「シュリ」に関連する現地ガイド記事

「シュリ」に関連する現地ガイド記事

シュリに関する現地ガイド記事を集めました。シュリの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

これもロシア! 世界一のはちみつを求めて

[2018/12/25] 岩佐 史絵

さて、話をはちみつに戻しましょう。ウファからブルジャンまでは、370キロも離れていて、公共の交通機関ではなかなか行くのが難しいようです。車で5時間かけて延々となにもない道をゆきますが、道路沿いには本当にお店などもかなり少ないので、トイレ休憩の場所をあらかじめチェックしておいたほうがいいでしょう。 実はブルジャンには観光施設らしいものはあまりありませんが、ハイキングなどを楽しむことができます。また、はちみつが採れるシュリガン・タシ自然保護区の洞窟の中には先史時代の壁画が残されているのが見つかってお… 続きを読む



冬のブダペスト、一押しの観光スポット

[2018/12/01] Hiromi

冬のヨーロッパはクリスマスの季節が終わってしまうと急に寂しくなる。毎日どんよりとした曇り空、小雪がパラつくこともしばしばで昼間の時間は短く、直ぐに暗くなってしまう。凍てつく寒さの中を、好んで街歩きする人は少ないかもしれない。しかし、もしも真冬にブダペストに来ることがあるなら、とっておきの場所をご紹介しよう。ブダペストの中心部、黄色い地下鉄一号線のヘーシェーク・テレ(英雄広場)で降りて地上へあがると英雄広場に出る。目指すはヴァーロシュリゲティ池。立派な騎馬像を眺めながら広場の裏手に回ってみよう。そ… 続きを読む



ブダペストのど真ん中、最高の眺めが得られるレストラン

[2018/08/03] Hiromi

ブダペストの中心部、黄色い地下鉄1号線の英雄広場駅から徒歩2〜3分、英雄広場に面したブダペスト現代美術館の隣にあるレストランだ。英雄広場の先には“都市公園池“という意味のヴァーロシュリゲティ池がある。この池には古城の様な館やエレガントな白亜の館が向かい合って建っている。手前右側にある白亜のおしゃれな館が、目指すヴァーロシュリゲット・カフェ&レストランだ。春先から秋の終わりまでは、この池でボートを楽しむことができる。土曜や日曜には櫂を漕ぐ人や足漕ぎボートを楽しむ市民で賑わう。建物の一階にボート乗り… 続きを読む



写真で見たことのある発掘品がたくさん! アテネの国立考古学博物館へ。

[2018/07/01] アリサンドラトゥー芳香

最初に入る部屋には、古代ギリシャのキクラデス文明、ミケーネ文明の発掘品が展示されています。入ってすぐ中央に展示されているのが、シュリーマンが発掘した「アガメムノンのマスク」。後に、もっと古い時代のものと判明した黄金のマスクです!このマスクをメインに、きらびやかな金細工の発掘品が印象的なミケーネ文明の展示品と、大理石で作られた独特の人物像で知られるキクラデス文明は、世界史を勉強していない人にも強く印象に残ること間違いありません!一度この部屋を出て、チケット売り場左手の部屋へ移動すると、アルカイック… 続きを読む



トロイ年の2018年夏にトロイ博物館が完成する

[2018/06/01] オキシマ・ヒロミ

博物館は遺跡入口に立つ木馬のイメージに合わせてか、茶色の外壁で四角い窓が空いている。高層を避けて4階建てにしたが、さらに高さを抑えようと地下に掘り下げて地上では3階建てになっている。入口は長いスロープを下った地階部分にあり、地階から展示が始まる。最初はトロイ遺跡のフロアで、ジオラマを使って全体が解説される。上階へは階段でなく、緩やかなスロープを上がっていく。壁にはパネルが展示され、それらを順に読んでいくといつの間にか上の階へ。1階へ上がると、そこは神話の世界。トロイの神話と史実が紹介される。さら… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シュリ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。