「ザキントス、アクセス」に関連する現地ガイド記事

「ザキントス、アクセス」に関連する現地ガイド記事

ザキントス、アクセスに関する現地ガイド記事を集めました。ザキントス、アクセスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

イオニア諸島に、新しいリゾート地が誕生する予定!

[2014/07/29] アリサンドラトゥー芳香

カタールが、ギリシャのミソロンギに近いオクシア島とその近くの小島を購入したことは、昨年ニュースになっていたのですが、この度、その島のリゾート建設計画が発表されました。元首タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー氏は、この島を世界で他に例のない、アート・アイランドにする計画だそうです。アート・アイランドというと、日本の直島が現在唯一ということで例に出されていましたが、このオクシアでは、ミュージアムに芸術家が滞在する村はもちろん、ヨットハーバー、ヘリポート、水上飛行機の発着場、ヴィラ、5ッ星ホテル、… 続きを読む



2014年の夏、ギリシャの観光地へ直接飛ぶ新ルートをチェック!

[2014/04/08] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャの旅は、この数年ずいぶんお得になってきていて、2014年はギリシャを訪れる外国人観光客数が大幅に増えると予想されています。ギリシャでニュースとなっているのが、去年の夏から活発になっている、ヨーロッパの大手航空会社や格安航空会社の路線拡大です。ヨーロッパの大小様々な都市と、ギリシャの観光地各地を直接結ぶ新しいルートが今年はさらに増える予定です。主に5月下旬あたりから10月初旬までのギリシャ観光のハイ・シーズンに飛ぶのですが、ヨーロッパの様々な都市から直接観光地の島などに飛べる為、時間も大変… 続きを読む



ケファロニア島、守護聖人の聖地と特産ロボロ・ワイン

[2008/10/14] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャ人は苗字で出身地がわかることがよくあります。たとえば、最後にトスがついて終わる苗字のギリシャ人といえば、ほとんどがケファロニア島の出身。また名前のほうは、ケファロニア島の人で特に多いのが、イェラシモスです。ケファロニア島に眠る島の守護聖人の名前なので、好んでつけられているというわけです。この聖人イェラシモスですが、不治の病で苦しむ人なども治したという奇跡で知られています。聖イェラシモスが眠る修道院はアルゴストリ市からサミへ向かう途中、島の中心部にあたるところにあります。毎年8月16日(こ… 続きを読む



映画「コレリ大尉のマンドリン」の舞台、ケファロニア島の魅力を紹介!

[2008/09/29] アリサンドラトゥー芳香

イオニア諸島の中でも一番大きな島、ケファロニアは、山が大変多く自然が一杯。素晴らしいビーチがたくさんあるにも関わらず、あまり観光地化されていないのが魅力です。その理由はケファロニア島の人々が、質の良い観光を楽しんでもらいたいと思っているからだそうです。このケファロニアの見所の中でも、一番外せないものといえばミルトス・ビーチ! 崖に囲まれているので、崖の上から見下ろして文句なしの素晴らしい景色を是非楽しんでください。夕日も素敵です。ただし泳ぐときには注意が必要です! このビーチは波が高めでとても強… 続きを読む



船で行く、ザキントス島の青い洞窟群!

[2008/09/10] アリサンドラトゥー芳香

島の中心はなんといってもザキントスの街中。港に着く前から目に付くのが、聖ディオニシオスの遺骨の眠る聖ディオニシオス教会。毎年8月24日の聖ディオニシオス祝日には、ギリシャ全土から観光客が押し寄せます。イオニア諸島は1953年の大地震で、イタリアの旧市街のような町並みが全て破壊されてしまいました。ザキントスの町も地震のあと火事の被害もあったということで、ほとんど何も残らなかったそうですが、所々に古い建物の片鱗を見つけることができます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ザキントス、アクセス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。