「シチュー」に関連する現地ガイド記事

「シチュー」に関連する現地ガイド記事

シチューに関する現地ガイド記事を集めました。シチューの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ネイティブお勧めの人気店。デ・アーディヘぺース

[2018/11/15] ミツフィ

オランダでの中東風料理はケバブ屋が多いのですが、殆どはオランダ人向けに主食にポテトやパンが付いてきます。しかしこのレストランはイラン式に徹して、ご飯が主食として添えられています。米食文化圏の日本人としては嬉しい限りです。前菜にハーブ、チーズ、薄焼きのパンがまず運ばれてきます。一番人気はミックスグリルで、ラムは絶妙なスパイス使いで全く臭みがなく、ジューシーで美味なのです。お肉は切って、付属のバターと共にご飯に混ぜながら食べます。日本人向けのお勧めはミント、セロリ、パセリ、お肉を煮込んだシチューでし… 続きを読む



王が好んだ狩猟はまさにフランスの文化 ジビエを食べてみよう

[2018/11/15]

パリなどの大都市でジビエを食べられるレストランは伝統的なフランス料理店が多いです。ただ若者がジビエ離れをしているということで、フランス料理店でも扱っていないレストランもありますので、事前にメニューを確認しておきましょう。ここでは1店、ジビエ料理で有名なパリ17区にあるAu P'tit Bougnatをご紹介します。Le P'tit Bougnatは一年中高質な肉料理を提供しています。秋のジビエのシーズンになると、もちろんジビエの料理が並びます。ジビエ初心者の人は一般的な食材である鹿のフィレやウサ… 続きを読む



観光エリアから抜け出して、ローカルの朝食を食べてみよう

[2018/10/09] 宮谷千英

ホームメードの家庭の味が人気のエル・パリアンは、朝から夜遅くまでオープン。ランチで人気なのはメヌド。いわゆる日本で言うもつ煮込みのようなものだ。また、メキシコ版シチューのポゾレも人気の定番メニューである。お勧めはマチャカ料理。マチャカとは牛肉か豚肉から作る伝統的な乾燥肉なのだけれど、主にメキシコ北部やアメリカ合衆国南西部の料理に用いられる。タキートス、タコス、ブリトーの具材や、炒め物などにするのが多く、卵と炒めたマチャカは、朝食やブランチにもぴったりである。また、甘いものが好きなら、デザートのチ… 続きを読む



ビールが美味しくて値段も手ごろなプラハのビアレストラン、ウ・メドヴィードクー

[2018/06/21] 岸 博美

食事は定番のチェコ料理が主体だ。鴨料理やビーフシチューは多くの観光客に好まれている。牛肉や豚肉のソテーや、ビールのおつまみ風にソーセージやチーズを盛り合わせたプレートもある。チェコのソーセージはドイツの様にメジャーではないけれど、「2分の1メートルソーセージ」と書かれたものがメニューにあったので頼んでみる。出てきたのはグルグル巻きのソーセージ!これは面白い。付け合わせはドイツの様にマスタードとホースラディッシュだ。ビールは、店のオリジナルはアルコール度数が高いというのでバドワイザーの生ビール黒を… 続きを読む



センテンドレで見つけた美味しいハンガリー料理のレストラン

[2018/04/17] Hiromi

エリザベス・エテレムは純粋なハンガリー料理の店で、パプリカをふんだんに使った名物料理パプリカ・チキンやハンガリー風ロールキャベツなどがメニューに並ぶ。その中から定番のハンガリー料理であるグヤーシュGulyasを注文してみる。ハンガリー大平原にはグヤーという種類の牛が放牧されており、この牛を守る牛飼いたちがグヤーシュと呼ばれていた。グヤーシュのルーツはハンガリー大平原だが、今はハンガリーのどこへ行ってもグヤーシュが食べられる。ドイツやオーストリアには「グラーシュ」と呼ばれるビーフシチューがあるが、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シチュー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。