「シロナガスクジラ」に関連する現地ガイド記事

「シロナガスクジラ」に関連する現地ガイド記事

シロナガスクジラに関する現地ガイド記事を集めました。シロナガスクジラの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

カリフォルニアでスポーツフィッシング

[2014/08/27] 大山真理

他のスポーツフィッシングとの違いは、この道10年以上のベテランのキャプテンが一緒に乗船してくれること。沿岸警備の資格を持ち、持ち前の経験と最先端のナビを使って、すばやく釣りが楽しめるスポットに案内してくれる。キャプテン自身も釣り好きだったり、人を楽しませるコツも心得ているから、楽しい時間が過ごせる。その他、ホエールウォッチングも開催していて、8月ならシロナガスクジラの時期だから、遭遇チャンスも高いとか。もし、クジラに遭遇できなくても、イルカは確実に見られるから、スポーツフィッシングも楽しんでみて… 続きを読む



平和が訪れたスリランカ。新しい魅力がプラスされ、再注目!

[2009/06/15] 古関千恵子

そして新たなる魅力で特に興味がひかれたのが、ホエール&ドルフィン・ウォッチング! なんとシロナガスクジラとマッコウクジラの両方が見られる、世界でも貴重な場所だそう。国内の3カ所でウォッチングができるそうです。ほかにも、スリランカではこれからのプロジェクトは目白押し。日本の援助により建設されるシーギリヤ新博物館、東部地域のビーチエリアの開発、そしてビジターセンターやリゾートを計画中のカルピティヤ観光開発プロジェクトなどなど。楽しみですね! 続きを読む



ゴルフ・ダイビング・フィッシング…アシカや鯨も見られるリゾート地“ロス・カボス”

[2008/03/12] 小目奈々緒

毎年1月末頃〜3月末には、遥か遠方から、様々な鯨たちがバハ・カリフォルニアにやってくる。その為、この時期に大人気なのがホウェールウォッチング!! 各旅行代理店から、コルテス海におけるシロナガスクジラや、マグダレナ湾におけるコククジラを見るツアーが出ている。私はコククジラのツアーに参加したが、小型ボートに乗り込んで、鯨の群れの真っ只中へ。気づくと、ボートの真下や、すぐ脇に鯨が現れ、時には顔を出してくれる。鯨を間近で見られるなんて貴重な経験は、そうそう出来るものではない! 非常に感動したひと時であっ… 続きを読む



肉眼でホエールウォッチング!?ヴィセンテ環境教育センター

[2007/10/18] 大山真理

船に乗らなくても、肉眼でホエールウォッチングを楽しめるスポットがある。太平洋のパノラマビューが一望できる、高級住宅地として名高いランチョ・パロスバーデス市。この街にあるポイント・ヴィセンテ環境教育センターの一角で、12月〜4月までの間、太平洋を回遊するクジラが望める。このスポットから見られるクジラは、通常、体長約14メートルの太平洋コククジラだが、運がよければ約28メートルのシロナガスクジラにお目にかかることもできる。 続きを読む



【ナイトミュージアム】 アメリカ自然史博物館は、親子で大喜び!

[2007/08/13] アロハ坊主

大統領の他にも、博物館にはファラオに、ライオン、モアイ像など、自然界に存在するあらゆる地球のお宝がいっぱい。普通の博物館とはちょっと趣きが異なる空間に、きっと子どもたちは胸をふくらませるに違いない。アメリカ自然史博物館の中でも、ダントツで人気なのが4階に展示されている、体長約12メートルもある骨格標本のティラノサウルス(T-REX) 。そして1階にはこれまたド迫力の全長約27メートルもあるシロナガスクジラのジオラマ。実際に捕獲したのをモデルに作られている。ほとんどが蝋人形やジオラマそして剥製など… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シロナガスクジラ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。