「シナイ」に関連する現地ガイド記事

「シナイ」に関連する現地ガイド記事

シナイに関する現地ガイド記事を集めました。シナイの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2016年ブラジル・オリンピックのための聖火が、4月に古代オリンピア遺跡で採火されます!

[2016/04/16] アリサンドラトゥー芳香

現在発表されている情報では、2016年ブラジル・オリンピックの聖火採火式は2016年4月21日です。古代オリンピア遺跡で採火式により灯された聖火は、12日間ギリシャ国内でリレーされてアテネのパナシナイコ・スタジアムに届けられます。スタジアムでの式典後、開催国現地へ飛行機で運ばれる予定となっています。ギリシャ国内各地のスケジュールやルートはまだ発表されていませんが、パトカーなどに警護されながら、一般車道をランナーが走っていく聖火リレーを、21日以降にギリシャを訪れている方は、目にするチャンスがある… 続きを読む



古代ギリシャの歴史を感じるアテネ観光

[2014/12/31] りんみゆき

ギリシャといえば誰もが思い浮かべるのがアクロポリスの丘にあるパルテノン神殿ではないでしょうか。大理石46本の柱で現在は支えられているパルテノン神殿は1987年に世界遺産登録されました。その他に6体の乙女像が柱になっているエレクティオンやアテネの街を一望することができます。坂を上る途中にあるヘロデス・アティコス音楽堂では、夏季は演劇や音楽会を開催していて幻想的。アテネの街中は建物にらくがきがあったり、ゴミが落ちていたりで汚く物騒なエリアも多いので、子どもから目を離さないように。 続きを読む



洗練されたエジプト土産の人気のお店たち「オウム・エル・ドウニア」「ノマド」「アリババ」

[2010/08/12] すまーふはなこ

フランス人のデザイナーがオーナーというだけあって、他のお店とは違った洗練された雰囲気に包まれています。ヌビア、オアシス、シナイ、上エジプトに伝わる伝統的なハンドクラフトを元に、よりお洒落に今風に作り変えた商品が多く置かれています。カラフルな布や刺繍で彩られたラクダや手の中の目のキーフォルダー、テントを作るための頑丈でカラフルな布で作られたバッグやエプロン、伝統ガラスで作られた食器、イスラミックな模様でデザインされたシルバーやパワーストーンを使ったアクセサリーなどは、他のお店とは一味違ったテイスト… 続きを読む



世界遺産である聖カテリーナ修道院で、旧約聖書の世界に触れる

[2009/01/28] すまーふはなこ

カイロから車で約7時間の、シナイ半島南部にある聖カテリーナ修道院。モーゼが十戒を授かったことで知られるシナイ山の麓に、6世紀に建てられました。2002年に世界遺産に登録されたことで注目され、シナイ山とともに訪れる人が増えています。現在でも修道士たちが修行をしている修道院の中で、最も古いもののひとつであり、巡礼に来る人々も多いです。周囲を高さ15mの塀で囲われていて下界から閉ざされたような趣きがあり、荘厳で神秘的です。 続きを読む



エジプトで登山!モーセが十戒を授かった、シナイ山でご来光を拝む

[2009/01/16] すまーふはなこ

■シナイ山聖カテリーナ・ツーリスト・ビレッジ(ホテル)から車で約5分。そこから聖カテリーナ修道院への横まで徒歩約10分。修道院の先からシナイ山に入れます。シナイ山の7合目までのラクダの料金は、110E£(約2000円)でしたが、時期やその時のラクダの数によって変わるそうです。■聖カテリーナ・ツーリスト・ビレッジWadi El Raha St.Catherine South Sainai電話番号:069-347-0326料金:シングル:US$85〜、ダブル:US$100〜 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シナイ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。