「ショッピングモール、有名建築」に関連する現地ガイド記事

「ショッピングモール、有名建築」に関連する現地ガイド記事

ショッピングモール、有名建築に関する現地ガイド記事を集めました。ショッピングモール、有名建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

建築を楽しもう! 新旧交わるシンガポールの街並みのおもしろさ

[2012/04/19] 葛西玲子

シンガポールを訪れる人が一様に感心するのは、街並みが整えられ、人口密度の高い小さな都市国家であるにもかからず豊かな緑に溢れて、とても快適な印象を受けることです。それはシンガポール政府が周到な都市計画にもとづいて街の景観をつくっていくことにとても積極的だからです。英国時代に建設されたいわゆるコロニアル建築と総称される建造物、前世紀初めに商人の商店兼住宅として建てられたショップハウスなどは、政府指定の保存建築として残すことが義務づけられています。 続きを読む



今やレジャー大国? カジノで儲けて、ショッピング・グルメ三昧。総合リゾートオープン!

[2010/06/11] 葛西玲子

シンガポールとカジノ。これまでのシンガポールのイメージだとちょっとピンとこないですよね? 数年前、政府が“我が国は、カジノを解禁することに決め、カジノリゾートを誘致します!”と発表したときは、賛成派、反対派入り乱れて国民的大論争となったものでした。そして2010年は、そんなシンガポールのエンターテイメントシーンが大きく変わる一年。過日一足先にオープンした、セントサ島のリゾートワールドに引き続き、マリーナ湾岸沿いにマリーナベイ・サンズが一部開業して、ローカルっ子の話題はもっぱら“カジノ行った?” … 続きを読む



壁崩壊20周年!2009年こそ、「ポツダム広場」へ訪れてみよう

[2009/02/25] Kei Okishima

ポツダム広場に着くと、人が群がる一本の時計台が目に入る。待ち合わせの時間でも確認しているのだろうか。そう思いながら近寄ってみると、これがかの有名な信号機跡であることに気がついた。ヨーロッパで最も交通量が激しかった1920年代、ここにドイツで初めて信号機が設置された。それと同じ形をしたものが、現在時計台となってこのポツダム広場にまた新たな時を刻んでいる。信号機がここに建てられたのは1924年のこと。当時の写真を見ると四方八方から車が押し寄せ大賑わい。現在と姿は違うものの華やかで活気に満ちているとこ… 続きを読む



“公園”みたい! 有名建築家がデザインした一番人気のショッピングモール

[2008/03/18] 葛西玲子

シンガポールは言わずと知れたショッピング大国。ここを訪れる観光客も、ショッピング目当ての人が多いはず。常夏で、突然のスコールで大雨が降ったりするトロピカルな気候風土のシンガポールでは、涼しくて(時にはエアコンがききすぎて寒いくらいですが!)雨にぬれる心配もない大型ショッピングモールは便利で快適。大小のショッピングモールが軒を連ねる繁華街オーチャードロードは、観光客の誰もが足を運ぶ、押しも推されぬメインのショッピング通りですが、今シンガポリアンの若者や家族連れに人気なのは、ハーバーフロント地区にあ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ショッピングモール、有名建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。