「シェフ、プロデュース、料理」に関連する現地ガイド記事

「シェフ、プロデュース、料理」に関連する現地ガイド記事

シェフ、プロデュース、料理に関する現地ガイド記事を集めました。シェフ、プロデュース、料理の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

トルコ随一の料理学校が美術館にレストランをオープン!

[2017/11/09] Yeni

ボスポラス海峡を臨む閑静な住宅地、Emirganエミルギャン。この町には毎年春にイスタンブールで開催される、チューリップ・フェスティバルのメイン会場となる“Emirgan Parkiエミルギャン公園”があります。そしてこの町の海岸通りのバス停Cinaraltiチナルアルトゥの真向かいに、“Sakip Sabanci Muzesiサークップ・サバンジュ・ミューゼシ(美術館)”がひっそりと佇んでいます。1998年、トルコのサバンジュ財閥が『At Kosk馬のお屋敷(=庭園に大きな馬の銅像があるため)… 続きを読む



ヘルシンキを一望する眺めのいいレストラン(Sandro)

[2017/11/08] 靴家さちこ

フィンランドに来たからには、本場のフィンランド料理をたっぷり味わってみたいもの。とはいえ、マイルドで蛋白なフィンランド料理が続くと、一食ぐらい何か違うものに浮気してみたくなりますよね。そこでさらに襲いかかってくるのが「和食なんて帰ったらいくらでも食べられるのに」「中華なら日本の方が美味しい気がする」という心の葛藤。それならいっそのこと北アフリカと中東のフュージョン料理などいかがでしょう?「そんなエスニックなレストランに入ったら、フィンランドにいる気がしないじゃない!」という方も、どうぞご安心を。… 続きを読む



眺めのいいカフェでセレブシェフのサンドウィッチを

[2017/06/27] ミツフィ

突然ですが、日本を訪れる外国人観光客に人気のスポットが「渋谷の交差点」というのはご存知でしょうか。彼らによると「交差点を行き交う人々の群れを見るのが大変興味深い」とのことです。日本人旅行者の場合も海外旅行先で「現地の人々の往来が見えるスポット」というのは興味深い場所ですよね。ユトレヒトの場合そのような場所はバイエンコルフの最上階にある「ザ・キッチン」でしょう。 続きを読む



地中海料理を探求するレストラン”DOS PEBROTS”

[2017/01/17] 鈴木美佐子

2016年9月にオープンした"DOS PEBROTS"(ドス ペブロッツ)。ミシュラン一つ星をもつアジアン・タパスレストラン"DOS PALILLOS"(ドス・パリージョス)をプロデュースするALBERT RAURICH(アルベルト・ラウリック)氏、そしてパートナー、ソムリエ井町珠恵さんによる新しいタパス・レストランです。”EL BULLI”でチーフシェフを務めていたという経歴をもつラウリック氏が新たに展開するというグルメ・タパスレストランということでオープン以来話題のお店です。 続きを読む



トルコ期待のシェフ、CAN OBA(ジャン・オバ)ワールドを目で、舌で味わい尽くす!

[2016/08/28] Yeni

今回ご紹介する二つのダイニングスポットは、いずれもトルコ人シェフ、ジャン・オバ氏のプロデュースによるもの。それではしのごの言わず、早速「CAN OBA, DESSERT and CHAMPAGNE」からいきましょう。新市街レヴェントにあるショッピングモール「KANYON(カニオン)」に、今年5月にオープンしたばかりの「CAN OBA, DESSERT and CHAMPAGNE」。ここはトルコ初のアラカルト・デザート専門店。しかも甘いものにはコーヒーか紅茶、という従来のトルコの概念を覆し、シャン… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シェフ、プロデュース、料理」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。