「シュネーバル、ローテンブルク」に関連する現地ガイド記事

「シュネーバル、ローテンブルク」に関連する現地ガイド記事

シュネーバル、ローテンブルクに関する現地ガイド記事を集めました。シュネーバル、ローテンブルクの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

巨大な雪の玉?ローテンブルクに残る中世のお菓子を食べよう

[2009/08/21] Kei Okishima

おとぎ話の中に入り込んだような中世の町ローテンブルク。この町には夢に出てきそうな、ふんわりと膨らんだ不思議なお菓子“Schneeballシュネーバル”がある。シュネーバルとはSchnee雪、ball玉、で”雪の玉“という意味。雪の玉というと、子供の頃に遊んだ雪合戦の玉を連想させるが、それよりもはるかに大きく、軽やかだ。その大きさは見てびっくり!グレープフルーツ程ある。ローテンブルクの名物として親しまれているシュネーバル。その起源は中世にまでさかのぼる。 続きを読む



ドイツで人気のBIO飲料ビオナーデが飲めるカフェに行こう!

[2008/09/17] 西谷ゆうか

今、ドイツで人気のビオナーデ(BIONADE)という炭酸飲料水をご存知ですか? ビオ(BIO)と名のつくだけあって、自然食品なんです。日本にもすでに上陸していると聞いています。ビオナーデは、バイエルン州にあった破産寸前のビール会社の失敗作から偶然生み出された炭酸飲料水。しかも単なる炭酸飲料水ではなく、ビールと同じように麦芽を発酵させて造るそうで、マグネシウムとカルシウムが豊富な上に低カロリーなんだそうです。味はKreuter(ハーブ)、Ingwer-Orange(ジンジャーオレンジ)、Litsc… 続きを読む



サクサク食感がたまらない!ドイツ銘菓「シュネーバル」

[2007/07/13] 西谷ゆうか

シュネーバル(Schneeball)、直訳すると「雪の玉」というお菓子は、ひも状の生地をボールのように丸めて型に入れ、油で揚げたものです。クリームの入っていないシュークリームやドーナツのイメージで、ひたすらサクサクした食感なので、飲み物がないとちょっと大変かもしれません。6週間ほど日持ちもするので、ローテンブルクのお土産としても人気を誇っていますが、私は是非とも、現地で食べていただきたい!!マルクト広場の階段に座って、ローテンブルクの空気を吸いながら名物シュネーバルをほうばる。これぞ旅の醍醐味で… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シュネーバル、ローテンブルク」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。