「サンセット」に関連する現地ガイド記事

「サンセット」に関連する現地ガイド記事

サンセットに関する現地ガイド記事を集めました。サンセットの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

喧噪知らずの絶景ポイント。ウマタック湾を一望するソレダット砦へ行こう

[2017/04/15] NEMO

グアム観光といえば、ホテルが並ぶタモンエリアと、観光客向けのシャトルバスで行けるショッピングセンター周辺がメインになると思います。たくさんのレストランやショップが並び、歩けばすぐ海水浴もできるというとても便利なエリアですが、そこでは見ることができないグアムの美しさがあります。時間に余裕があれば少し足を延ばしてグアムの歴史と、手つかずの自然を体感してみませんか? 今回ご紹介するのはウマタック湾を一望できるソレダット砦。タモンエリアから車で1時間ほどドライブで到着するその場所は、観光地とはまったく違… 続きを読む



直行便でらくらく行ける秘境リゾート、パプアニューギニア

[2017/02/28] 古関千恵子

客室数はわずか22室。高床式の廊下で結ばれた客室は全室にエアコンが付き、バンガローならテラスからオーシャンビューが広がります。食事はビュッフェスタイルで、レストランの一画には飲み放題のコーヒー&紅茶を用意。Wi-Fiはメイン棟のみながら、OK。敷地内には日本人インストラクター(パプア歴の長い野崎さんが新たに着任!)が常駐するダイビングサービスや、プール(ダイビング講習も可)などの施設もあります。眺めのいいデッキテラスから望むサンセットも素晴らしく、眼下の海から手作りのカヌーに乗った子供たちがこち… 続きを読む



未知の街、プノンペンの楽しみ方

[2016/12/11] りんみゆき

FCC(外国人記者クラブ)はオープン当初から海外からのジャーナリストや援助隊員が集う憩いの場所でした。川沿いに建つコロニアルな建物は現在はホテルとレストラン、そしてトレンサップ川を見下ろせるルーフトップバーとして使われています。夕暮れ時にはサンセットを見にくる人で賑わいます。子どもも入れますが、騒ぐのはルール違反。生演奏を聴きながら踊ったり、ビリーヤードをしたりと、少し大人の世界を垣間見ることができます。FCCは地域の多くのNGO団体や子ども病院をサポートしていて、売上金の一部は寄付されます。 続きを読む



新エクササイズ「パウンド」

[2016/11/26] 大山真理

Crunch Sunset(クランチ・サンセット)住所:8000 Sunset Blvd, Los Angeles, CA 90046, USA電話:323-654-4550ウェブサイト:https://poundfit.comアクセス:ロサンゼルス空港方面から「Sepulveda Blvd(セパルベダ・ブルバード)」を南下し、すぐに出てくるフリーウェイ105号東方面に乗る。約2、3分で出てくるフリーウェイ405号北方面に乗り換え、「Wilsher Blvd(ウィルシャーブルバード)」で下りる。… 続きを読む


モルディブの手が届くラグジュアリー、アマリ・ハヴォダをおすすめする理由

[2016/11/20] 古関千恵子

ゲストルームはビーチ60棟と水上60棟のトータル120棟。フランス人建築家が手掛けたデザインはコンテンポラリーな印象だが、モルディブの絵やファブリックなどを使い、尖り過ぎない絶妙バランスを保っています。大きな窓からは美しいモルディブの風景が開け、自然との一体感が味わえるはず。客室タイプはビーチヴィラ、サンセットビーチヴィラ、ビーチプールヴィラ、水上ヴィラ、水上プールヴィラの5タイプ、広さは77平方メートル以上。主流は半数近くを占める水上ヴィラになります。ビーチと水上どちらも、プライベートプール付… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 サンセット」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。