「シュリ」に関連する現地ガイド記事

「シュリ」に関連する現地ガイド記事

シュリに関する現地ガイド記事を集めました。シュリの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ナチュラリー・オーロヴィル・ブティックでエコなショッピングを!

[2014/07/25] 鈴木千晶

みなさんは、シュリー・オーロビンドという名前をご存知でしょうか?シュリー・オーロビンドはインドの有名な宗教家・思想家の一人。彼は1950年に亡くなっていますが、彼の教えを学び実践するためのオーロヴィルと呼ばれるアシュラムが南インドのポンディチェリーにあります。今回ご紹介したいのは、そのオーロヴィルで作られているナチュラル・プロダクツ。自然派のコスメティックスやお香や服など、センスの良い製品がそろっているので、とってもオススメなんですよ! 続きを読む



ソウルから1時間のショートトリップ。美しい自然とおいしい料理でヒーリングしよう

[2014/05/31] 金光英実

ソウルの中心部から電車で約1時間。自然に恵まれた両水里(ヤンスリ)は、週末になると家族連れやカップルたちの押し寄せるロマンチックなスポットです。ソウル市への水資源を供給する八堂(パルタン)ダム、夜になるとライトアップする八堂大橋などの人工物と、水と空気と自然の調和が、人々をとりこにするのでしょう。映画「シュリ」の撮影地として使われたトンネルもあり、何気なく見どころが点在しています。週末はサイクリングをする若者も大勢集まってきます。 続きを読む



神話の舞台『チョバール渓谷』太古の時に思いを馳せて・・・日帰りトリップ

[2014/05/04] 秡川かよ

 はるかな昔、カトマンズは濃い緑に囲まれた美しい湖でした。この湖には大蛇が住んでおり、近隣に住む人々を苦しめていました。そこへマンジュシュリー(文殊菩薩)がやって来て、この湖の端に剣を振り下ろし一刀両断、大蛇は退治され、湖に湛えられた水は流れだし、肥沃な大地が現れた・・・という神話をもつカトマンズ盆地。この言い伝えの舞台のチョバールこそ、マンジュシュリーが剣を振り下ろした場所とされています。実際に調査によると、数千年前は湖だったとか?! 続きを読む



ヨガの聖地リシケシュでヨガを習う

[2012/07/13] 橋本直明

リシュケシュは、およそイメージのインドとは程遠い、静かで涼しくきれいな場所です。ヒマラヤから流れ出るガンジス河が街の真ん中を大きく流れています。ヒマラヤから近いため、河の水はすごく冷たく、また少し白濁のきれいな水です。リシュケシュはヨガの聖地と言われ、かのビートルズがヨガを習いに滞在していた場所でもあります。街には様々なヨガの道場(アシュラム)があり、インド国内や世界中から多くの観光客がヨガを習いに長期間アシュラムに滞在しています。 続きを読む



ソーセージの国の中でも特別な存在 ここまで愛されるカレーソーセージの正体を暴く

[2010/07/22] Kei Okishima

そもそもカレーソーセージはいつ誰が最初に作ったのか。それは第二次世界大戦の混乱からまだ抜け切れていない1949年のベルリンで一人の女性、ケーニヒスベルク(現ロシア)生まれのヘルタ・シャルロッテ・ホイヴェァが考え出したものである。西ベルリンのカント通りに立つ彼女のスタンドで焼き立てのソーセージをカットしてケチャップをかけ、それに12種類のスパイスをふりかけたのが始まりだった。この12種類のスパイスこそ、カレー粉であった。ベルリンのシュリッペという小型パンも添えた。この軽食はあっという間にベルリン中… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シュリ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。