「シャルケ、観光」に関連する現地ガイド記事

「シャルケ、観光」に関連する現地ガイド記事

シャルケ、観光に関する現地ガイド記事を集めました。シャルケ、観光の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ドイツ観光では滅多に訪れない炭鉱の町で屈指の人気クラブ「シャルケ04」を観る!

[2008/08/05] 元川悦子

広い国土を南から北へ北上しているドイツ編。欧州選手権(ユーロ)2008で中断する前はノルトライン・ヴェストファーレン州のドルトムントを紹介した。今回はさらに東へ移動し、ルール工業地帯の小都市・ゲルゼンキルヘンを取り上げる。サッカーに興味を持たない人がこの町の名前を聞いても「どこ?」という反応を示すだろう。それくらいこのゲルゼンキルヘンという町は小さい。産業革命とともに炭鉱町として発展したこの町だったが産業の衰退とともに最盛期は人口40万人にまで達した。が、その後は減少が著しく、現在は25万人程度… 続きを読む



ドイツのサッカーどころ! ケルンで名門、1FCケルンを観る!!

[2008/05/09] 元川悦子

広大なドイツを南から順番に巡っているドイツ編。今回から同国最大のサッカーどころである「ノルトライン・ヴェストファーレン州」へと本格的に入っていく。ここはドイツ16州(ベルリンとブレーメン、ハンブルグは都市でありながら独自の州を形成する「都市州」)のうち、最も面積が大きく、最大の人口1800万超を誇る州。ルール工業地帯のある土地としても知られる。かつては炭鉱町や鉄鋼産業が中心で、今はIT関係や保険など第3次産業にシフトしつつあるものの、ドイツ経済を牽引するエリアであることには変わりない。「ドイツサ… 続きを読む



サポーターもスタジアムもドイツ屈指!「ボルシア・ドルトムント」

[2007/10/02] Kei Okishima

83000人の収容率を誇るドルトムントのスタジアムSignal Iduna Parkは、2006年のワールドカップで日本対ブラジル戦が行われた場所として記憶に新しい。8月11日からドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガー07/08が始まったが、ここをホームスタジアムに持つボルシア・ドルトムントは、熱狂的なサポーターで有名だ。ボルシア・ドルトムントのチームカラーは黒と黄色。このスタジアムの特徴はホーム側ゴール裏スタンドに25000人収容できる立ち見席があること。この席は定期入場券を持ったファン… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シャルケ、観光」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。