「シンガポール、アフタヌーンティー」に関連する現地ガイド記事

「シンガポール、アフタヌーンティー」に関連する現地ガイド記事

シンガポール、アフタヌーンティーに関する現地ガイド記事を集めました。シンガポール、アフタヌーンティーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

マジェスティックな空間を満喫 滞在そのものがアクティビティな豪華ホテル

[2017/01/23] 岩佐 史絵

かつてはシンガポールと同様に英国の植民地だったマレーシア。現代においてもその名残がそこここに見られます。 マレーシアの首都クアラルンプールといえば、破竹の勢いで発展を続けている東南アジア屈指の大都市。アジアにおけるビジネスのハブでもあり、常にアクティブな都市のひとつです。そんな中、まるでオアシスのように静かな時が流れるのがマジェスティックホテル クアラルンプール。「マジェスティックウィング」は英国統治下の1930年代に建設されたコロニアル建築が特徴で、タワーウィングと渡り廊下でつながっています。… 続きを読む



コロニアル時代の名残がそこここに ノスタルジックに、ゴージャスに、シェムリアップ

[2016/12/19] 岩佐 史絵

シェムリアップといえばアンコールワットの遺跡めぐりの拠点となる町。最近は続々と新しいホテル、レストラン、クラブやショップができており、どんどん進化しています。遺跡めぐりをしに行くところではなくて、シェムリアップに遊びに行くのが目的になる日も近そうです。そんなシェムリアップの“変わらない魅力”といえば、ラッフルズ・グランドホテル・ダンコール。設立はフランス領インドシナ時代の1932年ですが、内紛の間はクローズすることを余儀なくされていました。内紛後、再び観光客が戻ってくると、建設当時の様子を忠実に… 続きを読む



今、人気上昇中のカジュアル・クルーズ。映画『謎解きはディナーのあとで』の舞台にも

[2013/05/20] 古関千恵子

”客船クルーズ”や”船旅”と聞くと、どこか縁遠く感じている方もいるかもしれません。かつては世界一周など老後の楽しみ的なイメージがありましたが、昨今はクルーズタイプもバラエティ豊かになり、2泊3日や一週間など、気軽に参加できるプランもあります。船旅の魅力は、「移動するホテル」であり、「美食を味わうレストラン」であり、そして豊富なエンターテイメントを楽しむ「テーマパーク」。この夏公開の、櫻井翔さん主演映画『謎解きはディナーのあとで』も、クルーズ船が舞台。この機会に挑戦してみませんか? 続きを読む


シャンペン飲み放題! 潮風に吹かれてリュクスなサンデーブランチを

[2008/09/22] 葛西玲子

アフタヌーンティーが、シンガポールを訪れる観光客の必須アジェンダとすれば、サンデーブランチは、地元居住者に大人気のお出かけスタイル。各ホテルのメインダイニングを中心に、ビュッフェスタイルの食べ放題ブランチは、ちょっと贅沢な日曜日の過ごし方の定番といえます。週末は家族で集まって一緒に外食、という華人の習慣が、大人も子供も楽しめるビュッフェスタイルの盛んな理由のひとつのようですが、たっぷり飲んでたっぷり食べる欧米系の住民たちに大好評なのは、ちょっと贅沢なシャンペン飲み放題のブランチです。 続きを読む



憧れのラッフルズホテルでコロニアルな午後のひとときを。優雅にアフタヌーンティー

[2008/07/18] 葛西玲子

シンガポール滞在中に一度は試したい!と多くの旅行者がリストアップするアフタヌーンティー。名だたるインターナショナルブランドホテルがほとんど揃っているシンガポールでは、たくさんのホテルでアフタヌーンティーが楽しめます。ゴージャスな雰囲気の空間で、趣向を凝らしたお茶や軽食をゆっくりいただく…。どこに行こうかと悩んでしまいます。このときばかりは、非日常な時間を優雅に楽しみたいもの。さんざん迷った挙句、正統・王道のラッフルズホテルへ。イギリス統治下の1887年創業というこの名門ホテルの名前を知らない人は… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 シンガポール、アフタヌーンティー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。