く、スカーフを巻いてサングラス着用… 続きを読む



最終日のタヒチ島ステイに便利。サーファーやビジネス、幅広いゲストにOKのマナヴァ・スイート

[2017/12/20] 古関千恵子

マナヴァ・スイート・リゾート・タヒチのアイコンとなっているのは、タヒチ島で一番大きなインフィニティプール。スイムアップ・バーを併設し、サンセット時ともなると、海とモーレア島が茜色に染まる絶景が広がります。キッチン付きですが、ポリネシア料理とインターナショナル料理の評判の高いレストランも利用したいところ。料理長のジャン・バプティスト・ピアード氏は2013年「フレンチポリネシアのベストシェフ」に選ばれたことも。また、フィットネスセンターや伝統的な癒しの手法からインスパイアされたスパ、ブティックなど、… 続きを読む



クラビで思いっきりアウトドア体験

[2017/12/06] りんみゆき

アイランドホッピングのツアーはいろんな種類のものが出ていますが、午後発のアイランドホッピングとサンセットクルーズがおすすめ。ロングテイルボートに乗りこみ、3つの島に上陸してフリータイム。途中、ボートを2カ所で停めて、シュノーケリングタイム。マスクとフィンは貸してくれます。ボートに戻ったら、タイミングよくパイナップルとスイカのおやつを持ったスタッフが回ってきます。チキンアイランドは船からウォッチング。絵画のような美しいサンセットを観賞した後はプラナンビーチでディナータイム。さらに冒険は続き、夜の海… 続きを読む



絶景「ペインテッド・ヒルズ」旅行の拠点にしたい、隠れ家ヴァケーションハウス

[2017/12/01] Rika Higashi

The Painted Hills Vacation Rentals住所:SE Rosenbaum St, Mitchell, OR 97750電話番号:+1(541)-462-3921メール:info@paintedhillsvacation.comホームページ:http://www.paintedhillsvacation.com/4名が泊まれる「ホーリーホック・ゲストハウス」、6〜8名が泊まれる「ペインテッドヒルズ・コテージ」、8名が泊まれる「サンセット・コテージ」の3軒。各宿泊施設の空室… 続きを読む



フィジーのビチレブ島初、国としては2番目の水上コテージが誕生!

[2017/11/05] 古関千恵子

レストランは3カ所。メインはアジアンフュージョン料理ビュッフェの「ゴジ・キッチン&バー」。その場で調理する麺料理や火花はじけるグリル料理など、オープンキッチンの活気が食べる楽しさをさらに演出してくれます。南太平洋を一望にし、サンセットに訪れたいのが、シーフード料理の「フィッシュ・バー」。大人限定のインフィニティプールと隣接しています。そしてラグーンに面した地中海料理の「ラグーン・ハウス・バー」は、スイムアップバーも。また、“春の水”という名の「クアン・スパ」や、無料で楽しめるスタンドアップパドル… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 サンセット」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。