「シャンルウルファ」に関連する現地ガイド記事

「シャンルウルファ」に関連する現地ガイド記事

シャンルウルファに関する現地ガイド記事を集めました。シャンルウルファの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シャンルウルファで地元の人たちに愛されているお薦めのレストラン

[2017/02/14] オキシマ・ヒロミ

南東アナトリアの古都シャンルウルファ。ここは預言者アブラハム(イスラム教ではイブラヒーム)ゆかりの地だ。アブラハムが生まれたとされる洞窟や、丘の上から投げ込まれたと伝えられている池、丘の上のウルファ城など、見どころがたくさんある。東トルコの観光メッカであり観光客も大変多いため、レストランも色々あって食事が楽しい。そんな中、地元で絶大な人気を保っている店を紹介しよう。旧市街の北端にあるジェヴァヒル・ハンCevahir Hanというレストランだ。町の北門だったサムサト門近くに建てられたかつての隊商宿… 続きを読む



シャンルウルファでお薦めのとっておきホテル

[2016/10/09] オキシマ・ヒロミ

トルコの大都市にある高級ホテルは欧米系の有名ホテルが多く、設備が整って快適だが特にトルコ的ということはない。これに対し、かつて隊商宿だった大きな建物をそのまま高級ホテルに改築したものもある。こちらは広い中庭や室内にも回廊に囲まれた大きなホールがあり、いかにもトルコ風で趣がある。お薦めしたいのは旧隊商宿の方だが、ここシャンルウルファ(通称ウルファ)にはどちらでもない高級ホテルが一軒ある。中心部に建つエル・ルハ・ホテルだ。ホテル名は、アラビア語でこの町がアッ・ルハーと呼ばれていたことに由来している。… 続きを読む



1万2000年前に建設された世界最古の神殿ギョベクリテペ

[2016/04/11] オキシマ・ヒロミ

ギョベクリテペGoebekli Tepe見学時間:4月から10月は8:00〜19:00、     11月から3月は8:00〜17:00入場料:5トルコリラ (1TL=約43円)閉場日:月曜見学の拠点となる町はシャンリ・ウルファ(イスタンブールより空路でシャンルウルファ空港まで1時間50分)公の交通機関はなく、ホテルで往復のタクシーを交渉してもらう。シャンリ・ウルファより北東へ約15キロ、車で20〜30分タクシー料金は往復で5000円ほど 続きを読む



ガズィアンテップでお薦めホテルはかつてのキャラバン・サライ

[2015/12/02] オキシマ・ヒロミ

ガズィアンテップは第一次世界大戦までアンテップと呼ばれていた。第一次世界大戦終了後、フランス軍がアンテップに侵攻してきた。このときアンテップの人々は町を守るため勇敢にフランス軍と戦った。結果的には戦力に差により町は陥落してしまうが、この時の勇敢さを讃えて「戦士」という意味のガズィの称号が町に付けられた。以来、この町はガズィアンテップと呼ばれるようになった。ウルファに「名誉ある」という意味のシャンルが与えられてシャンルウルファとなったのと同じだ。勇敢な人が多かったためか、今も大変活気のある元気な町… 続きを読む



聖書にも登場する古代都市ハラン / 遺跡と日干しレンガの住居

[2015/11/01] オキシマ・ヒロミ

聖書に出てくる所に立つことができるなんて、考えたこともなかった。シャンルウルファから南東へ44キロほどに位置するハラン。預言者アブラハムが滞在していた場所である。土色の大地の中を走る道の途中に、忽然と現れた廃墟の町。散らばっている範囲から推測するに、繁栄していた頃はかなり立派な町であったと思われる。ハランの名前は旧約聖書の創世記11章に記されている。アブラハムの父テラは息子のアブラハム、孫のロトらと共に“乳と蜜が流れる”とされるカナンの地へ移動する途中でハランに滞在した。アブラハムたちはその後カ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シャンルウルファ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。