「シンガポール、お祭り」に関連する現地ガイド記事

「シンガポール、お祭り」に関連する現地ガイド記事

シンガポール、お祭りに関する現地ガイド記事を集めました。シンガポール、お祭りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

建国50周年、2015年は通年お祭りモードのシンガポール

[2015/02/23] 葛西玲子

1965年にマレー連邦より分離独立して建国された都市国家のシンガポール今年で50歳。今年はシンガポールにとってはとても大切な一年です。毎年8月9日のナショナルデーでは、パレードや花火に彩られた盛大なお祝いが行われていますが今年は、年間を通してシンガポールの50歳の誕生日を祝う様々な行事が予定されています。国を挙げておまつりムードにあふれるシンガポールに旅行するのは今年がおもしろいかもしれません。 続きを読む



これから本番のフェスティブシーズンを夏服で迎えよう

[2013/11/07] 葛西玲子

これから年末に向けて、日本は寒さが厳しくなり冬本番を迎えます。ここシンガポールは、年中高温多湿の熱帯気候ですが、年末から年明けにかけてが一番過ごしやすい季節になります。そしてシンガポールの街並みが一層華やかになり、お祭りムードに彩られるのもこの季節です。 毎年、年の後半にはハリラヤ、ディパバリというイスラム教、ヒンズー教それぞれが新年を迎え、マレー文化が結集するカンポングラム地域、インド人街のリトルインディアは、趣向を凝らしたライトアップで賑やかに縁どられ、新年を祝う人々で溢れかえります。 続きを読む



シンガポールならでは!今年もカラフルでにぎやかなお祭り続きの季節が到来。

[2010/09/01] 葛西玲子

今年もまた、多民族国家シンガポールらしいカラフルな行事が続く季節がはじまりました。華人の旧暦、イスラム教、ヒンズー教とそれぞれの暦で毎年それぞれの祝祭日が異なるので、そのどの文化圏にも属さない私などは、同僚や友人を通じてやっと毎年の祝日を確認する始末ですが、今年はイスラム教の断食節・ラマダンが8月11日にはじまり、9月10日には先頭を切ってお正月・ハリラヤを迎えます。常夏のシンガポールでも秋らしさを感じられる華人の暦の中秋節は9月22日、そして、ヒンズーの暦で最も大切なお祭り、ディパバリ(新年)… 続きを読む



日本食ブーム再燃!“ジャパニーズ・フード・アミューズメント・ストリート”に大行列

[2009/06/23] 葛西玲子

ローカルっ子にとってもなじみの深い日本食。数年来、日本のラーメンは大ブーム、フードコートのような場所でもうどんや和定食が手軽に食べられるシンガポールですが、ここへ持ってきて、更なる日本食ブームとでも言うべき新しいスタイルの和食店が続々オープンして話題になっています。もともと日本人居住者の多いお国柄、日本食のお店は数多くありましたが、今や“スシ・テンプラ・サシミ”といった定番和食メニューには飽き足らず、洋食、お好み焼き、和風スパゲッティといった専門店や、居酒屋、創作和食といったバラエティ豊かな新店… 続きを読む



シンガポール名物のライトアップ、今年の冬は華やかなトロピカル・クリスマスはいかが?

[2008/10/22] 葛西玲子

ホワイトクリスマス。サンタクロースが、雪の降りしきる中、そりに乗って子供たちのいる家々を訪ね、プレゼントを背負って暖炉の煙突からそっと入る……雪をみたことがない人がたくさんいる常夏の国シンガポールでは、こんな情景は想像の中だけです。そのかわり、夏服をまとって街を闊歩、プールサイドでバーベキューパーティをしたり、レストランのテラス席に座って冷たいシャンペンで乾杯したりします。子供たちは、街角のショッピングモールでサンタさんを見かけると、ずいぶん暑そうだなあ、思うのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シンガポール、お祭り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。