「シュピタール門」に関連する現地ガイド記事

「シュピタール門」に関連する現地ガイド記事

シュピタール門に関する現地ガイド記事を集めました。シュピタール門の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ガイドブックに載っていないローテンブルクを歩こう!

[2008/12/25] 西谷ゆうか

ローテンブルクの観光スポットと言えばマルクト広場を中心としたエリアがよく紹介されていますが、まだまだ見どころはたくさんあります! 城壁に囲まれたローテンブルク旧市街には、4ヶ所ある門をくぐって入ってくることになります。駅からはレーダー門(Roedertor)、駐車場P1からはシュピタール門(Spitaltor)、絞首刑が行われたことに由来するガルゲン門(Galgentor)、そして一番なじみのうすいのがクリンゲン門(Klingentor)ではないでしょうか。クリンゲン門周辺は観光客も少なく静かな… 続きを読む



ローテンブルク南の玄関口シュピタール門を探検!!

[2008/05/27] 西谷ゆうか

車でローテンブルクへ来る人の玄関口シュピタール門(Spital Tor)は、短い観光での滞在ではなかなか足を運びにくい場所にあり、ここを見ずしてローテンブルクを去る人が多いのではないでしょうか。でもそれはもったいないことです。ここシュピタール門はロマンチックだけではないローテンブルクのもうひとつの顔が見られるのです。シュピタール門のある一帯はシュピタールバスタイ(Die Spitalbastei)といって外敵から町を守る要塞のような役目を果たしています。 続きを読む



小春日和にタウバー渓谷を散策しよう! ローテンブルクの絶景スポットはココ!

[2008/03/25] 西谷ゆうか

城壁の下に広がる緑がタウバー渓谷。タウバー川という小さな川が流れています。ブルク公園から下って行ってシュピタール門に上がってくる散歩道が一番オススメの散策コースです。このコースの目玉となるのがDoppelbruecke(ドッペルブリュッケ)「二重橋」で、その名の通り二重になった橋です。ここではスケッチをしている人をよく見かけます。ここは、緑の上の城壁に囲まれたローテンブルクの町並みと青空が眺められる絶景スポットなのです!! 続きを読む



GW明け、見逃せない歴史祭り<マイスタートゥルンク>

[2008/02/14] 西谷ゆうか

最大の見所はなんといっても日曜日の仮装行列!笛や太鼓でにぎやかな朝を迎えていざ15:00!南のシュピタール門(Spitaltor)からマルクト広場を通ってガルゲン門(Garlgentor)まで長いパレードです。何がすごいって、これ三十年戦争をモチーフにしているので、顔から血を流している人、武器を持っている戦士、女、子供、牛、馬、色々格好をした人が次々とやってくるんです。すごく楽しいですよ!沿道はものすごい人なので、少し早めに場所取りするのをオススメします。仮装行列の終点・ガルゲン門を出たところで… 続きを読む



もうすぐ始まる「帝国自由都市祭」、町ごと中世にタイムスリップ?!

[2007/08/15] 西谷ゆうか

初日8月31日は、19:30頃からマルクト広場に見物客が集まり始めます。早く場所取りしないと見られないかも?!そして20:30出発で町の南、シュピタール門から三十年戦争当時の衣装に身をつつみ、赤々と燃える松明を手にした市民たちが列を成してマルクト広場に集まります。昼間に見るパレードとはまた違い、本当に今から戦争が始まりそうな迫力ある夜のパレードです。全員が集合すると、市長の挨拶やちょっとしたパフォーマンスがあって、待ちに待った花火の始まりです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シュピタール門」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。