「シルクロード」に関連する現地ガイド記事

「シルクロード」に関連する現地ガイド記事

シルクロードに関する現地ガイド記事を集めました。シルクロードの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

中国の有名デザイナー馬可が開いた食品ショップ&カフェ

[2017/05/11] 原口純子

デザイナーの馬可が食品ショップを立ち上げたのは、手仕事を探して中国の農村を巡る旅を続けるうち、販路がないために失われていく伝統的な食品の現状に心を痛めたからといいます。ショップで扱うのは、昔ながらの製法で作られる赤砂糖、茶葉、米、保存食、塩、しょうゆなどの調味料など。産地は北はシルクロード地帯から南は広東省まで、馬可の眼で選び抜かれた中国物産展のようです。価格は例えばシルクロード産の干しブドウなら180g、29元。有機栽培の黒ゴマは、220g45元。中国の食品をお土産にしたくても、何を選んだいい… 続きを読む



シャンルウルファで地元の人たちに愛されているお薦めのレストラン

[2017/02/14] オキシマ・ヒロミ

南東アナトリアの古都シャンルウルファ。ここは預言者アブラハム(イスラム教ではイブラヒーム)ゆかりの地だ。アブラハムが生まれたとされる洞窟や、丘の上から投げ込まれたと伝えられている池、丘の上のウルファ城など、見どころがたくさんある。東トルコの観光メッカであり観光客も大変多いため、レストランも色々あって食事が楽しい。そんな中、地元で絶大な人気を保っている店を紹介しよう。旧市街の北端にあるジェヴァヒル・ハンCevahir Hanというレストランだ。町の北門だったサムサト門近くに建てられたかつての隊商宿… 続きを読む



女性の自立を助けているマルディンの土産物店

[2016/11/08] オキシマ・ヒロミ

マルディンは南東アナトリアの人気観光都市。初めてここを訪れた人は必ず魅せられ、マルディンの虜になってしまう。古代都市の面影、アラビア風の建物、シルクロードの香り、ちょっとスペインを思わせる路地。西北トルコにはない町全体の雰囲気に、西北に住むトルコ人が異国情緒を感じる魅力的な町なのだ。町全体が、南に面した急な丘の斜面に階段状に開けている。中心部には大きな石造りの館が多く、家の前は道、家の後ろも道でそこには段差がある、という具合である。バザールも中心部にあり、銅を叩いて造る銅細工の小物がたくさん売ら… 続きを読む



旬の羊肉のシシカバブを味わう

[2016/01/27] 原口純子

「羊肉串」といえば炭火で焼くのが定番ですが、環境保護が進む北京では、炭火の移動屋台が取り締まりなどにより激減しています。そのなかでお店の外に設けた固定の炉で炭火焼を続けているのが「西域撒拉人家 双槐居」。「撒拉」はシルクロードの少数民族「サラール族」を指す言葉で、「サラール族」は中央アジアから移動してきた西域の商売を担う聡明な民族とされています。レストランの外側に設けられた炉でやく「羊肉串」は、毎日、2頭の羊を仕入れる、というフレッシュな材料と、炭火でじっくりの焼き方の技術が優れています。「羊肉… 続きを読む



大城塞で守られてきた南東アナトリアの古都ディヤルバクル

[2015/03/08] オキシマ・ヒロミ

 長方形の大きな建物の中は吹き抜けになってテントが張られていた。その昔、シルクロードを行きかう商人たちが荷を下ろした場所だ。ハン(Khan)とは交易の場のこと。ディヤルバクルは16世紀前半にオスマン帝国の1都市となって以来、目覚ましい発展を遂げてきた。この建物はオスマン帝国から派遣されたハッサン総督によって1575年に建設された。彼はスレイマン大帝以後3代に渡って仕えた名宰相ソコルル・メフメットの息子で、父と同じく有能だった。ハンを建設して商人の安全を確保したことで町は栄えた。寝泊まりする部屋や… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シルクロード」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。