「ショーウィンドウ、ケーキ」に関連する現地ガイド記事

「ショーウィンドウ、ケーキ」に関連する現地ガイド記事

ショーウィンドウ、ケーキに関する現地ガイド記事を集めました。ショーウィンドウ、ケーキの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテとは黒い森地方のチェリーケーキ

[2017/09/12] 沖島博美

サクランボで作るケーキはどれもチェリーケーキに違いないが、黒い森地方のチェリーケーキは、チョコレートスポンジの間にホイップクリームを挟み、リキュール漬けチェリーを入れてさらに全体にチェリー酒を振りかけている特別なケーキのこと。シュヴァルツ(黒)ヴァルト(森)地方で生まれたキルシュ(サクランボ)トルテ(ケーキ)なのである。チェリー酒のことをキルシュヴァッサーと呼ぶ。これが入っていないと本物ではない。スポンジ部分にもホイップクリーム部分にもチェリー酒が入っている。それならさぞかしお酒の味がするであろ… 続きを読む



オランダの季節の風物詩、シンタクラース!

[2009/10/21] ミツフィ

オランダでは11月に入ると特別なイベントが開催されます。シンタクラースという聖人がお供のズワルト・ピートを連れ、11月中旬にスペインから蒸気船に乗ってオランダにやってくる、と言われています。そしてオランダ国内の学校や種々施設などを訪問した後、12月4日から5日にかけての深夜にオランダの子供たちの家々にプレゼントを配るのです。(実際プレゼントを用意するのはもちろん両親ですが)。日本で言えばサンタクロースがプレゼントを配る、みたいな感覚ですが、オランダではシンタクラースの方が子供達の聖人として定着し… 続きを読む



街角の甘〜い誘惑。グルメの町、マーストリヒトの「チョコレート・カンパニー」

[2009/02/03] ミツフィ

オランダの古都マーストリヒト。グルメの町としても有名なこの町は、おいしいお店がいっぱい。マーストリヒト外に住むオランダ人たちも、美味しいものを求めてこの町にやってくるくらいです。レストランから、カフェ、そしてスウィート・スポット。甘い香りが漂うパティシエのショーウィンドウには色とりどりのスイーツが並び、思わず足を止めてしまいます。 続きを読む



この時期パン屋でよく見かけるこれは何?

[2007/12/25] 西谷ゆうか

冬になるとパン屋のショーウィンドウにフルヒテブロート(Fruchtebrot)が登場します。それがケーキのような大きさのものだとフルヒテブロートクーヘン(Fruchtebrotkuchen)とかフルヒテブロートトーテ(Fruchtebrottorte)と名づけられています。ちなみにバイエルンではフルヒテブロートのことをフッツェルブロート(Hutzelbrot)という場合もあります。フルヒテブロートとは、パン生地にレープクーヘンの香辛料とドライフルーツが入った固くて保存期間の長いパンです。クーヘン… 続きを読む



冬はお菓子の宝庫!!ドイツならではの味をお土産に

[2007/12/13] 西谷ゆうか

ドイツでは、冬が近づいてくるとスーパーにクッキーの型や色んなトッピングの特設コーナーができます。ドイツの冬は日照時間が短く寒さも厳しいので家で過ごす時間が多くなります。そこで、登場するのがクッキーとおいしいフルーツティ。三日月形のVanillekipferl(バニレキプフェル)は、その名の通りバニラの香りのするサクサククッキーでアーモンドも入っています。Zimtsterne(ツィムトシュテルネ)は星型のしっとりしたクッキーで、シナモンやナッツがたっぷり!!忙しくて自分で作れない人の為に、スーパー… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ショーウィンドウ、ケーキ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。