「シカゴ、映画、舞台」に関連する現地ガイド記事

「シカゴ、映画、舞台」に関連する現地ガイド記事

シカゴ、映画、舞台に関する現地ガイド記事を集めました。シカゴ、映画、舞台の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

映画のあの場所「ホーム・アローン」 (シカゴ・ウィネッカ)

[2010/06/09] 大塚ばつ丸

「ホーム・アローン」は1990年の映画。8歳の少年ケビンはちょっとした手違いで、クリスマスの家族旅行でパリに出かけた家族に取り残されてしまった。最初は気ままで自由なひとり暮らしを喜んだケビンだったが、ジョー・ペシとダニエル・スターンが演じる二人組の泥棒に狙われた家を守るため、いろいろな仕掛けを作って立ち向かう。世界中で大ヒットしたこの映画は製作費の20倍を超える興行収入をもたらし、すぐさまニューヨークを舞台にした「ホーム・アローン2」が製作された。このシリーズは4まで作られたが、ケビン役のマコー… 続きを読む



映画のあの場所 「あなたが寝てる間に...」    シカゴの高架鉄道エル

[2010/03/17] 大塚ばつ丸

「あなたが寝てる間に...」は1995年のラブ・コメディ。シカゴに住むヒロインのルーシー(サンドラ・ブロック)は駅の窓口で働いている。毎日この駅を利用する男ピーター(ピーター・ギャラガー)を好きになり、一方的に自分の恋人だと夢想している。ある日ルーシーは線路に突き落とされて気を失ったピーターの命を救った。ピーターが意識不明のまま病院で眠っている間に、ピーターの弟ジャック(ビル・プルマン)はルーシーに好意を抱き、事態は思わぬ方向に進んで行く。 続きを読む



映画の舞台「アンタッチャブル」  シカゴ、ユニオン・ステーション

[2009/11/18] 大塚ばつ丸

1987年の映画「アンタッチャブル」は禁酒法時代のシカゴを舞台に、密造酒でばく大な利益を上げるマフィアのボス、アル・カポネ(ロバート・デ・ニーロ)とFBI の戦いを描いている。アンタッチャブルというのは「(マフィアの)買収に応じない連中」という意味。エリオット・ネス(ケビン・コスナー)を中心に、老警官ショーン・コネリー、新人ながら射撃の名手アンディ・ガルシア、そして経理のエキスパート、チャールズ・マーティン・スミスの4人がチームを組んだ。アル・カポネを逮捕するには刑法犯としてではなく、脱税の面か… 続きを読む



映画の舞台「イルマーレ」  シカゴで見られる近代美術の巨匠によるアート

[2009/10/26] 大塚ばつ丸

歴代韓国映画のベストテンに入るといわれる名作『イルマーレ(韓国タイトル、時越愛)』がアメリカでリメイクされた。キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック主演の『イルマーレ(アメリカでのタイトルはレイク・ハウス)』。湖のほとりに建つキアヌ・リーブスの家のポストにサンドラ・ブロックからの手紙が入っていて、そこには2年後の日付が記されていた。不審に思いながらも返事を書いてポストに入れたキアヌ・リーブスだったが、それにはまた2年後のサンドラ・ブロックからのメッセージが返ってきた。そしてふたりは不思議なポストを… 続きを読む



映画の舞台【逃亡者】-歴史を感じさせるシカゴ、プルマンの街並み

[2009/09/21] 大塚ばつ丸

 60年代に放送されたテレビ・シリーズ「逃亡者」 はデビッド・ジャンセンの主演で、当時アメリカで平均45% という高視聴率を記録した。これを元にリメイクされた映画が1993年の「逃亡者」。 トップ・スター、ハリソン・フォードを起用し、その年のアカデミー作品賞にノミネートされるくらい質の高い映画に仕上げられた。また、彼を追うジェラード警部を演じたトミー・リー・ジョーンズはこの作品によって助演男優賞を受賞した。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シカゴ、映画、舞台」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。