「サンドイッチ」に関連する現地ガイド記事

「サンドイッチ」に関連する現地ガイド記事

サンドイッチに関する現地ガイド記事を集めました。サンドイッチの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

市内中心地にありながら、ゆっくりくつろげる隠れ家的カフェ〜Cafe Hofburg〜

[2017/11/25] バレンタ愛

ウィーンにはたくさんの伝統的なカフェがありますが、このHofburgもその1つ。ウィーンの大きなカフェグループLandtmanと同じ系列で、伝統的なコーヒーやケーキ、食事を楽しむ事が出来ます。営業時間の間はいつでも温かい食事をオーダーする事が出来て、様々なバリエーションのウィーン風朝食は10:00〜11:30の間オーダー可能。その他の時間はスープやサラダ、ちょっとした軽食やサンドイッチ、しっかりと食べられるメイン料理などが揃っていてオーストリアの味を楽しむ事が出来ます。 続きを読む



一日中でも楽しめる、グアダルーペで一番古いワイナリー

[2017/09/23] 宮谷千英

宿泊施設も兼ねている敷地の中庭では、一年を通じて、ワインやビールなどのお酒類とともに、チーズやサンドイッチなどの軽食を楽しむことができる。また、建物内には、世界中からの本が本棚に集められているラグジュアリーな雰囲気のラウンジがあり、足を止めてスローな時間を過ごしてみるのも良いかも。さらに、このワイナリーが他とちょっと違うのは、アステカ馬の世界一大きな規模のブリーダーであること。そのアステカ馬に乗って、ワイナリーを乗馬出来るオプションもあるので、興味があるなら事前に問い合わせてみよう。 続きを読む



子連れでパリに来たらJardin d'Acclimatationでたっぷり一日遊ぼう

[2017/09/20] 竹内真里

しっかりと食事がとれるレストランは2カ所(2018年にクレープレストランが営業再開予定)。Le Pavillon des Oiseauxはイタリアンブッフェ形式でテラス席もあり、カジュアルな雰囲気で子連れ向けです。ただひとつ注意すべき点を挙げると、筆者はちょっと遅めの昼時に入ったためか、残り少なかったり、すでにさげられている料理が多く、新しく提供されることもありませんでした。値段の割にがっかりするので、利用の際は早めの時間を予約しておくか、開店と同時に入るぐらいにした方が良いでしょう。サラダ、サ… 続きを読む



子連れのデュッセルドルフ街歩き

[2017/09/01] りんみゆき

デュッセルドルフでは規模が大小さまざまな青空市がどこかしらで開催されています。カールシュプラッツは朝早くからオープンしている、デュッセルドルフ市民の台所。馴染みのない果物や色鮮やかな野菜、ハムやチーズの塊など見たことのないものもあって、子どももわくわく。活気があって、お店の人とちょっとした会話を交わすことができるのもうれしい。イモが主食の国だけあって、数十種類のイモだけを売っているお店もあります。サンドイッチスタンドやサラダスタンドなどでは自分のチョイスで中身が選べるので、気になるものをいくつか… 続きを読む



カクテルアワーの長さはKL一 シェラトンインペリアル

[2017/08/18] 岩佐 史絵

この「パヴィリオン・ラウンジ」ではアフタヌーンティーをいただくことができ、三段のお皿にセットされたサンドイッチやプティフールのほか、チョコレートファウンテンやエッグタルト、クッキー、ジェリーなど驚くほどのラインナップのスイーツビュッフェもついており、14時から17時の3時間では食べきれないほど。毎日でも通ってすべてを制覇したくなってしまいます。ビュッフェにはサンドイッチやちょっとした点心もあるので、お腹を空かせて遅いランチにもよさそうです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 サンドイッチ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。