「サーフィン」に関連する現地ガイド記事

「サーフィン」に関連する現地ガイド記事

サーフィンに関する現地ガイド記事を集めました。サーフィンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

未知の国イスラエルが今おもしろい!

[2018/04/04] りんみゆき

イスラエルというと遠い未知の国のイメージがありますよね。現在のところ日本からの直行便はないので、香港経由でテルアビブまで約17時間。確かに遠いですが、空の玄関口のベン・グリオン国際空港で観光の場合はビザなしで入国できます。パスポートにはスタンプは押されず、紙を渡されるのでその後、他の国に行く際に問題はありません。テルアビブの海岸沿いにはホテルが立ち並び、ビーチでは日光浴やサーフィンを楽しむ人たちがいる地中海のリゾート。ビーチ沿いのプロムナードでは散歩やレンタル自転車でサイクリングもでき、朝、夕は… 続きを読む



最終日のタヒチ島ステイに便利。サーファーやビジネス、幅広いゲストにOKのマナヴァ・スイート

[2017/12/20] 古関千恵子

タヒチへの旅行者はハネムーナーが主流ながら、サーフィンやダイビング、ファミリーやグループでの旅、ビジネストリップなど、幅広いニーズに応えられる貴重なリゾートホテルが、タヒチ島のマナヴァ・スイート・リゾート・タヒチ。タヒチからの帰国便は早朝出発のため、離島に滞在していても最終日はタヒチ島になります。そんなケースにも、やはりオススメ。立地はタヒチ島の西海岸。車で国際空港まで約5分、中心地のパペーテまで約10分。パペーテとカルフールへはリーズナブルなシャトルバスを運行しているので、最終日のお土産調達に… 続きを読む



雄大な景観を川から眺める。コロンビア川渓谷リバークルーズ

[2017/10/28] Rika Higashi

コロンビア川渓谷(Columbia River Gorge)は、オレゴンの七不思議にも選ばれる国定景勝地。ポートランドのダウンタウンから車で東に1時間ほど高速道路を行けば、まるで別世界のような雄大な景観を楽しむことができます。中でもオレゴン随一の高さを誇るマルトノマ滝やカイトサーフィン、ウィンドサーフィンのメッカとして知られるフッドリバーの街は、人気の観光スポットです。実は、この滝とフッドリバーの中間あたりから、コロンビア川を行くクラシックな遊覧船が出ています。 続きを読む



ロサンゼルス郊外のサーフタウン「ベンチュラ」とパワースポット「オーハイ」

[2017/10/20] 古関千恵子

ロサンゼルスから北西へ約1時間10分に位置するサーフタウン、ベンチュラ。硬派なサーファーが多いとされるエリアで、デーン・レイノルズをはじめ、ここで育った有名サーファーも多いと聞きます。北からうねりが入ってくると、長い間ライディングが楽しめ、ショートボードやロングボード、スタンドアップパドルサーフィンなど、あらゆる波の乗り手たちが沖のラインナップでその瞬間を待ち構えています。朝や夕方のビーチ近くの駐車場には顔見知りのサーファーたちが声をかけあい、波乗りの準備をしている姿をみかけます。そして、多くの… 続きを読む



ハワイアン・アロマ・カフェとアクセス・サーフの素敵なコラボレーション!

[2017/08/29] 綱島モミ

カフェの店内では、可愛らしくハイセンスな雑貨も売られています。特に注目したいのが、非営利団体「アクセスサーフ」とコラボレーションしたTシャツや帽子!アクセスサーフは、身体障害もしくは認知症のある方でも海を楽しめるようにという理念のもと、ビーチでサーフィンなどのアクティビティを提供しています。コラボTシャツや帽子の販売によって出た利益は、全額アクセスサーフに寄付されるそうです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 サーフィン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。