「シュネーバル」に関連する現地ガイド記事

「シュネーバル」に関連する現地ガイド記事

シュネーバルに関する現地ガイド記事を集めました。シュネーバルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

巨大な雪の玉?ローテンブルクに残る中世のお菓子を食べよう

[2009/08/21] Kei Okishima

おとぎ話の中に入り込んだような中世の町ローテンブルク。この町には夢に出てきそうな、ふんわりと膨らんだ不思議なお菓子“Schneeballシュネーバル”がある。シュネーバルとはSchnee雪、ball玉、で”雪の玉“という意味。雪の玉というと、子供の頃に遊んだ雪合戦の玉を連想させるが、それよりもはるかに大きく、軽やかだ。その大きさは見てびっくり!グレープフルーツ程ある。ローテンブルクの名物として親しまれているシュネーバル。その起源は中世にまでさかのぼる。 続きを読む



ドイツで人気のBIO飲料ビオナーデが飲めるカフェに行こう!

[2008/09/17] 西谷ゆうか

ビオナーデは、今のところスーパーで見かけたことはありません。なので、ビオナーデが飲めるカフェかファーストフード店ということになりますが、ブロート&ツァイトは、マルクス塔(Markusturm)のすぐ目の前にあるので、観光の休憩場所にもってこいです。自然発酵の炭酸が観光で疲れた体をすっきりさせてくれることでしょう。しかもローテンブルク名物のシュネーバル(Schneeball)という丸いお菓子も店内で食べられるので、ビオナーデとシュネーバルの組み合わせでドイツ気分を満喫できるおやつなんてのも素敵な思… 続きを読む



サクサク食感がたまらない!ドイツ銘菓「シュネーバル」

[2007/07/13] 西谷ゆうか

ローテンブルク名物というくらいですから、シュネーバルの食べ歩きをしている人を見かけない日はありません!!城壁内のパン屋さんやカフェならどこででも売っていますが、もちろん、それぞれ味やお値段に違いがあります。そこで、私がオススメしたいシュネーバルは、マルクト広場近くのパン屋さん・Fischer(フィッシャー)です。ここは店頭で試食をしたり、TV映像でシュネーバルを作る様子を見たりできます。小さいシュネーバルが0,95〜1,60ユーロ(約160〜270円)、大きいもので1,40〜2,80ユーロ(約2… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シュネーバル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。